ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897590 全員に公開 ハイキング北陸

早月川分水嶺【大倉山】雨でも登山へ

日程 2016年06月14日(火) [日帰り]
メンバー kosiabura331, その他メンバー1人
天候小雨時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島へ延びる県道333号線を走行して、”剱橋”と”伊折橋”の間に
左手/山域側に<大倉山>案内看板あり。
ココに駐車,靴栃發い討發いい、ここから狭い舗装林道を辿る。
2キロ先に、他の舗装林道と交差するが、ここら駐車△皺椎宗
更に真っ直ぐ/山へ整備された砂利?林道が伸びている。
(2輪駆動は難しいか?)
そしてその先には雑草を刈り取られた広い駐車スペースもある。
・・・,らは登山口へ2.4km歩行、△らは500m歩行、からは
10m歩行で登山口へ行ける。

※今回は歩くために,留鵑ぞ貊蠅ら歩行。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
47分
合計
7時間46分
Sスタート地点08:0711:46大倉山12:3315:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
急な登山道には虎ロープが張ってあり、下りなどには役立ちます。
途中に平らな狭い尾根を歩くが、登りで左側(崖)が危険。
脇に草木が生えているが、滑落したら怪我じゃ澄まない。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

小雨降る、県道333
沿いから歩き始め。
2016年06月14日 08:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨降る、県道333
沿いから歩き始め。
1
花々なぞ撮りながら歩く
2016年06月14日 08:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花々なぞ撮りながら歩く
あじさい?
2016年06月14日 08:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あじさい?
紫陽花?
2016年06月14日 08:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紫陽花?
コバギボウシ
2016年06月14日 08:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバギボウシ
1
小雨降る林道
2016年06月14日 08:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨降る林道
林道出合い。駐車
(奥側から歩いて来た。
手前は登山口方向)
左右は他の林道
2016年06月14日 08:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合い。駐車
(奥側から歩いて来た。
手前は登山口方向)
左右は他の林道
整地された林道。
凸凹は無いですよ
2016年06月14日 08:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整地された林道。
凸凹は無いですよ
砂防ダム工事してた
2016年06月14日 08:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダム工事してた
最奥の駐車場
2016年06月14日 08:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最奥の駐車場
よ〜やくホントの
”登山口”です。
同時に急登はじまり〜!
2016年06月14日 08:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ〜やくホントの
”登山口”です。
同時に急登はじまり〜!
1
周辺は雑草を刈り取られて
いたので助かります。
2016年06月14日 08:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺は雑草を刈り取られて
いたので助かります。
1
登山口から20分経過。
標高半分だって。
2016年06月14日 09:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から20分経過。
標高半分だって。
1
結構グイグイ登る。
雨なので滑る、、
2016年06月14日 09:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構グイグイ登る。
雨なので滑る、、
まだまだ、、、!
2016年06月14日 10:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ、、、!
登山口から1時間経過
2016年06月14日 10:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間経過
1
あやしい・・
2016年06月14日 11:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あやしい・・
登山道真ん中に”沼”が出現!
カエルの住処です。
3匹は居たような。でもデカい!!
2016年06月14日 11:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道真ん中に”沼”が出現!
カエルの住処です。
3匹は居たような。でもデカい!!
1
登山口から2時間30分で山頂。
当然貸切!!
2016年06月14日 11:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から2時間30分で山頂。
当然貸切!!
2
登山道開通記念の石碑
立派です!でも・・・
どうやって持ってきた??
2016年06月14日 11:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道開通記念の石碑
立派です!でも・・・
どうやって持ってきた??
先の展望は・・・!
当然ですが真っ白!!
2016年06月14日 11:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の展望は・・・!
当然ですが真っ白!!
雨で冷えた体ですが、
広い場所でカツサンドでランチ!
(販売元シマヤ)
美味しかった〜〜〜
2016年06月14日 12:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で冷えた体ですが、
広い場所でカツサンドでランチ!
(販売元シマヤ)
美味しかった〜〜〜
4
で、、、下山中に見掛た、
<ヤマヒル>
2016年06月14日 13:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、、、下山中に見掛た、
<ヤマヒル>
2
転ばぬようにして、
ようやく下山。。。
靴がグショグショ、、、((+_+))
2016年06月14日 14:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転ばぬようにして、
ようやく下山。。。
靴がグショグショ、、、((+_+))

感想/記録

北陸の梅雨入り入ったばかり。
今日は本降りでもないので、<雨登山の訓練>をしようかと思い。
未踏破の【大倉山】へ行ってみました。
せっかくなので雨にも関わらず、林道整備にも問題ないが、
県道脇から歩いてみました(往復12km)

今日は小雨降る雨なのでレインウェアの上着のみ着用。
しかし、あまりに暑いので一旦脱いで登ってみた。
とても涼しい__。しかし時々雨も強くなったり、
登山道わきの、雑草の雨露で結構濡れてしまった。
仕方無いので、再度上着のみレインウェア着用し登山続行。
__展望ないから_登山中止。
_な、弱気な登山はしないです。

で、、2時間半程度で山頂へ。
当然ながら展望なし、他登山者も無。
山頂でカツサンドとコーヒーで冷えた体を暖めた。
しかし虫がブンブン煩いので、休憩後即下山へ。
当然ながら雨で濡れた登山道は滑りやすい。
急坂は、虎ロープを頼りに注意しながら下ります。
で、、転ぶ事無く登山口に着いた。
____
登山道:全体的に幅が狭い。木々の根っこ多く、倒木も超えたりして
アスレチック的な歩行が必要かと。
お蔭であまり歩くスピードが上がらない。
 標高630m〜1000mまでが少々急登
   (ゆっくり登れば息上がることなく、苦なく登れる)
 標高1000m〜山頂までは、所々に急登はあるが平坦な所もあり楽。
山頂:
 3畳程度の広さ。三角点と祠、石碑あり。
 先に雑草刈られた展望ある?場所あり。(今回は真っ白だが)
____
今回は<雨での登山>でメンタルを強くする訓練としては成功。
しかし登山靴の中まで濡れてしまったのは計算外。
防水性が弱まったか???(スパッツは装着)
終日レインパンツ履かなかったからか??(もっとも)
もし山行が高山だったら低体温になってしまう・・・でしょう。
何にせよ、反省しなければいけないですね。

また、、今度は雪の大倉山に登ってみたいな。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ