ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901302 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十和田湖・八甲田

高田大岳 酸ヶ湯から谷地温泉へ縦走

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー tatatana
天候うす曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
酸ヶ湯公共駐車を利用。
JRバス谷地温泉から酸ヶ湯温泉まで「みずうみ7号」に乗車(¥580)
http://www.jrbustohoku.co.jp/route/detail/?RID=1
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間21分
合計
5時間57分
S酸ヶ湯公共駐車場08:3809:18残雪期道迷い注意地点09:30南八甲田展望所09:3109:35地獄湯ノ沢09:40銚子の首09:4109:55仙人岱(八甲田清水)10:0410:09八甲田大岳・小岳・仙人岱 分岐10:33小岳10:3511:08高田大岳と小岳鞍部の分岐11:56高田大岳13:0014:31谷地温泉14:3414:34高田大岳登山口14:3514:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
谷地温泉から高田大岳までの登山道は刈払いが行われ整備されてる最中でした。
今週中には刈払いは終了するようです。
酸ヶ湯から高田大岳までの区間は特に問題ありませんが小岳から高田大岳に向って下り終わる辺りで酷い泥沼あり。
その他周辺情報谷地温泉 (¥500)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

八甲田大岳が見えてます。
ガスってないだけでも良しとしなければならない山。
まずまずの天気です。
2016年06月19日 08:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八甲田大岳が見えてます。
ガスってないだけでも良しとしなければならない山。
まずまずの天気です。
3
酸ヶ湯公共駐車場。
2016年06月19日 08:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯公共駐車場。
2
酸ヶ湯から出発。
2016年06月19日 08:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯から出発。
1
硫化水素の匂いがいつもより強く感じた。
2016年06月19日 09:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫化水素の匂いがいつもより強く感じた。
残雪。
去年に比べると融雪がかなり早い。
2016年06月19日 09:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪。
去年に比べると融雪がかなり早い。
3
仙人岱。
沢山の人が休憩中。
水が冷たく美味しかった。
2016年06月19日 09:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岱。
沢山の人が休憩中。
水が冷たく美味しかった。
仙人岱のチングルマは終わりかけ。
2016年06月19日 09:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人岱のチングルマは終わりかけ。
8
イワカガミ。
2016年06月19日 10:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
4
ヒナザクラ。
2016年06月19日 10:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ。
5
遠くにワシャワシャと咲くヒナザクラ。
2016年06月19日 10:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにワシャワシャと咲くヒナザクラ。
5
縦走路分岐点より見た八甲田大岳。
ここから小岳へ進みます。
2016年06月19日 10:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路分岐点より見た八甲田大岳。
ここから小岳へ進みます。
1
小岳山頂に到着。
八甲田大岳、井戸岳、赤倉岳。
2016年06月19日 10:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岳山頂に到着。
八甲田大岳、井戸岳、赤倉岳。
2
右下に仙人岱。小屋も見える。
遠くに南八甲田、櫛ヶ峯。
2016年06月19日 10:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下に仙人岱。小屋も見える。
遠くに南八甲田、櫛ヶ峯。
2
これから登る高田大岳。
小岳を下ります。
2016年06月19日 10:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る高田大岳。
小岳を下ります。
3
イワイチョウ。
2016年06月19日 10:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ。
4
田代平分岐が見えてきました。
2016年06月19日 11:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代平分岐が見えてきました。
1
分岐に到着。
鞍部には小さな湿原がある。
2016年06月19日 11:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到着。
鞍部には小さな湿原がある。
ここのチングルマは綺麗。
2016年06月19日 11:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのチングルマは綺麗。
9
ここから高田大岳へ。
2016年06月19日 11:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから高田大岳へ。
3
ツバメオモト。
2016年06月19日 11:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモト。
2
森林限界に到達。
小岳、奥に大岳。
2016年06月19日 11:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界に到達。
小岳、奥に大岳。
1
霞みが取れ、櫛ヶ峯がはっきり見えていた。
2016年06月19日 11:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞みが取れ、櫛ヶ峯がはっきり見えていた。
2
もう少しで山頂。
2016年06月19日 11:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂。
3
ここから先に進むと大岳は見えなくなる。
2016年06月19日 11:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先に進むと大岳は見えなくなる。
2
高田大岳山頂。
2016年06月19日 11:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高田大岳山頂。
5
谷地温泉方面。
2016年06月19日 11:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷地温泉方面。
2
尾根の左側に谷地湿原と青い屋根の谷地温泉。
2016年06月19日 11:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の左側に谷地湿原と青い屋根の谷地温泉。
1
尾根の右側には猿倉温泉が見える。
2016年06月19日 11:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の右側には猿倉温泉が見える。
1
雛岳。
こちらも登山道があるので登る山だ。
2016年06月19日 12:09撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雛岳。
こちらも登山道があるので登る山だ。
2
戸来岳。
あの向こう側がクマ騒動でお騒がせの熊取平。
2016年06月19日 12:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸来岳。
あの向こう側がクマ騒動でお騒がせの熊取平。
3
山頂でカップラーメン。
今日はリッチにフカヒレスープ。
2016年06月19日 12:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でカップラーメン。
今日はリッチにフカヒレスープ。
6
1時間まったりしてから下山開始。
2016年06月19日 13:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間まったりしてから下山開始。
1
このハイマツが結構曲者で歩きにくい。
2016年06月19日 13:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このハイマツが結構曲者で歩きにくい。
3
場所によっては結構な藪漕ぎあり。
2016年06月19日 13:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所によっては結構な藪漕ぎあり。
4
途中から話しに聞いた草刈のボランティア。
2016年06月19日 13:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から話しに聞いた草刈のボランティア。
3
草刈がされてないと、こんな笹薮漕ぎが待ってた。
2016年06月19日 13:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草刈がされてないと、こんな笹薮漕ぎが待ってた。
5
ご苦労様です。
2016年06月19日 13:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご苦労様です。
5
この刈払いされた笹は、えぐれた登山道を隠す上、滑り易い。
藪漕ぎしなくていいが、結構注意して歩いた。
2016年06月19日 13:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この刈払いされた笹は、えぐれた登山道を隠す上、滑り易い。
藪漕ぎしなくていいが、結構注意して歩いた。
5
刈った笹薮を片付けると快適な登山道。
2016年06月19日 13:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈った笹薮を片付けると快適な登山道。
5
谷地温泉から2000mの目印だそうです。
2016年06月19日 13:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷地温泉から2000mの目印だそうです。
4
美しいブナ林。
向こう側が見えないほどの樹林帯。
2016年06月19日 14:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいブナ林。
向こう側が見えないほどの樹林帯。
5
谷地温泉に下山に到着しました。
2016年06月19日 14:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷地温泉に下山に到着しました。
1
登山口にはこんなものが。
2016年06月19日 14:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にはこんなものが。
5
バスの時間まで1時間以上ある。
谷地温泉でまったり。
2016年06月19日 15:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの時間まで1時間以上ある。
谷地温泉でまったり。
4
谷地温泉バス停。
16時15分のバスに乗車し、酸ヶ湯温泉まで戻りました。
2016年06月19日 15:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷地温泉バス停。
16時15分のバスに乗車し、酸ヶ湯温泉まで戻りました。
3

感想/記録

当初、谷地温泉から酸ヶ湯温泉に縦走、または逆ルートでは?
そして、バスの発着時間は?
色々計画を練りましたが結局、谷地温泉から高田大岳は登山道が整備されておらず酷い藪漕ぎとのことで縦走は断念。
酸ヶ湯から仙人岱経由で高田大岳のピストンのつもりで出発しました。

登山口までの道路はタケノコ族の路上駐車で酷い。
酸ヶ湯の公共駐車ももう少しで満車の状態。

酸ヶ湯を8時40分出発。
沢山の登山者とタケノコ族。

仙人岱から小岳へ。
ここからは寂しいほどに静かな山歩き。
99.9%の人は大岳に行き、小岳・高田大岳に行くのは少数派でしょう。

小岳のピークを過ぎ、鞍部に下る所は酷い泥濘。
このコースで単独の方と初めてスライド。

情報交換で得た話では谷地温泉ルートは刈払いがされているそうだ。
ただ、バスの発着が都合に合わないのでピストンで下山するとのこと。

鞍部から高田大岳まではタケノコ採り放題。
流石にここまでタケノコ族は来られないようだ。
味見程度に20本くらい山の恵みを頂いた。

高田大岳の山頂は貸し切り。
薄日に心地よいそよ風。
カップラーメン食べて、コーヒー飲んで。
1時間まったりする。

丁度、谷地温泉ルートから単独の登山者が登ってきた。
コース状況を聞くと今日も山頂直下まで刈り払いが来ているとのこと。

これは何というタイムリーな情報。
その情報を得て、谷地温泉に下山することにした。

20名近くの人たちが笹薮の刈り払いや登山道の整備をしておりました。
あと数日で完了するとのことです。

途中からは藪漕ぎすることなく下山できましたが笹を刈り払いしたばかりのゾーンは、それはそれで滑って危なかった。
刈り払いした笹を片付けるのも大変な労力ですね。

無事に谷地温泉に下山。
バスまで時間がたっぷりあるので谷地温泉にゆっくり浸かりました。

刈り払いされた谷地温泉側からのルート。
これから沢山の人に利用されるといいですね。

今度は紅葉のシーズンに逆ルートで縦走してみよう。
訪問者数:323人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ