ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 硫黄岳

硫黄岳(いおうだけ)

最終更新:2015-03-24 07:26 - pasocom
基本情報
標高 2760m
場所 北緯35度59分54秒, 東経138度22分03秒
au携帯つながります
山頂

硫黄岳の日の出・日の入り時刻

02/20(月) 02/21(火) 02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日)
日の出 6時19分 6時18分 6時17分 6時16分 6時15分 6時13分 6時12分
日の入り 17時43分 17時44分 17時44分 17時45分 17時46分 17時47分 17時48分

硫黄岳 (標高2760m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
-9.3
平均気温
-13.3
最低気温
-20.4
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 5.9 時間/日
降水量 2 mm/日
最深積雪 36 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

硫黄岳(いおうだけ)は、長野県の茅野市と南佐久郡南牧村にまたがる標高2,760 mの山。八ヶ岳連峰にあり、八ヶ岳中信高原国定公園に属する。
山頂付近はなだらかだが、南北両側に巨大な爆裂火口跡があり、断崖絶壁となって鋭く切れ落ちている。
硫黄岳のみを目指して登山する者もいるが、アプローチが長い。多くの登山者は、硫黄岳とともに赤岳・横岳など南八ヶ岳の山々を巡る縦走をセットにして登っている。
登山道から数百 m外れた場所に国土地理院が設置した三角点があるほか、「御料局三角点」というものが、アメダスロボット雨量計跡付近にある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「硫黄岳」 に関連する記録(最新10件)

八ヶ岳・蓼科
  80    22  2 
2017年02月19日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  64     16 
2017年02月19日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  45    7 
lecielbleu, その他2人
2017年02月18日(2日間)
八ヶ岳・蓼科
  43    25  1 
2017年02月18日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  43   11 
hachinini, その他3人
2017年02月18日(2日間)
八ヶ岳・蓼科
  1   6 
takecho, その他1人
2017年02月18日(2日間)
八ヶ岳・蓼科
  22    29 
2017年02月16日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
  121     35 
2017年02月15日(2日間)
甲信越
  41    22 
2017年02月15日(2日間)
八ヶ岳・蓼科
  50     44 
2017年02月14日(日帰り)
ページの先頭へ