ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898773 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 カマ道〜イナモリソウを探してババ谷

日程 2016年06月17日(金) [日帰り]
メンバー yamaotoco
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バス停前の千早駐車場:¥600
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
7分
合計
4時間43分
S金剛登山口バス停12:1914:02山頂広場14:0815:42金剛山15:4315:49岩屋文殊16:42馬場谷の延命水17:02金剛登山口バス停17:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登り】
■カマ道
取り付からすぐの所で渡渉するとすぐに尾根に乗り1本道で山頂まで辿り着きます。

【下り】
■文殊尾根
快適な尾根道ですが途中2ヶ所ある分岐に注意が必要です。
■ババ谷
わりと急な下りですが丸太階段が整備されています。梅雨の時期は足元がぬかるんでいることが多いので滑らないように慎重に下る必要あり。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 熊除けの鈴 筆記具 保険証 食料 飲料 応急セット iフォン 登山用GPS カメラ ツエルト

写真

薄紫のハルジオン
2016年06月17日 12:27撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄紫のハルジオン
7
カマ道取り付
2016年06月17日 12:39撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カマ道取り付
5
取り付からすぐの所で渡渉すれば...
2016年06月17日 12:42撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付からすぐの所で渡渉すれば...
6
すぐに尾根に乗ります
2016年06月17日 12:46撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに尾根に乗ります
4
まだなんぼも進んでないなぁ。。。
2016年06月17日 13:07撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだなんぼも進んでないなぁ。。。
3
大日岳が見えました。この下はカトラ谷です。
2016年06月17日 13:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳が見えました。この下はカトラ谷です。
5
釜谷尾根ルートとの合流地点
2016年06月17日 13:33撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜谷尾根ルートとの合流地点
1
山上に出てブナ林の緑に癒されます
2016年06月17日 13:49撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上に出てブナ林の緑に癒されます
6
六地蔵さん今日もお出迎えありがとうございます
2016年06月17日 13:58撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六地蔵さん今日もお出迎えありがとうございます
10
下の広場は誰もいませんでした。しっとりした緑が美しかったです。
2016年06月17日 14:01撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の広場は誰もいませんでした。しっとりした緑が美しかったです。
6
山頂広場に到着
2016年06月17日 14:02撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場に到着
12
山頂の売店
2016年06月17日 14:06撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の売店
3
登拝回数ボード前のベンチで食事休憩
(今日はラージメスティンを初投入しました)
2016年06月17日 14:26撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登拝回数ボード前のベンチで食事休憩
(今日はラージメスティンを初投入しました)
22
カレーならご飯はなんぼでも食べれると思って2合炊いたら結構ヘビーでした。。。
2016年06月17日 14:53撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーならご飯はなんぼでも食べれると思って2合炊いたら結構ヘビーでした。。。
35
食後の一杯
(インドということで今日は紅茶です)
2016年06月17日 15:18撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後の一杯
(インドということで今日は紅茶です)
27
ハギと昆虫...訂正します
シランと昆虫です(Yanyan7さんご教授ありがとうございました)
2016年06月17日 15:37撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハギと昆虫...訂正します
シランと昆虫です(Yanyan7さんご教授ありがとうございました)
17
転法輪寺のお不動さん
2016年06月17日 15:37撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺のお不動さん
3
文殊尾根を下ります
2016年06月17日 15:59撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊尾根を下ります
3
まあ梅雨ですから。。
2016年06月17日 16:00撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあ梅雨ですから。。
5
分岐は右へ/直進すると文殊東尾根(通称ハードコース)
2016年06月17日 16:01撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は右へ/直進すると文殊東尾根(通称ハードコース)
4
ここも直進/左に行けば文殊中尾根(通称アナグマルート)
2016年06月17日 16:07撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも直進/左に行けば文殊中尾根(通称アナグマルート)
2
イナモリソウを探す為にババ谷を下ります
2016年06月17日 16:15撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イナモリソウを探す為にババ谷を下ります
4
だいぶ下って来てギンリョウソウを発見
2016年06月17日 16:30撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下って来てギンリョウソウを発見
16
イナモリソウは見つからないままもうじき登山口ww
2016年06月17日 16:32撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イナモリソウは見つからないままもうじき登山口ww
あったぁ〜!
2016年06月17日 16:36撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あったぁ〜!
26
お目当てのイナモリソウ\(~o~)/
2016年06月17日 16:36撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当てのイナモリソウ\(~o~)/
25
ほぼ登山口です
2016年06月17日 16:37撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ登山口です
3
富田林五條線を歩いて駐車場へ戻ります
2016年06月17日 16:41撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富田林五條線を歩いて駐車場へ戻ります
1
ウツボグサ
2016年06月17日 16:42撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサ
10
出発前に水を汲みにきたババ谷の延命水を通過
2016年06月17日 16:42撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前に水を汲みにきたババ谷の延命水を通過
8
マス釣り場
2016年06月17日 16:50撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マス釣り場
4
千早駐車場へゴール
2016年06月17日 17:01撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早駐車場へゴール
11
撮影機材:

感想/記録

まだ通して歩いたことのなかったカマ道を登ってイナモリソウを探してババ谷を下りました。

カトラ谷の入口付近からワープして何度か歩いたことがあるカマ道をようやく最初から登ることができました。
山頂に到着後は初投入のラージメスティンで2合のご飯を炊いてカレーを食べました。お腹いっぱいになり過ぎて下りがちょっとキツかったです。。。
(やっぱりラージメスティンは複数人用ですね)

もしもカマ道でイナモリソウが見つかったら千早本道で下るつもりでしたが考えが甘かったようで、2年程前のこの時期にババ谷を登った時に途中からご一緒したお姉さまがイナモリソウを探しておられたのでババ谷を下れば咲いてるだろうと思ってババ谷を下ることにしました。

どんどんどんどん下降して行って登山口近くまで下りてきてもイナモリソウは見当たらず、下り切る直前でようやくギンリョウソウと共にお目当てのイナモリソウに出会いました。小さくてとても可愛らしい花でした。
訪問者数:434人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/5
投稿数: 827
2016/6/17 20:49
 お昼ごろに通過
こんばんは〜
私も今日、友達たちとワイワイ言いながら
イナモリソウを目当てにババ谷を下りてました。
10日前に歩いた時はまだつぼみ状態だったのに
昨日の大雨が原因なのかな?
今日は残念ながら花びらが無残な状態になってましたね
でもそんな中でもいくつか咲いていて、ほんと可愛かったです。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2033
2016/6/17 21:06
 Re: お昼ごろに通過
m-kamaさん、こんばんは〜

2年前も結局みつからなかったイナモリソウでしたが諦めかけた頃にやっと見つけました!
確かにほとんどは花びらがしおれていたりしてましたが、何輪かはきれいに花を咲かせてくれていました
こんなに小さなお花だったんですねぇ
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1318
2016/6/17 21:56
 イナモリソウ♫〜
yamaotocoさん こんばんは〜
イナモリソウ見つけちゃいましたね〜  かわいい!
ひょっとして Yanyan7さんみたいに、初デートですか〜
あま〜い昔の初恋を思い出したんではないでしょうか〜(^O^)/ 

それにしても、よく食べるね〜 カレーうまそうやけど (*^_^*)
登録日: 2013/5/7
投稿数: 831
2016/6/17 21:58
 イナモリソウ かわいいですね
私も、今日 イナモリソウを探しに金剛山へ行く予定でした。でも、昨日の雨で水量が多くなるだろうと 岩湧周辺の滝巡りに変更しました。
お目当ての花が見つかると 本当に嬉しいですよね。
昼食がご飯2合ですか。ビックリです。後、歩くのが苦しかったのでは?
私は、岩湧山の山頂でキュウリ1本とミニパン1個ですよ。
登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/6/17 22:23
 大食漢!
yamaotocoさんこんばんは!

いくらでも食べれるっつっても、2合飯は無理でしょう!
いや、yamaotocoさんのバイタリティならそれも可となるのでしょうね。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2033
2016/6/17 22:41
 Re: イナモリソウ♫〜
chasseさん、奥様、こんばんは♫〜

イナモリソウは初めて見ましたぁ
修験業山で見たような気がしていましたがもうちょっと大きかったので別の花だったようです
昼食のご飯は1合で充分だということが分りました
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1879
2016/6/17 22:43
 こんばんは〜♪
やまおとごんさんも今日はよく食べましたね〜 ( *´艸`)
カレー美味しそう〜
イナモリソウって、最近よくレコで見ますが
私は、まだ見たことがないです
会ってみたいな〜
お目当てのお花に会えたらめっちゃ嬉しいですよね(*'ω'*)✨
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2033
2016/6/17 22:48
 Re: イナモリソウ かわいいですね
karchiさん、こんばんは〜

岩湧山周辺にあんなに沢山の滝があったなんてkarchiさんのレコを拝見して驚きました
今日はイナモリソウを見るのが目的だったので見れてホッとしました。
30km以上歩いてキュウリ1本とミニパンですか!?
超低燃費ですね
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2033
2016/6/17 22:55
 Re: 大食漢!
ta_chanmさん、こんばんは!

2合飯。。。使命感で一粒残らず平らげましたぁ
ただ...途中からは味わってません

普通は食べた後はザックが軽くなって軽快に歩けるはずのところが、
身体そのものが重たく感じて...ちょっと辛かったです
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2033
2016/6/17 23:06
 Re: こんばんは〜♪
ふるごんさん、こんばんは〜♪

今日は最近買ったラージメスティンの炊き具合を確かめたかったのでカレーなら大丈夫だろうと思って2合炊いたのですが、炊き上がったご飯の量を見て青ざめました
3合までは炊けそうなので3人分まではラージメスティンでカバーできますね

イナモリソウは小さくてとってもキュートなお花でした
ふるごんさんもぜひ見に行ってみてくださいね
私が言うのはなんですが、食べすぎには気をつけて下さいね〜
登録日: 2015/3/13
投稿数: 499
2016/6/17 23:38
 見られて良かったですね〜(^^)/
こんばんわ〜 yamaotocoさん。

「イナモリソウ」見つかって良かったですね
山頂広場の時計台の後ろ直ぐ下りていく青崩セトコースなんですが
下りていくとしばらくするとベンチがあってもうしばらく下りていくと
道ばた斜面に群生してるんですよ。

ご飯2合、完食ですか?! すごい!! というか・・唖然・・・。
16番の写真 「シラン」ですね。
歌にあるでしょ? アリスだっけ?谷村新司さんの歌 「陽はまたのぼる」。
♪鉢植えの〜〜紫蘭の花〜〜♪
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2033
2016/6/17 23:58
 Re: 見られて良かったですね〜(^^)/
Yanyan7さん、こんばんは〜(^^)/

石ブテ尾根を登って青崩道で下山しようかとも思ってたんですが、水汲みもしたかったので千早側から登ることにしました。
Yanyan7さんのレコを拝見してイナモリソウはそこらじゅうに咲いてるのかと思ってましたが、一部で群生してたんですね

2合のご飯は蓋を開けて呆然としました
16番の写真はシランだったんですね
アリスのその歌は”シラン”かったです
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1761
2016/6/18 17:46
 しかし、ご飯2合は多いわぁっ!
yamaotocoさん、こんにちは。
山頂売店って金曜定休でしたっけ?開いてないと、なんか寂しいですねえ。って、未だ入ったこと無いけど…。
イナモリソウ…、Yanyan7さんが多数upされてましたが、花弁が5枚6枚7枚まで、安定しないお花のようですねぇ?アケボノソウみたい、。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2033
2016/6/18 22:53
 Re: しかし、ご飯2合は多いわぁっ!
DCTさん、こんばんは〜

2合のご飯。。。DCTさんだけは「普通に食べれるよ」と言ってくれることを期待しておりましたが、やっぱり多いですか!?
花弁の枚数って結構バラツキがあるものなんですね
アケボノソウはまだ見たことがありません。
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/6/19 14:21
 カレーの時は…
yamaotocoさん、こんにちは。

そうですよね!
家でカレーの時は、いつもより多めにご飯を炊きますよね〜
「カレーやったらナンボでもご飯食べられるっ!」って、うちの子供も
良く言ってましたわ〜
でも、加齢(失礼)のため、もう2合はキツイでしょ〜
それかスタミナつけて…
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2033
2016/6/19 18:22
 Re: カレーの時は…
sukanpoさん、こんばんは〜

2合はホントにキツかったです
カレーも加齢には勝てなかったみたいです
登録日: 2014/9/10
投稿数: 593
2016/6/19 21:01
 2号って・・・
ヤマオトコさん、こんばんは。
なんぼなんでも2号はすごすぎます
私は1号でもチョット無理かな・・・
やっぱりこのラージメスティンも前処理が
必要なんですか?
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2033
2016/6/19 21:24
 Re: 2号って・・・
しーさん、こんばんは〜
奥駈道繋ぎお疲れさまです。

2合はHeavyでした
1合で足りない場合でも1.5号が1人で食べるには充分のようですね

やっぱりこのラージメスティンもユーザーがやるべき最初の事は.....
●紙ヤスリをかけて断面のザラザラを滑らかにしてやることです
(これをせずにメスティンを手洗いすると指に怪我します)
次に....
●変色を防ぐために最初はお米の研ぎ汁で薄膜を作る必要があります。
(私は3〜4時間くらい研ぎ汁に漬けておきました)
登録日: 2013/4/20
投稿数: 942
2016/6/20 9:14
 ランチはラーメンでした?
yamaotocoさん こんにちわ
ランチの写真でたっぷり水が入ったタンクは10リットルですね
局○○歩荷練習と推察しました。 
ラージメスティン ってワードは 何度読んでも ラーメンジスティ と認識してしまいます。  認知?
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2033
2016/6/21 0:49
 Re: ランチはラーメンでした?
cicsさん、こんばんは〜

10ℓのジャグは私の取り扱いが悪くて折り畳んだ時に穴が開いてしまって使えなくなりました。写真に写っているのは新しく買った5ℓのジャグです。
この位の容量の方が現実的で使い易いかなと思ってます

Large メスティンは2〜3人前のご飯を炊けるのでツエルト泊をご一緒する際には炊きたてのご飯を振舞わせて頂きますよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ