ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900780 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

節刀ケ岳【昭和ハイキング】

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー syowa08(CL), その他メンバー13人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
昭和町役場前5時集合出発、3台で出発しました。
芦川オートキャンプ場手前林道分岐点で路肩駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
1時間25分
合計
8時間19分
Sスタート地点06:0107:101084P07:1208:361546P08:4509:32節刀ヶ岳09:4109:56金山10:2710:50鬼ヶ岳11:0611:20水ノ沢山分岐12:32水ノ沢山12:3913:04中芦川山(三角点)1167m13:1514:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
節刀ケ岳1736m【山梨百名山】
コース状況/
危険箇所等
登山口から節刀ケ岳までは、道なき急登が続きます。尾根伝いに登れます。多少、地図読みの力が必要です。
その他周辺情報中央市シルクの里で一汗流しました。
http://spa.sound-f.com/kyosai/silk.html
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター ザックカバー サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 筆記用具 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

これぞ尾根道。山頂に向け汗をかきました。
2016年06月19日 06:26撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞ尾根道。山頂に向け汗をかきました。
1
自然林、植林地の繰り返しのなか標高を稼ぎました。
2016年06月19日 09:02撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林、植林地の繰り返しのなか標高を稼ぎました。
1
登山口から3時間40分で山頂到着です。
2016年06月19日 09:38撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から3時間40分で山頂到着です。
3
山頂からは、十二ヶ岳【山梨百名山】が見えました。残念ながら富士山は、照れていたのか雲のなかです。
2016年06月19日 09:41撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは、十二ヶ岳【山梨百名山】が見えました。残念ながら富士山は、照れていたのか雲のなかです。
1
十二ヶ岳への分岐となる金山で早昼にしました。
2016年06月19日 09:56撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳への分岐となる金山で早昼にしました。
富士山が少し見えました。
2016年06月19日 10:57撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が少し見えました。
下りルートは、樅の植林地です。
2016年06月19日 11:19撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りルートは、樅の植林地です。

感想/記録

昭和町役場5時集合出発で笛吹市芦川村にある節刀ケ岳北西尾根から鬼ケ岳北尾根を周回する山梨百名山節刀ケ岳に行って来ました。参加者は、男性8名女性6名です。
国道358号線を精進湖方面に向かい、途中、上九農産物直売所でトイレ休憩をとり芦川村にある芦川オートキャンプ場を目指しました。キャンプ場入口の看板を右折し橋を3つ渡り、3つ目の先にある林道の路肩スペースに駐車しました。Kさんの指導のもと皆で体操をし、6時に80mほど上に見える尾根を目指し山に入りました。節刀ケ岳までは、急登が続くため30分おきに小休止をとりました。ところどころに平らなところがありましたがほとんどが急登の連続でした。後から知ったのですがこの山にはカモシカがいるようです。途中でクワーンという鳴き声が聞こえましたがカモシカだつたのかもしれません。ツツジやアカマツ・ブナ林を楽しみ、蝉時雨のなか8時35分に1546mピーク点に着きました。ここまではコースタイムどおりです。大きな岩がいくつもあるピーク点を10分休息後に出発し節刀ケ岳を目指しました。全員が山頂に着いたのが9時30分でした。3時間30分で登頂です。ここまでの間地図に描かれた道は、ありませんでした。記念写真を撮っていただき、眺望を楽しみ9時45分に金山に向け出発しました。左手に十一が岳・十二ヶ岳を眺めながら坂を下り稜線を歩き15分で十二ヶ岳への分岐となる金山に到着しました。時刻は、10時と昼食には、まだ早いのですが、これから先に広い場所がないのでここで昼食をとりました。30分ほどの昼休みをとり鬼ケ岳へ向かいました。10時50分に鬼ケ岳に到着し、雲の中から富士山が現れないかと立ち休みをとりました。なんと、11時を過ぎ願いが叶い富士の頭を眺めることが出来ました。鬼ケ岳からロープを掴みながら下り、15分で水ノ沢山分岐に到着しました。分岐点には、ご丁寧に進入禁止の看板が設置されており水ノ沢山方面に向かうために進入禁止方面に足を進めました。足下には、境界標識が続いており樅の植林帯を200mほど下りひと休みして水ノ沢山を目指し下りました。下山道は、とても広いのですが倒木が多くコース取りを難しく感じました。12時32分に標高1134m水ノ沢山に到着しました。白地の山名プレートが木に止められていました。休息後、三角点のある中芦川山を目指しました。少し下り、登り返し13時4分にYさんが命名した標高1167m中芦川山に到着しました。13時15分、いよいよ駐車場に向け出発です。地図の上では駐車場まで尾根伝いに下れる予定でしたが新しく林道ができており、尾根が切られた1040m地点で草むらの崖を10mほど下り林道におりました。また、林道から尾根に戻り1011mのピークを目指しさらに駐車場まで戻ってきました。中芦川山から駐車場まで一時間以上かけての下山となりました。節刀からの下りに約4時間を要しました。山行時間6時間54分、所要時間8時間20分 歩行距離約10km 累積標高差約1000mの山行でした。帰りにシルクの里で汗を流し昭和に16時20分に戻ってきました。みなさん、お疲れさまでした。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2016/6/22 12:51
 大勢引き連れてお疲れ様でした!
showa08さん、こんにちは〜!
節刀ヶ岳の下の分岐で1度目、金山で2度目お会いしましたね!
節刀ヶ岳はこんな周り方も出来るのですね。また参考にさせて頂きます。
お疲れ様でした。
登録日: 2016/1/10
投稿数: 21
2016/6/24 8:05
 Re: 大勢引き連れてお疲れ様でした!
コメありがとうございます。昭和町では、ご高齢者の健脚増進のために各種スポーツに取り組んでいます。昭和ハイキングクラブもその一つです。県内県外を問わず、コースも自分たちで作ったりと登山を楽しんでいます。また、どこかでお会いできることもあるかと思います。その時は、よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ