ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896738 全員に公開 ハイキング中国山地西部

東鳳翩山 - ササユリ開花状況確認

日程 2016年06月13日(月) [日帰り]
メンバー Hans-R1
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
32分
休憩
5分
合計
37分
S地蔵峠07:2507:42ササユリ自生地07:4708:02地蔵峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

いつもの地蔵峠
2016年06月13日 07:25撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの地蔵峠
オオホウライタケかな?
2016年06月13日 07:38撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオホウライタケかな?
2
自生地到着
色付いてきたけど
傷みが激しい
2016年06月13日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自生地到着
色付いてきたけど
傷みが激しい
後発のツボミに期待
2016年06月13日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後発のツボミに期待
これはまだ綺麗なほう
2016年06月13日 07:43撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはまだ綺麗なほう
3
あと5日くらい掛るのかなぁ
2016年06月13日 07:43撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと5日くらい掛るのかなぁ
1
今日は山頂を踏まずに
引き返します
2016年06月13日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は山頂を踏まずに
引き返します
3
イノシシの食事跡?
痕跡から人の仕業でない
2016年06月13日 07:52撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシの食事跡?
痕跡から人の仕業でない
ここら辺でヤマドリに遭遇
で、今回も撮影はならず...
2016年06月13日 08:21撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺でヤマドリに遭遇
で、今回も撮影はならず...
1
落石注意の警戒標識
シュールだなぁと思い撮る
2016年06月13日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石注意の警戒標識
シュールだなぁと思い撮る
よく見るとデザインが違う
こっちのは岩が大きい
2016年06月13日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るとデザインが違う
こっちのは岩が大きい
2
撮影機材:

感想/記録

先日の状況からどれくらい変化があったか、朝の空いた時間を使って確認へ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-892126.html

ごくわずかに霧雨の残る登山道は先日と同じように神秘的。
でも、今回は先を急ぐ。

ササユリ自生地が10数m先に見えてきたが、緑色の中に目立つモノはない。
まだ早かったかぁ。
辛うじて、ツボミが薄っすらピンク色を纏っている感じ。
一番花が咲くまで、まだ4〜5日かかるかな?
そうなると最盛期は2週間後?
そんなことを考えながら、雲の中にあって見えない山頂に背を向けて帰る。

地蔵峠から少し降りたところで今回もヤマドリに遭遇した。
正確にいえば、登る時に1回(メス)、降りる時に2回(オス・メス)だ。
つがいなんだろうか、写真に収めたいと思っても運転中だから難しい。
比較的ゆっくり歩いて逃げるし、近付いて初めて逃げ出すのでチャンスはあると思うんだけど。

参考URL
レッドデータブックやまぐち
http://eco.pref.yamaguchi.jp/rdb/html/02/020015.html
訪問者数:138人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 2212
2016/6/15 19:06
 こんにちは Hans-R1さん
先日、自分自身のヤマレコチェックをしていたら、とんでもない事に気付きました。
2014年11月21日の「御池岳、池巡り」レコで、有難いコメントを頂戴しておきながら、お礼の返信をしていなかったんです。
多分、非常に気を悪くされたかと思います。
大変失礼な事をしてしまい、申し訳ありませんでした。
Hans-R1さんのこれからのご活躍と、楽しい山行でありますように願っております。
toradoshiより
登録日: 2011/8/7
投稿数: 248
2016/6/16 21:26
 あ、(^^ゞ
toradoshiさん、こんばんは。
全く気にしないでください。
私も気付いてませんでしたから(笑
それに、私も同じ様にコメント頂いたことにしばらく気付かないことがありますので。
良い山行を長く楽しめるよう、お互いがんばりましょう。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ