ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901105 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊本山・大日杉小屋から

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー J-san
天候18日(土) 曇りのち晴れ
19日(日) 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回、関東から大日杉小屋までの往路は米沢を経由したが、会津側・川入から林道ができていて、距離的にはこちらの方が近いかも。
大日杉小屋手前の林道終点に、30台程度停められるスペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間15分
休憩
1時間45分
合計
11時間0分
S大日杉小屋04:1005:05長之助清水05:1506:50地蔵岳06:5508:30御坪08:4510:00切合避難小屋10:5511:30草履塚11:50御秘所12:55飯豊山13:1515:10切合避難小屋
2日目
山行
4時間25分
休憩
5分
合計
4時間30分
切合避難小屋03:5004:50御坪06:15地蔵岳06:2008:20大日杉小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
種蒔山直下と切合小屋〜草履塚間は、雪渓上を歩く。軽アイゼンがあった方がいい。
種蒔山直下の雪渓は大きな亀裂ができつつあり、一旦上に上がって三国山からのコースの方に出るよう、マーカがついていた。
登山ポストは、大日杉小屋にあり。(当方は、飯豊朝日山岳遭難対策委員会HP上のpdfを、予め印刷・記入の上、持参)
あちこちに注意喚起はあるが、熊対策は必須。
その他周辺情報登山後は、林道を会津側に出て、一ノ木の「いいでのゆ」へ。500円。

写真

早朝の大日杉小屋。発電機があるようで、夜間はずっと電灯がついていました。
2016年06月18日 04:13撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の大日杉小屋。発電機があるようで、夜間はずっと電灯がついていました。
小屋前のここから、登山開始。ザンケ坂の急登が始まる。
2016年06月18日 04:12撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前のここから、登山開始。ザンケ坂の急登が始まる。
尾根に出る直前のクサリ場。トンデモナイ急登だ。
2016年06月18日 04:33撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出る直前のクサリ場。トンデモナイ急登だ。
1
長之助清水。流量は少なかったが、冷たくておいしかった。
2016年06月18日 05:09撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長之助清水。流量は少なかったが、冷たくておいしかった。
2
御田の大杉。
2016年06月18日 05:19撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田の大杉。
1
滝切合から、これから行く方向を眺める。まだまだ長い…。
2016年06月18日 06:24撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝切合から、これから行く方向を眺める。まだまだ長い…。
地蔵岳の直前、ヒメサユリを発見!
2016年06月18日 06:41撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の直前、ヒメサユリを発見!
3
地蔵岳三角点から。本山の頂上はガスの中…。
2016年06月18日 06:52撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳三角点から。本山の頂上はガスの中…。
ここからは、沿道至るところにヒメサユリが咲いていた。
2016年06月18日 07:14撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、沿道至るところにヒメサユリが咲いていた。
2
ここにも。
2016年06月18日 07:16撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも。
3
ここにもたくさん。満開である。
2016年06月18日 07:39撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもたくさん。満開である。
2
目洗清水分岐。下に雪渓があり、端の方からであれば水を取れそうだった。
2016年06月18日 07:54撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目洗清水分岐。下に雪渓があり、端の方からであれば水を取れそうだった。
御坪。ここで一旦荷を下ろし、小休止する。
2016年06月18日 08:32撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坪。ここで一旦荷を下ろし、小休止する。
だいぶ進んで、今日の泊地・切合小屋が近づいてきた。
2016年06月18日 09:17撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ進んで、今日の泊地・切合小屋が近づいてきた。
1
種蒔山直下の雪渓。3箇所あったうちの一番最初で、ここは規模が小さい。
2016年06月18日 09:25撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種蒔山直下の雪渓。3箇所あったうちの一番最初で、ここは規模が小さい。
1
雪渓を渡った先に、チングルマが群生していた。この時期らしい、かわいらしい花だ。
2016年06月18日 09:30撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を渡った先に、チングルマが群生していた。この時期らしい、かわいらしい花だ。
1
種蒔山直下・2つ目の雪渓。ここも上の方を通っていけば、それほど難儀することはない。
2016年06月18日 09:30撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種蒔山直下・2つ目の雪渓。ここも上の方を通っていけば、それほど難儀することはない。
雪渓上から、今来た地蔵岳の方を眺める。だいぶ歩いてきたもんだ。
2016年06月18日 09:32撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓上から、今来た地蔵岳の方を眺める。だいぶ歩いてきたもんだ。
1
そして3つ目の雪渓。上部にクラックができている。
2016年06月18日 09:42撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして3つ目の雪渓。上部にクラックができている。
雪渓脇を登って、上の方で渡るよう、マーキングされていた。
2016年06月18日 09:42撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓脇を登って、上の方で渡るよう、マーキングされていた。
本日の泊地・切合小屋到着!
2016年06月18日 10:02撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の泊地・切合小屋到着!
2階に居を定め、殆んどの荷物はここに置き、サブザックで本山を目指すことにする。
2016年06月18日 10:06撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2階に居を定め、殆んどの荷物はここに置き、サブザックで本山を目指すことにする。
1
小屋前から草履塚。本山方面も雲が切れて晴れてきた。
2016年06月18日 10:54撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前から草履塚。本山方面も雲が切れて晴れてきた。
1
草履塚へ登る雪渓。ここはだいぶ距離がある。
2016年06月18日 11:13撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚へ登る雪渓。ここはだいぶ距離がある。
草履塚から本山。すばらしい天気になってきた!
2016年06月18日 11:27撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚から本山。すばらしい天気になってきた!
5
御秘所・御前坂を入れて、改めて本山。飯豊らしい、スケールの大きい登山道だ。
2016年06月18日 11:36撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御秘所・御前坂を入れて、改めて本山。飯豊らしい、スケールの大きい登山道だ。
3
ハクサンイチゲと残雪の山。こういうのを見たくて、この時期の飯豊に来たのだ。
2016年06月18日 12:06撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと残雪の山。こういうのを見たくて、この時期の飯豊に来たのだ。
3
一王子の直下で、今来た道を振り返る。よく歩いてきたもんだ。
2016年06月18日 12:23撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一王子の直下で、今来た道を振り返る。よく歩いてきたもんだ。
2
一王子から、本山小屋と本山頂上。あと少しだ。
2016年06月18日 12:30撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一王子から、本山小屋と本山頂上。あと少しだ。
このあたりはハクサンイチゲが多い。
2016年06月18日 12:47撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはハクサンイチゲが多い。
2
本山山頂到着!一息入れる。
2016年06月18日 12:53撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山山頂到着!一息入れる。
4
本山頂上から )綿の主稜線。まだ雪が多いようだ。
2016年06月18日 12:53撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山頂上から )綿の主稜線。まだ雪が多いようだ。
2
本山頂上から◆.瀬ぅ哀虍根。玄人受けする魅力的な尾根だ。
2016年06月18日 12:53撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山頂上から◆.瀬ぅ哀虍根。玄人受けする魅力的な尾根だ。
4
本山頂上から 本山小屋と、今登ってきた稜線。
2016年06月18日 12:54撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山頂上から 本山小屋と、今登ってきた稜線。
3
帰り道、草履塚からの雪渓上から小屋を眺める。雪はザクザクしていて、比較的歩きやすい。
2016年06月18日 15:01撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、草履塚からの雪渓上から小屋を眺める。雪はザクザクしていて、比較的歩きやすい。
3
小屋に着く直前、大日岳にかかっていたガスがとうとうとれた。
2016年06月18日 15:07撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に着く直前、大日岳にかかっていたガスがとうとうとれた。
1
夕食は、大日岳・御西岳に沈む夕日を眺めながらとる。
2016年06月18日 17:59撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は、大日岳・御西岳に沈む夕日を眺めながらとる。
4
メニューはこんな感じ。コンビニのレトルトは、冷凍ペットボトルと一緒に持ってくると鮮度が保て、便利。
2016年06月18日 18:00撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メニューはこんな感じ。コンビニのレトルトは、冷凍ペットボトルと一緒に持ってくると鮮度が保て、便利。
4
夕日に朱い山たち。
2016年06月18日 18:36撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日に朱い山たち。
そして、今日の日が沈む。
2016年06月18日 18:36撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、今日の日が沈む。
2
一日、ありがとうございました〜。
2016年06月18日 18:40撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日、ありがとうございました〜。
1
日没後は、月が明るく見えてきた。
2016年06月18日 18:42撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没後は、月が明るく見えてきた。
日没後しばらく、大日岳の上の雲がきれいに焼けていた。
2016年06月18日 19:18撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没後しばらく、大日岳の上の雲がきれいに焼けていた。
4
開けて翌朝、まだ暗いうちに小屋を出る。
2016年06月19日 03:53撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けて翌朝、まだ暗いうちに小屋を出る。
朝日が出てきた。会津盆地は雲に覆われているようだ。
2016年06月19日 04:24撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が出てきた。会津盆地は雲に覆われているようだ。
6
振り返ると、本山が朝日に朱く染まっている。
2016年06月19日 04:45撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、本山が朝日に朱く染まっている。
3
だいぶ戻ってきた。泊っていた切合小屋,そして三国小屋も見える。
2016年06月19日 05:43撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ戻ってきた。泊っていた切合小屋,そして三国小屋も見える。
2
地蔵岳三角点から。今日は本山がくっきり見えている。
2016年06月19日 06:17撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳三角点から。今日は本山がくっきり見えている。
4
大日杉小屋まで下りてきた。
2016年06月19日 08:17撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日杉小屋まで下りてきた。
1
撮影機材:

感想/記録
by J-san

今シーズン、残雪と高山植物が美しいこの時期の飯豊に、梅雨の晴れ間を狙って行きたいと思っていたところ、山開き一週間前という絶妙なタイミングの週末が、おおむね晴れるとの予報となった。丁度土・日にはまって小屋の混雑が心配されたものの、ここを逃す手はなく、出かけることにした。

当初は、小国側の梶川尾根か丸森尾根を上がって、門内小屋付近のハクサンイチゲ大群落をまた見てみたいと思っていたのだが、今年は林道の工事ということで、歩行者を含めた飯豊山荘までの開通は7月とのこと。それではということで、約10年前に一度歩いて以来ごぶさたの、大日杉小屋から地蔵岳・御坪を経由して本山に向かうコースを、ヒメサユリを愛でながら歩くことにした。

往路、地蔵岳から御坪のあたりまでは、ヒメサユリがこれでもかというくらい満開で、山上の極楽を思わせる光景を存分に満喫した。切合小屋までの間、空はどちらかというと暗い雲が多く、このままなら本山往復はやめておこうかとも考えたのだが、小屋に着いたあたりから晴れ出し、切合小屋⇔本山はサブザックで身軽に往復することにした。

飯豊は登りが急登続きでつらく、稜線に上がっても避難小屋はお世辞にも快適とは言いかねるが、それでもなお何度も飯豊に足を運ぶのは、晴天の下に映える残雪の山々,そしてそれらを彩るけなげな高山植物たちを見れるからだと思う。今回、週末にしては思ったほどには人が多くなく、落ち着いた雰囲気でこうした光景を十分に堪能することができた。

また飯豊に来たいと思う、満足度の極めて高い山行であった。
訪問者数:653人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ