ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895531 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

東六甲の短い縦走と蓬莱峡

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー tebukuro
天候曇ときどき晴 無風
アクセス
利用交通機関
阪急バス  阪神芦屋ーJR芦屋ー阪急芦屋川ー東おたふく山登山口ー宝殿橋ー有馬温泉 の路線を利用
及び
阪急バス  有馬温泉ー舟坂ーしるべ岩ー宝塚 の路線を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
2時間19分
合計
6時間27分
Sスタート地点09:1009:57東六甲縦走路へ進入10:40「腰かけ小石」10:5511:31船坂峠11:50清水谷道(尾根の上)12:1512:32清水谷の水場12:4513:16舟坂バス停13:3213:39しるべ岩バス停13:51ヘアピンカーブの蓬莱峡入口13:57渡渉点14:0314:06砂地のグラウンド14:1014:12屏風岩の直下14:3014:32砂地のグラウンド15:1415:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝殿橋からの車道は、車両、ロードバイクなどの通行に要注意。

しるべ岩付近の県道は、車両の通行が非常に多い。

蓬莱峡は、雨天時あるいは降雨直後、川の増水、土石の崩落に要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

バスで一気に登って、宝殿橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで一気に登って、宝殿橋。
1
宝殿橋バス停は芦有道路内にあります。
芦有道路(右側)から芦有のゲートを抜けて一般車道(左側)へ出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝殿橋バス停は芦有道路内にあります。
芦有道路(右側)から芦有のゲートを抜けて一般車道(左側)へ出ました。
1
主稜に向かう車道を登ってゆきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜に向かう車道を登ってゆきます。
2
サルナシです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルナシです。
1
スイカズラ(キンギンカ)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイカズラ(キンギンカ)。
3
ヤブウツギお姐さま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブウツギお姐さま。
2
主稜に達しました。ここで東六甲縦走路へ進入します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜に達しました。ここで東六甲縦走路へ進入します。
進入して最初の部分です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進入して最初の部分です。
1
コバノミツバツツジ。葉の裏側を写しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノミツバツツジ。葉の裏側を写しました。
エゴノキ。盛りを過ぎ花粉は出ていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゴノキ。盛りを過ぎ花粉は出ていません。
1
エゴノキの花が落ちています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゴノキの花が落ちています。
1
花散り敷く道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花散り敷く道。
タンナサワフタギ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンナサワフタギ。
三角点ではありません。ただの道端の石です。座り心地が良かったので長い休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ではありません。ただの道端の石です。座り心地が良かったので長い休憩。
あまり岩は見かけませんでしたが、これは3メートルあまりの岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり岩は見かけませんでしたが、これは3メートルあまりの岩。
2
船坂峠です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船坂峠です。
船坂峠で縦走路とお別れです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船坂峠で縦走路とお別れです。
清水谷道といっても最初は尾根道です。尾根の上でフルーツゼリーを食べました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水谷道といっても最初は尾根道です。尾根の上でフルーツゼリーを食べました。
3
清水谷の水場。飲用に適するかは、私には分かりません。
でも、指が痛くなるほど冷たい! おしぼりを作って身体の汗をぬぐいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水谷の水場。飲用に適するかは、私には分かりません。
でも、指が痛くなるほど冷たい! おしぼりを作って身体の汗をぬぐいました。
船坂集落の南東のはずれにある清水谷道入口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船坂集落の南東のはずれにある清水谷道入口です。
1
バスを待ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを待ちます。
1
バスで蓬莱峡へ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで蓬莱峡へ・・
1
7分走って、このバス停。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7分走って、このバス停。
1
向こうが蓬莱峡の入口らしいが・・ ゲートと鎖で入りづらい感じ・・他に通れそうなところはないから、入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうが蓬莱峡の入口らしいが・・ ゲートと鎖で入りづらい感じ・・他に通れそうなところはないから、入ります。
これが見えて、左へ小道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見えて、左へ小道を下ります。
1
渡渉点。
私はここで渡らなかったので、少し迷いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点。
私はここで渡らなかったので、少し迷いました。
1
屏風岩に到着。写真は屏風岩の左翼の壁。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩に到着。写真は屏風岩の左翼の壁。
2
屏風岩の対岸(右岸)に見えている岩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩の対岸(右岸)に見えている岩です。
1
少し戻って、砂地のグラウンドで長い休憩しました。これはボロボロの斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って、砂地のグラウンドで長い休憩しました。これはボロボロの斜面。
3

感想/記録

東六甲縦走とは、すなわち最高峰と宝塚の間の踏破ですね。
私は長距離を歩くのを嫌がって、簡便なコースにしました。
勘弁してちょう。

蓬莱峡では、屏風岩まで往復しました。これも短い歩行です。
ここは登山コースではないので、地形を読んだり、
勘を働かせて行きます。
私は、久しぶりに来たので、少し迷い、居合わせた
クライマー氏に道を尋ねました。

小さな鉄製階段を下ったところで渡渉し、
右岸を上流へ行くのが、ここでのポイント
ですね。

よく汗をかきましたが、木陰で休んでいると
さわやかな山のひとときでした。
訪問者数:175人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ