ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896786 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳 赤岳鉱泉テント泊

日程 2016年06月11日(土) 〜 2016年06月12日(日)
メンバー uenobu, その他メンバー1人
天候晴れたりくもったり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場 2日分で2000円。美濃戸からの林道はダートですが、当方ラフェスタFF車でも問題ありませんでした。
6/11の朝5時で満車。滑り込みセーフでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間32分
休憩
1時間58分
合計
6時間30分
S赤岳山荘06:1206:19美濃戸山荘06:57堰堤広場07:46赤岳鉱泉08:4708:52大同心沢(大同心ルンゼ)分岐08:5308:56ジョウゴ沢09:54赤岩の頭09:5610:19硫黄岳11:1111:26硫黄岳11:48赤岩の頭12:33ジョウゴ沢12:3412:36大同心沢(大同心ルンゼ)分岐12:3712:42赤岳鉱泉
2日目
山行
1時間30分
休憩
1分
合計
1時間31分
赤岳鉱泉06:2007:08堰堤広場07:45美濃戸山荘07:4607:50赤岳山荘07:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし。
赤岳鉱泉テント場利用。1人1000円。水場とトイレはテント利用者は無料。水は豊富です。缶ビール500円。生ビール800円。ペットボトル水、ポカリ等400円。
カレーライス、ラーメン等800円。
その他周辺情報早朝の下山で近くのもみの湯が営業時間前でしたので、ゆっくり甲州街道走りながら、韮崎の白山温泉利用。ノーベル賞の大村氏の運営の施設で、掛け流しのいいお風呂です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

赤岳山荘駐車場5時前着。すでに9割9分満車状態。
2016年06月11日 04:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘駐車場5時前着。すでに9割9分満車状態。
初のテント泊に興奮して一睡もできずにスタート。テント装備が肩にずっしり・・
2016年06月11日 06:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初のテント泊に興奮して一睡もできずにスタート。テント装備が肩にずっしり・・
北沢方面へ
2016年06月11日 06:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢方面へ
テント装備の人はほとんど北沢へ進む感じ
2016年06月11日 06:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント装備の人はほとんど北沢へ進む感じ
えん堤広場
2016年06月11日 06:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えん堤広場
荷物が重い・・
2016年06月11日 07:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物が重い・・
1
朝日がまぶしい
2016年06月11日 07:21撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日がまぶしい
赤岳鉱泉テント場到着・・なんかいいよ
2016年06月11日 07:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉テント場到着・・なんかいいよ
いいテント場だ・・横岳や赤岳も見渡せる
2016年06月11日 07:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいテント場だ・・横岳や赤岳も見渡せる
早速設営して、軽いザックに詰め替え硫黄岳へ出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速設営して、軽いザックに詰め替え硫黄岳へ出発
2
赤岳鉱泉山荘
2016年06月11日 08:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉山荘
山荘の前通路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の前通路
途中抜けたところからの横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳
2016年06月11日 09:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中抜けたところからの横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳
赤岳アップで
2016年06月11日 09:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳アップで
赤、中、阿弥陀
2016年06月11日 09:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤、中、阿弥陀
赤石の頭付近
2016年06月11日 09:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石の頭付近
1
赤岩の頭からの景色
2016年06月11日 09:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭からの景色
白砂とハイマツ
2016年06月11日 09:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂とハイマツ
硫黄岳到着2760m
2016年06月11日 10:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳到着2760m
爆裂火口跡
2016年06月11日 10:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口跡
山頂からの赤岳方面  ちょっとガスってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの赤岳方面  ちょっとガスってきた
みなさん見とれてます
2016年06月11日 10:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさん見とれてます
女房はしばしお昼寝。寝不足なので横岳に行くのはやめます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女房はしばしお昼寝。寝不足なので横岳に行くのはやめます
1
先月登った天狗岳。奥には蓼科山。
2016年06月11日 11:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月登った天狗岳。奥には蓼科山。
赤岳鉱泉に下りてきた
2016年06月11日 12:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に下りてきた
テント場に着いて、ザックも下ろさず早速缶ビール・・。
2016年06月11日 12:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場に着いて、ザックも下ろさず早速缶ビール・・。
1
小屋の喫茶メニュー。夕方16時くらいまでだとか。
2016年06月11日 12:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の喫茶メニュー。夕方16時くらいまでだとか。
小屋のなかでカレーいただきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のなかでカレーいただきました
1
自炊室があります。まわりには本棚。テント利用者に親切な山荘。
2016年06月11日 12:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自炊室があります。まわりには本棚。テント利用者に親切な山荘。
立派な自炊室だな・・今回我々は使いませんでしたが。
2016年06月11日 12:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な自炊室だな・・今回我々は使いませんでしたが。
川にビール冷やしに行こうとしたらゴミだらけ・・残念。
2016年06月11日 13:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川にビール冷やしに行こうとしたらゴミだらけ・・残念。
17時半ころ起きて晩ご飯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時半ころ起きて晩ご飯。
セブンのハンバーグとか、ドライフーズとか・・あまりうまくない。急きょ決めたので食材揃わず。山ご飯も工夫してちゃんと楽しみのひとつにせねばなーと反省・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セブンのハンバーグとか、ドライフーズとか・・あまりうまくない。急きょ決めたので食材揃わず。山ご飯も工夫してちゃんと楽しみのひとつにせねばなーと反省・・。
1
夕暮れのテント場。段々冷えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れのテント場。段々冷えてきた。
ヘッドライトに取り付けるランタンシェード。テント内は十分照らせます。なかなか優れものです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドライトに取り付けるランタンシェード。テント内は十分照らせます。なかなか優れものです
1
朝の山荘と赤岳方面
2016年06月12日 06:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の山荘と赤岳方面
テント撤収して下山開始
2016年06月12日 06:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収して下山開始
川の流れ、いやされます
2016年06月12日 06:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の流れ、いやされます
昨日の分岐まで下りてきた
2016年06月12日 07:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の分岐まで下りてきた
早朝の美濃戸山荘・・もうすぐ車
2016年06月12日 07:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の美濃戸山荘・・もうすぐ車
赤岳山荘駐車場
2016年06月12日 07:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘駐車場
無事下山・・お疲れ〜
2016年06月12日 07:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 60, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山・・お疲れ〜

感想/記録
by uenobu

日曜の天気予報が悪い予報が一転してくもりに変わった。
北アの唐松岳の日帰りを考えていたところ、予報変更で急きょ八ヶ岳へテント泊に行きたいな〜の思いが強くなったのが金曜夜。
初のテント泊山行のうえ、準備ができてなかったので、水と飯の心配の無い赤岳鉱泉に決める。
夜11時にパッキング完了して床につくも興奮して眠れず、2時に出発。
一睡もできずに赤岳山荘Pへ到着。ものすごい人がいる。我々の後、5台ほどで満車に。ギリギリセーフやん・・もし満車やったら美濃戸までまた下りなければいけなかったのかな?
5時過ぎには日帰り装備の人はどんどんスタートしていく。
俺達は一眠りしてから・・と思いシートを倒してみるも、やっぱり寝付けず6時過ぎスタートすることに。16キロほどのザックが肩にめり込み、眠たさもあって少しふらつき気味・・。
テント装備の人はほとんど北沢コースに進んでいく。
樹林帯に朝日が差し込みすがすがしい。シラビソの森と苔、赤味を帯びた川の流れも八ヶ岳っぽい。
緩やかな林道と樹林帯を1時間半ほど頑張ると赤岳鉱泉に出た。
横岳と赤岳がはっきり見える静かないい場所だ。
さっそく平らな場所が空いてたのでテントを広げ、女房に受付へ行ってもらう。
荷物を小さいザックに詰め替えて硫黄岳へ。
そこそこ急な道ですが危険なとこはありません。
ほどなくして赤岩の頭のあたりで稜線へ出ると、横岳、赤岳、阿弥陀岳が見渡せ、北側はガスの合間から先月登った天狗岳が見える。
硫黄岳山頂は広い。火口を眺めておにぎりタイム。
食べながらまぶたの重いこと重いこと・・。
横岳まわって行者小屋下って赤岳鉱泉も考えてましたが、眠気でふらついても危ないので、テント場へまっすぐ下ることに。
赤岳鉱泉山荘でまずカレーライスをよばれ、少し館内を見てまわる。個室の多い山荘ですね。自炊室がちゃんとした部屋で親切だな。
テントに戻ってしばし寝ます。やっと寝ます。
夕方5時半、しょぼい晩御飯食べて山荘のベンチで缶チューハイ飲んだり・・。
19時半頃完全に寝てしまった。朝元気だったら赤岳往復しようかな・・なんて思ってたけど、起きてみたらそんな気全くゼロ・・。
撤収して下山。

初めてのテント泊で山の中で静かに夜を過ごせて、女房も俺もそこそこ満足。
次はどこのテント場行こうかな。




訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ