ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896556 全員に公開 アルパインクライミング谷川・武尊

一ノ倉沢南陵

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー hnhn, その他メンバー7人
天候晴れのち曇り。
ヤマテン予報だと午後から霧でもしかしたらにわか雨、ということでしたが、なんとか降られずに持ちました。しかし午後から雲が出て、冷たい空気が強く吹き始めたときは、まだ壁にいるのに雨になるかとドキドキでした。
風が強く吹いた結果、懸垂のためにへたくそなやりかたで落としたロープが風に流されひっかかること2回。2回もあげ直しをするという時間ロスをしてしまい反省です。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前夜23時頃に白毛門登山口駐車場に到着してテント泊。3時起床、4時出発。谷川岳ロープウェイ駐車場に車を止めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
15時間43分
休憩
21分
合計
16時間4分
Sスタート地点04:0404:07土合口駅/谷川岳ベースプラザ04:1204:16西黒尾根登山口04:1805:28一ノ倉沢05:3812:26烏帽子岩12:2719:01一ノ倉沢19:57西黒尾根登山口19:5820:02土合口駅/谷川岳ベースプラザ20:0420:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
待機時間が長すぎて、ログがめちゃくちゃです。
コース状況/
危険箇所等
雪渓が小さくヒョングリの滝が出てたので、登り時は進行方向向かって右側を巻き、懸垂でおりました。渋滞。
下り時は、反対側、進行方向方向向かって右側、つまり登りと反対側でヒョングリの滝を巻きました。懸垂で降りたとこを登り返すのはたいへんだよね…と、先達の判断、素晴らしい。
その他周辺情報時間が遅く、帰京後の終電が気になるほどだったのでごはんも風呂もなし。
しかし、関越道の渋滞は一切なく、帰京に2時間を切ることができました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

メンバー8名。大きなテント2つで仮眠。メンバーは飲んでたけど、わたくしは飲まずに就寝。
2016年06月11日 23:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンバー8名。大きなテント2つで仮眠。メンバーは飲んでたけど、わたくしは飲まずに就寝。
4時前に谷川ロープウェイ駐車場に到着。もろもろ準備して、4時出発。
2016年06月12日 03:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時前に谷川ロープウェイ駐車場に到着。もろもろ準備して、4時出発。
薄暗い中だけど、ヘッデンなしでok。
2016年06月12日 04:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗い中だけど、ヘッデンなしでok。
一の倉沢が見えた!中学校の時、林間学校で見に来て、絵を描いたことを覚えてます。登りにくることになるとは・・・人生いろいろだ。
2016年06月12日 04:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の倉沢が見えた!中学校の時、林間学校で見に来て、絵を描いたことを覚えてます。登りにくることになるとは・・・人生いろいろだ。
そうそう、この風景。
2016年06月12日 04:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうそう、この風景。
トイレ。紙があって水洗できれいでびっくり。
2016年06月12日 04:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ。紙があって水洗できれいでびっくり。
最初は河原歩きから。
2016年06月12日 05:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は河原歩きから。
山に入り。
2016年06月12日 05:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に入り。
雪渓、少ないって。
2016年06月12日 05:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓、少ないって。
ヤブ道、間違えたり、戻ったり、登り返したり。ちょと時間ロス。
2016年06月12日 06:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブ道、間違えたり、戻ったり、登り返したり。ちょと時間ロス。
懸垂下降地点。
2016年06月12日 06:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂下降地点。
わたくし、恥ずかしながらこの懸垂で大きく振られ、体が一回転。でも右手離さず無事。今日はこのあと、すべて懸垂はプルージック取りました。
2016年06月12日 06:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたくし、恥ずかしながらこの懸垂で大きく振られ、体が一回転。でも右手離さず無事。今日はこのあと、すべて懸垂はプルージック取りました。
テールリッジ、噂に聞いたとおりつるつるやね。
2016年06月12日 06:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テールリッジ、噂に聞いたとおりつるつるやね。
雪渓の穴。落ちたらどうなるんだろか。
2016年06月12日 06:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の穴。落ちたらどうなるんだろか。
テールリッジ取り付き。
2016年06月12日 06:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テールリッジ取り付き。
下を見る。気づけば懸垂スタート地点と大きく越えてました。
2016年06月12日 06:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見る。気づけば懸垂スタート地点と大きく越えてました。
どんどん岩を登るのがうれしい。
2016年06月12日 06:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん岩を登るのがうれしい。
フィックスロープ、きっと下りで役立つことでしょう。
2016年06月12日 07:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィックスロープ、きっと下りで役立つことでしょう。
滝沢スラブ・・・。森田勝さんの話をしたり。
2016年06月12日 08:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢スラブ・・・。森田勝さんの話をしたり。
我々は南陵スラブにつきました。
2016年06月12日 08:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々は南陵スラブにつきました。
メンバーぞくぞく集まってくる。二日酔い組はつらそうだった。
2016年06月12日 08:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンバーぞくぞく集まってくる。二日酔い組はつらそうだった。
我々パーティの1番手は、本ちゃん初めてのボルダー君。すいすい登っていきます。わたくしは3番目のパーティなので、待ち時間ひたすら。
2016年06月12日 08:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々パーティの1番手は、本ちゃん初めてのボルダー君。すいすい登っていきます。わたくしは3番目のパーティなので、待ち時間ひたすら。
1ピッチ目のチムニーの上から。
2016年06月12日 11:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ピッチ目のチムニーの上から。
すべて勉強。
2016年06月12日 11:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すべて勉強。
わたくしが初めてつくった支点。
2016年06月12日 12:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたくしが初めてつくった支点。
これもマイ支点。
2016年06月12日 13:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもマイ支点。
固定分散で。
2016年06月12日 13:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固定分散で。
景色も見たり。
2016年06月12日 14:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色も見たり。
登るところをほとんど写真取れないまま、時ばかり過ぎ。3ピッチ目で下降決定。待ち時間多すぎて時間切れ。
2016年06月12日 15:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るところをほとんど写真取れないまま、時ばかり過ぎ。3ピッチ目で下降決定。待ち時間多すぎて時間切れ。
南陵スラブからの下り道。最も怖い。
2016年06月12日 16:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南陵スラブからの下り道。最も怖い。
わたくし、我々パーティの中で最初に下った。道を検討しながらよちよち下ったった。
2016年06月12日 16:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わたくし、我々パーティの中で最初に下った。道を検討しながらよちよち下ったった。
みんなも下ってきてよー!と思いながらとぼとぼと。
2016年06月12日 16:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなも下ってきてよー!と思いながらとぼとぼと。
途中で、「道違うよ!」と言われて停まり、暇で自撮りしてたけど、道は合ってたんだよね。無駄に登り返したりしたけども。良い運動になった。
2016年06月12日 16:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で、「道違うよ!」と言われて停まり、暇で自撮りしてたけど、道は合ってたんだよね。無駄に登り返したりしたけども。良い運動になった。
テールリッジ、フィックスロープがありがたかった。
2016年06月12日 17:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テールリッジ、フィックスロープがありがたかった。
下りは、登りと異なり、沢の左側(下り進行方向に対し)を行きました。
2016年06月12日 18:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、登りと異なり、沢の左側(下り進行方向に対し)を行きました。
雪渓にでるため、チェーンスパイク装着。おかげで怖くない。
2016年06月12日 18:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓にでるため、チェーンスパイク装着。おかげで怖くない。
雪渓を少しくだって。
2016年06月12日 18:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を少しくだって。
すぐに左側に登る。フィックスロープがあるのが目印です。
2016年06月12日 18:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに左側に登る。フィックスロープがあるのが目印です。
向かい側に小熊がいたんだよね。写真ピンぼけだけれども。母熊いないか恐怖。
2016年06月12日 18:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かい側に小熊がいたんだよね。写真ピンぼけだけれども。母熊いないか恐怖。
道なりに、ヤブへ。踏み跡はけっこう明確。
2016年06月12日 18:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに、ヤブへ。踏み跡はけっこう明確。
沢に戻った!ゴールは近い。
2016年06月12日 18:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に戻った!ゴールは近い。
薄暗くなってきた(18:50頃)。渡渉を繰り返しながら。
2016年06月12日 18:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗くなってきた(18:50頃)。渡渉を繰り返しながら。
暗いよー。七時過ぎた。
2016年06月12日 19:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いよー。七時過ぎた。
トイレ前に戻ったときは19時20分。
2016年06月12日 19:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ前に戻ったときは19時20分。
20時前に、西黒尾根登山道入り口に。真っ暗。
2016年06月12日 19:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20時前に、西黒尾根登山道入り口に。真っ暗。
最後、駐車場についたら、入り口が半分しまっていてドキドキ。車出せなかったらどうしよう・・・と。5階から出られて本当よかった。
2016年06月12日 20:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、駐車場についたら、入り口が半分しまっていてドキドキ。車出せなかったらどうしよう・・・と。5階から出られて本当よかった。

感想/記録
by hnhn

初めての本ちゃん。楽しかった!
我々8名のメンバーで3組に分かれました。その前に5パーティくらい入ってるって琴で、とにかく待ち時間が長く。私はメンバーの中でも3番目の組だったので、結果、3ピッチ目で終了となりました。
ただ、私もトップを一回やれたので、満足しましたです。うん。
ゲレンデで学んできた懸垂、支点作り、フォローのビレイなどなどをちゃんと一人で実践できたので、あるファーストステップをクリアしたように思います(ほんとにスタート地点ですが)。
これからどんどん経験を重ねていきたいと思います。
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ