ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897753 全員に公開 ハイキング甲信越

蒜場山(飯豊連峰と赤谷鉱山)

日程 2016年06月12日(日) [日帰り]
メンバー tamuroku
天候薄曇り 真夏日と感じる程熱い日でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
加治川ダムより
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
1時間6分
合計
8時間32分
S蒜場山登山口06:5508:32岩岳08:3309:21烏帽子岩09:2610:42蒜場山11:3212:42烏帽子岩12:4713:49岩岳15:16蒜場山登山口15:2115:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り4時間
下り4時間もかかってしまいました。
コース状況/
危険箇所等
崩落個所があります。
その他周辺情報月岡温泉 共同浴場 美人の泉 (硫化水素イオン型の温泉では含有量が日本一の濃い温泉だそうです。) お肌ツルツルの温泉です。入浴520円でした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

加治川ダムに駐車してダムを渡って登山道でした。
2016年06月12日 06:53撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加治川ダムに駐車してダムを渡って登山道でした。
ダムを渡り切ると登山道の石碑があります。
2016年06月12日 06:58撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムを渡り切ると登山道の石碑があります。
お約束のトロッコが登山道すく脇に見られます。
2016年06月12日 07:17撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のトロッコが登山道すく脇に見られます。
岩岳到着。
2016年06月12日 08:36撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩岳到着。
たぶん正面が頂上です。
まだまだです。
2016年06月12日 08:36撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん正面が頂上です。
まだまだです。
1
きれいなブナ林もあります。
2016年06月12日 08:47撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなブナ林もあります。
1
まだまだです。
熱いです。熱中症に注意。
2016年06月12日 09:28撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだです。
熱いです。熱中症に注意。
1
頂上近し。
2016年06月12日 10:31撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近し。
2
この辺が疲労困憊一番つらかった。
2016年06月12日 10:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺が疲労困憊一番つらかった。
頂上到着。4時間かかかりました。
2016年06月12日 10:48撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着。4時間かかかりました。
2
頂上より右回りで撮影。
2016年06月12日 10:48撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上より右回りで撮影。
頂上より右回りで撮影。
2016年06月12日 10:48撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上より右回りで撮影。
頂上より右回りで撮影。
2016年06月12日 10:49撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上より右回りで撮影。
頂上より右回りで撮影。
2016年06月12日 10:49撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上より右回りで撮影。
頂上より右回りで撮影。
2016年06月12日 10:49撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上より右回りで撮影。
頂上より右回りで撮影。
2016年06月12日 11:34撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上より右回りで撮影。
この稜線を下山します。
2016年06月12日 11:34撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線を下山します。
登山道。
2016年06月12日 12:25撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道。
登山道。
2016年06月12日 12:29撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道。
登山道。
2016年06月12日 12:32撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道。
1
登山道。
2016年06月12日 12:35撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道。
熱いです。
2016年06月12日 12:44撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱いです。
1
熱中症気味です。
2016年06月12日 12:51撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱中症気味です。
1
森に入って日陰ですが熱いです。
2016年06月12日 13:37撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森に入って日陰ですが熱いです。
米平新道というらしい。
2016年06月12日 15:23撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米平新道というらしい。
無事帰還。
2016年06月12日 15:23撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰還。
1

感想/記録

明治32年から開発され昭和40年代に閉山した赤谷鉱山。
新潟100名山。ガイドブックには登山道脇、トロッコの残骸が載っています。
実際、何でこんな山道の斜面ににレールやトロッコが・・・?と不思議です。
力強い歴史遺構を一度見て感じたい。
そこで今回の蒜場山登山です。
登山道の米平新道は平成9年に下越山岳会が登山道を伐開したそうです。
丁度、この日は
山岳会の方々による登山道の整備、水場の整備、草払いの作業中でした。
本当にありがたいものです。
真夏日並みの熱い中、草払い機の熱いエンジン音が轟いていました。
登山道は、急登+痩せ尾根+アップダウンの連続で、体力を奪われます。
しかし、頂上からは飯豊の山々が近くで眺められ
素晴らしい景観の蒜場山登山でした。






訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 水場 崩落 ブナ 熱中症
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ