ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894232 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

黄瀬沼 おうせぬま 敗退

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー NaokiIsigamori
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
30分
合計
8時間40分
S黄瀬沼分岐10:0014:32黄瀬沼分岐14:4015:39乗鞍岳登山口(一ノ沢)15:4015:42松次郎清水15:4417:06矢櫃橋17:15矢櫃萢17:3418:40猿倉温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中線が切れているのはわたしの操作間違いだとおもいます。
記録は電池節約のため
黄瀬沼分岐➡黄瀬沼の途中まで↩黄瀬沼分岐↩猿倉温泉でとりました。
実際は猿倉温泉発着です。
コース状況/
危険箇所等
黄瀬沼分岐から先はわたしにとって遭難の危険が充分あり
独り山行の限界を知れたかな
その他周辺情報前日に焼山のドライブイン桂月

装備

個人装備 火薬銃
備考 ヤブ漕ぎのためザックを覆うもの

写真

撤退を決めた地点
このとき、これ以上進む気力を無くす。
実は、この黄瀬沼は昨年7月も撤退している(一昨年は乗鞍岳経由で沼に着いたが迷いに迷い5時間以上かかり➡野宿)
今年も黄瀬沼を一目することも叶わずとても残念。でも、そのときよりは確かに進んだから、わたしすこしは進歩したかな…とこのヤブでちょっと自分を納得させ、これ以上進まなくてよいことにホッとする。そして心なしかすこし解放されたような軽い気持ちで撤退を始めるのだが…
2016年06月11日 11:20撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤退を決めた地点
このとき、これ以上進む気力を無くす。
実は、この黄瀬沼は昨年7月も撤退している(一昨年は乗鞍岳経由で沼に着いたが迷いに迷い5時間以上かかり➡野宿)
今年も黄瀬沼を一目することも叶わずとても残念。でも、そのときよりは確かに進んだから、わたしすこしは進歩したかな…とこのヤブでちょっと自分を納得させ、これ以上進まなくてよいことにホッとする。そして心なしかすこし解放されたような軽い気持ちで撤退を始めるのだが…
2
倒木もかすかな道を遮る。
2016年06月11日 11:21撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木もかすかな道を遮る。
1
背丈以上、指以上のチシマザサ
酔いそう…
2016年06月11日 11:26撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈以上、指以上のチシマザサ
酔いそう…
1
途中の沢、奥入瀬川の支流黄瀬川の源流のひとつ
道はこの沢を画像の左右にクロスしている。
水は多いようだ。
この沢で道は事実上寸断されている。そして水流で削られているためか、キツくアップダウンしてあまり気持ちのよいものではない。でもこのときばかり直前画像の右のヤブで道を見失ってしまっていた。そこで、この水音を頼りに沢に脱出、そこはこの画像の辺りだった。ここからヒヤヒヤしながら沢伝いに登ってピンクテープを(再)発見できなんとか道に復帰
沢は道を寸断し、時には道そのものと間違わせるやっかいさがある。でも、その見通しのよさから、もし道がクロスしているポイントがあれば、そこがヤブなどで道を見失ったときの復帰ポイントとなることを学んだ。
2016年06月11日 11:40撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の沢、奥入瀬川の支流黄瀬川の源流のひとつ
道はこの沢を画像の左右にクロスしている。
水は多いようだ。
この沢で道は事実上寸断されている。そして水流で削られているためか、キツくアップダウンしてあまり気持ちのよいものではない。でもこのときばかり直前画像の右のヤブで道を見失ってしまっていた。そこで、この水音を頼りに沢に脱出、そこはこの画像の辺りだった。ここからヒヤヒヤしながら沢伝いに登ってピンクテープを(再)発見できなんとか道に復帰
沢は道を寸断し、時には道そのものと間違わせるやっかいさがある。でも、その見通しのよさから、もし道がクロスしているポイントがあれば、そこがヤブなどで道を見失ったときの復帰ポイントとなることを学んだ。
1
沢を登ると残雪が
もし道のクロスポイントが下りであればもっと勇気が必要だっただろうか
2016年06月11日 11:43撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を登ると残雪が
もし道のクロスポイントが下りであればもっと勇気が必要だっただろうか
1
なんとか沢から道に復帰後もまだまだ不明瞭でヒヤヒヤ
2016年06月11日 11:51撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか沢から道に復帰後もまだまだ不明瞭でヒヤヒヤ
ここは今日7月11日の撤退ポイント
行きは「よし、今年こそは!」と通過したが、ダメでした
でも、進歩はしているだろうし、とにもかくにもがんばって生きている。そこで、いつかは黄瀬沼に行きたいというここでの気持ちを綴った木板を残して地獄峠へ出発
ちなみに黄瀬沼コースの青色のスズランテープはわたしです。
2016年06月11日 11:53撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは今日7月11日の撤退ポイント
行きは「よし、今年こそは!」と通過したが、ダメでした
でも、進歩はしているだろうし、とにもかくにもがんばって生きている。そこで、いつかは黄瀬沼に行きたいというここでの気持ちを綴った木板を残して地獄峠へ出発
ちなみに黄瀬沼コースの青色のスズランテープはわたしです。
足元にはネマガリのタグェノゴォが…今回は一本たりとも採る余裕ありません。こうして道は埋まっていくのだなあと思う。
2016年06月11日 11:57撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にはネマガリのタグェノゴォが…今回は一本たりとも採る余裕ありません。こうして道は埋まっていくのだなあと思う。
1
こういう人工のものをみるとホッとする。ピンクテープや赤結束だけでは心細いから
2016年06月11日 12:46撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう人工のものをみるとホッとする。ピンクテープや赤結束だけでは心細いから
また、沢と道がクロスポイント
残雪は固く足跡が残りにくい。
2016年06月11日 12:58撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、沢と道がクロスポイント
残雪は固く足跡が残りにくい。
これも人に手によるものですね。安心
2016年06月11日 13:00撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも人に手によるものですね。安心
1
今日はわたしの付けたスズランテープがだいぶ傷みながら残っていた。
2016年06月11日 13:07撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はわたしの付けたスズランテープがだいぶ傷みながら残っていた。
風によるものだろうけれど、なんか運動会の応援ポンポンみたい
2016年06月11日 13:15撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風によるものだろうけれど、なんか運動会の応援ポンポンみたい
ヤブが腰まで低くなり、左手に櫛ヶ峯と駒ヶ峯、右手には足元の傾斜が緩くなり黄瀬沼分岐に復帰
2016年06月11日 14:05撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブが腰まで低くなり、左手に櫛ヶ峯と駒ヶ峯、右手には足元の傾斜が緩くなり黄瀬沼分岐に復帰
1
チングルマかな
黄瀬沼分岐
2016年06月11日 14:12撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマかな
黄瀬沼分岐
1
モウセンコゲかな
黄瀬沼分岐
2016年06月11日 14:16撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モウセンコゲかな
黄瀬沼分岐
乗鞍岳の頂上
ほんとは黄瀬沼から見たかったけれど…
黄瀬沼分岐から
2016年06月11日 14:17撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の頂上
ほんとは黄瀬沼から見たかったけれど…
黄瀬沼分岐から
あくろひどい黄瀬沼
2016年06月11日 14:39撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あくろひどい黄瀬沼
1
名前を調べ中
黄瀬沼分岐
2016年06月11日 14:41撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前を調べ中
黄瀬沼分岐
2
新しい命
地獄峠
2016年06月11日 14:44撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい命
地獄峠
1
旧道の残雪
雪の重さのためか旧道が笹が大きくかかっている気が
でも、黄瀬沼に比したら、たいしたことはない
2016年06月11日 14:50撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の残雪
雪の重さのためか旧道が笹が大きくかかっている気が
でも、黄瀬沼に比したら、たいしたことはない
洗掘が水路に
雪解けのためか、今回は今までで一番水が多かったとおもった。
2016年06月11日 15:03撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洗掘が水路に
雪解けのためか、今回は今までで一番水が多かったとおもった。
旧道の遺構
2016年06月11日 15:12撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の遺構
1
残雪
2016年06月11日 15:18撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪
左から猿倉岳、高田大岳、雛岳のビューポイント
ここはいつも撮影するけれど残雪と一緒は初めて
ここから一番左の猿倉岳の反対側の猿倉温泉を目指す。
2016年06月11日 15:22撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から猿倉岳、高田大岳、雛岳のビューポイント
ここはいつも撮影するけれど残雪と一緒は初めて
ここから一番左の猿倉岳の反対側の猿倉温泉を目指す。
1
乗鞍岳分岐の湿原
2016年06月11日 15:34撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳分岐の湿原
乗鞍岳分岐
一の沢
2016年06月11日 15:35撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳分岐
一の沢
1
旧道の遺構
一の沢
2016年06月11日 15:36撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の遺構
一の沢
松次郎清水
2016年06月11日 15:45撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松次郎清水
1
見えにくいけれど正面に矢櫃萢
2016年06月11日 16:18撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えにくいけれど正面に矢櫃萢
1
旧道の大ヘアピン地点
2016年06月11日 16:33撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の大ヘアピン地点
1
ここから車の音がはっきり聞こえた。旧道上
2016年06月11日 16:40撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから車の音がはっきり聞こえた。旧道上
旧道もなかなか大変そう
2016年06月11日 16:40撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道もなかなか大変そう
1
矢櫃橋
2016年06月11日 17:02撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢櫃橋
矢櫃沢
2016年06月11日 17:05撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢櫃沢
1
3つのチングルマ
矢櫃萢
2016年06月11日 17:19撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つのチングルマ
矢櫃萢
1
旧道の洗掘
水が無くてよかった
2016年06月11日 17:39撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の洗掘
水が無くてよかった
1
猿倉温泉に下山
これほど遅いのは初めて
2016年06月11日 18:45撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉温泉に下山
これほど遅いのは初めて

感想/記録

目的地の黄瀬沼には行けませんでした。
でも、その目的を果たせなかった代わりに、途中の山歩きに多く時間をかけた貴重な残雪期の山行き体験になった。そのため結局この日は計12時間弱を山で過ごした。
山では残雪は湯気を立てそうな勢いで溶けて一気に春と夏になる。季節の移ろいは早いのだなと思った。
でもいつか、わたし黄瀬沼に行くんだ。
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/21
投稿数: 283
2016/6/14 6:25
 はじめまして
はじめまして 
十和田・南八甲田間の旧道と
この山域に興味があり見入ってました。
激やぶ等で撤退は残念でしたが
無事に帰還でき良かったですね。
次の機会にて成功するをことを祈って
います。
登録日: 2016/5/21
投稿数: 1
2016/6/14 13:35
 Re: はじめまして
見ていただいてありがとうございます。alto286さんの南東北の記録はわたしにとって、車や鉄道での車窓からだけの世界なので興味深いです。
黄瀬沼にはいつかと思っています。
今回は当初の目的を果たせませんでしたが、途中の旧道にのこる遺構は興味深いものがありました。山と人工物の80年のせめぎあいの様は感慨深いものでした。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ