ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901637 全員に公開 ハイキング関東

伊香保神社から水沢山往復+かみつけ塾

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー hirokok510
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋川駅からバスで伊香保バスターミナル下車し、伊香保神社から水沢山を往復、復路は伊香保温泉バス停から渋川駅行バスで渋川四ッ角で高崎駅西口行バスに乗り換え、三ツ寺バス停から徒歩でかみつけの里博物館へ、かみつけ塾の講演終了後、博物館前のバス停から前橋駅行バスで三ツ寺下車、高崎行きバスに乗り換え、高崎駅から区宅の途に就いた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:00伊香保バスターミナル下車ー8:10伊香保神社−8:31ロープウエイ見晴駅分岐(アイスリンク)−9:03水沢山登山口ー9:28水沢山9:30ー9:50登山口ー10:14スケートリンクー10:28伊香保神社ー10:36伊香保温泉源泉ー10:52伊香保温泉バス停―10:57バス出発ー11:19渋川四ッ角バス停乗換11:26--12:10三ツ寺バス停下車ー12:30かみつけの里博物館15:30--博物館前バス停ー15:51三ツ寺バス停−16:15乗換ー16:45高崎駅西口
コース状況/
危険箇所等
道も道標も十分整備されている(関東ふれあいの道)が、ロープウエイ駅・スケートリンクを過ぎて再び舗装路を進むと、舗装路と階段の山道都に分かれるが、オンマ谷・つつじが丘としか書いていない。オンマ谷に向かう途中に水沢山登山口がある。また途中、水沢山でなく「水沢・憩の森」分岐があり、あくまでオンマ谷方面を目指すと、途中で水沢山登山口が出てくる。地形図をよく見ていれば問題ないが、水沢山登山口の道標は、その地点に出るまで出てこないので、注意が必要。


過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

伊香保小バスターミナル
2016年06月19日 08:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊香保小バスターミナル
ユキノシタがお出迎え
2016年06月19日 08:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキノシタがお出迎え
1
伊香保は標高760mの高地にあり、すぐ急斜面になる
2016年06月19日 08:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊香保は標高760mの高地にあり、すぐ急斜面になる
草津などとともにドイツ人医師ベルツにより広く知れ渡った伊香保には御用邸が建てられ、昭和20年まで使われたらしいーー
2016年06月19日 08:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津などとともにドイツ人医師ベルツにより広く知れ渡った伊香保には御用邸が建てられ、昭和20年まで使われたらしいーー
ユキノシタとマンネングサ
2016年06月19日 08:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキノシタとマンネングサ
1
我が家の庭にもあるマンネングサ
2016年06月19日 08:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家の庭にもあるマンネングサ
伊香保神社への石段(下から466段あるそうだ)
2016年06月19日 08:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊香保神社への石段(下から466段あるそうだ)
伊香保神社
2016年06月19日 08:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊香保神社
祭神はオオナムチノミコトなど、式内社で鎌倉時代に三ノ宮、明治以降は県社に指定されたようだ
2016年06月19日 08:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祭神はオオナムチノミコトなど、式内社で鎌倉時代に三ノ宮、明治以降は県社に指定されたようだ
晴れていれば南に榛名山、北東に越後連山を望める場所にあり、社殿は明治11年の大火で焼失し、仮屋として再建されたものという。
2016年06月19日 08:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば南に榛名山、北東に越後連山を望める場所にあり、社殿は明治11年の大火で焼失し、仮屋として再建されたものという。
二ッ岳が見えるー見えているのは雄岳だろうか?
2016年06月19日 08:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ッ岳が見えるー見えているのは雄岳だろうか?
町指定史跡の灯籠――江戸時代から明治前半に伊香保温泉に60回も通った人が建てたものらしい
2016年06月19日 08:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町指定史跡の灯籠――江戸時代から明治前半に伊香保温泉に60回も通った人が建てたものらしい
石段の起源は、戦国武将、長尾輝景の家臣団により作られたそうだ
2016年06月19日 08:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段の起源は、戦国武将、長尾輝景の家臣団により作られたそうだ
神社の左奥にハイキングコース入口があるー水沢山の名前は登山口まで出てこない
2016年06月19日 08:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の左奥にハイキングコース入口があるー水沢山の名前は登山口まで出てこない
コアジサイでしょうか?
2016年06月19日 08:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイでしょうか?
トリアシショウマ?
2016年06月19日 08:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ?
階段の傾斜ははじめきつく、上では次第に緩んでいく――助かったーー
2016年06月19日 08:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の傾斜ははじめきつく、上では次第に緩んでいく――助かったーー
「関東ふれあいの道」として整備されている
2016年06月19日 08:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「関東ふれあいの道」として整備されている
階段から簡易舗装に―トリアシショウマもー
2016年06月19日 08:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段から簡易舗装に―トリアシショウマもー
20分くらいでスケートリンクに出る
2016年06月19日 08:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分くらいでスケートリンクに出る
リンク前から二ッ岳―左が雌岳、右が電波塔のある雄岳
2016年06月19日 08:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンク前から二ッ岳―左が雌岳、右が電波塔のある雄岳
リンクは建物が二つある
2016年06月19日 08:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンクは建物が二つある
リンクの外から舗装道路が榛名湖側に伸びているようだ
2016年06月19日 08:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンクの外から舗装道路が榛名湖側に伸びているようだ
ここからもロープウエイ見晴駅に行けるらしい―帰り時間が無くなったら使うつもり
2016年06月19日 08:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからもロープウエイ見晴駅に行けるらしい―帰り時間が無くなったら使うつもり
舗装道路から見える二ッ岳雄岳
2016年06月19日 08:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路から見える二ッ岳雄岳
舗装道路から階段の山道へ
2016年06月19日 08:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路から階段の山道へ
草ぼうぼうの休憩所
2016年06月19日 08:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草ぼうぼうの休憩所
奥左は水沢山の頭だろうーー
2016年06月19日 08:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥左は水沢山の頭だろうーー
舗装道に合流=階段の道は近道だったのかな?
2016年06月19日 08:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道に合流=階段の道は近道だったのかな?
ノイバラかな??−−
2016年06月19日 08:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノイバラかな??−−
舗装道を歩いたが、すぐ右わきの岡の上にオンマ谷に向かうハイキング道は続いているようだ
2016年06月19日 09:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道を歩いたが、すぐ右わきの岡の上にオンマ谷に向かうハイキング道は続いているようだ
自転車進入禁止!
2016年06月19日 09:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車進入禁止!
前の写真の分岐から水沢山分岐に入る
2016年06月19日 09:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の分岐から水沢山分岐に入る
赤テープがべたべた張ってある
2016年06月19日 09:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープがべたべた張ってある
コアジサイの道
2016年06月19日 09:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイの道
ツバメオモトに似るが違うようだーー花弁五枚(ツバメオモトは6枚)ーー葉っぱも違う
2016年06月19日 09:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモトに似るが違うようだーー花弁五枚(ツバメオモトは6枚)ーー葉っぱも違う
ウツギの幼樹??
2016年06月19日 09:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギの幼樹??
1
いや――わからんーー
2016年06月19日 09:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや――わからんーー
色々なな植物図鑑を見たのだが――
2016年06月19日 09:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々なな植物図鑑を見たのだが――
1
ピーク手前の電波塔のある小ピーク―道が90度折れる
2016年06月19日 09:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク手前の電波塔のある小ピーク―道が90度折れる
岩場を慎重に進む
2016年06月19日 09:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を慎重に進む
山頂に出ました―ガスで遠くは見えませんーー
2016年06月19日 09:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に出ました―ガスで遠くは見えませんーー
中央奥は相馬岳
2016年06月19日 09:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥は相馬岳
1
こちらは赤城なのか、子持山の方か――今となってはわからないーー
2016年06月19日 09:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは赤城なのか、子持山の方か――今となってはわからないーー
二ッ岳−近くは何とか見える
2016年06月19日 09:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ッ岳−近くは何とか見える
高崎方面
2016年06月19日 09:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高崎方面
急ぐも雨上がりなので滑らないよう慎重に下る
2016年06月19日 09:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ぐも雨上がりなので滑らないよう慎重に下る
こうしてみると葉は長細いし、対生だ。
2016年06月19日 09:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうしてみると葉は長細いし、対生だ。
コアジサイの道を下る
2016年06月19日 09:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイの道を下る
登山口まで20分
2016年06月19日 09:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで20分
舗装道路でなく、廃訓具コースを下る
2016年06月19日 09:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路でなく、廃訓具コースを下る
むし湯って??
2016年06月19日 09:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むし湯って??
登ってきた水沢山
2016年06月19日 09:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた水沢山
1
休憩見晴らし台
2016年06月19日 09:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩見晴らし台
今日は何も見えず
2016年06月19日 09:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は何も見えず
二ッ岳のみ
2016年06月19日 09:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ッ岳のみ
草ぼうぼうの休憩所に戻る
2016年06月19日 10:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草ぼうぼうの休憩所に戻る
最初の階段分岐に向かって下る
2016年06月19日 10:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の階段分岐に向かって下る
舗装道に出る
2016年06月19日 10:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道に出る
伊香保森林公園
2016年06月19日 10:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊香保森林公園
スケートリンクに戻るー登山口から20分くらい
2016年06月19日 10:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スケートリンクに戻るー登山口から20分くらい
山頂から55分くらいで神社に戻る
2016年06月19日 10:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から55分くらいで神社に戻る
時間がまだあるので、源泉まで歩く
2016年06月19日 10:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間がまだあるので、源泉まで歩く
中央が源泉道標だが正面から撮影し忘れる
2016年06月19日 10:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央が源泉道標だが正面から撮影し忘れる
源泉近くにある飲料場
2016年06月19日 10:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源泉近くにある飲料場
ゲ−マズイ!の声ーー荷が酸っぱい味だ――温泉だから当然だーー
2016年06月19日 10:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲ−マズイ!の声ーー荷が酸っぱい味だ――温泉だから当然だーー
朱塗りの橋の下には濁った温泉水が流れている
2016年06月19日 10:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朱塗りの橋の下には濁った温泉水が流れている
焼ヤマメ?
2016年06月19日 10:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼ヤマメ?
バス停はもうすぐ
2016年06月19日 10:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停はもうすぐ
三ツ寺バス停からかみつけの里に向かって1.5劼らい歩くーー唐沢川は古墳時代にこの辺りを潤した重要な皮の一つーこのあたり榛名山二ッ岳火山灰の下から畑や田圃などが出てくる場所だ
2016年06月19日 12:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ寺バス停からかみつけの里に向かって1.5劼らい歩くーー唐沢川は古墳時代にこの辺りを潤した重要な皮の一つーこのあたり榛名山二ッ岳火山灰の下から畑や田圃などが出てくる場所だ
各地の発掘速報展などのポスター(長野県)
2016年06月19日 15:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各地の発掘速報展などのポスター(長野県)
東京都埋文センター
2016年06月19日 15:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京都埋文センター
浅間縄文ミュージアム
2016年06月19日 15:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間縄文ミュージアム
最近訪問した古津八幡山弥生展示館も新しい展示になっている
2016年06月19日 15:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近訪問した古津八幡山弥生展示館も新しい展示になっている

感想/記録

 午後、かみつけ塾の講座があるので、午前中渋川駅から早朝のバスで伊香保温泉に向かい、伊香保神社から水沢山往復を目指した。10時57分のバスに乗らないと間に合わないので、4時間のコースタイムを3時間弱で歩かないと往復できない。行ける所まで歩いて9時半には引き返すつもりで出発。伊香保温泉自体の標高はすでに760mあり、最初のアイスリンクまではコースタイムの半分の20分で登れたので行けそうという感触。アイスリンクの外に出ると舗装道路が続いており、ロープウエイ見晴駅を見送り、少し進むと舗装道路と階段状の山道が分かれる。山道の方はオンマ谷・つつじヶ丘が示されているが、水沢山の名前は出てこない。これは登山口まで同じ状況だったのはやむを得ない。まあ地形図をよく見ればわかることだが、火山で形成された地形なので、場所によってはわかりにくいこともあると思われる。オンマ谷あたりの地形もわかりにくい。以前、禁止されているオンマ谷方面から相馬岳を登ったのを思い出す。水沢(水沢山ではないので注意)・憩の森分岐を見送り、再び舗装道と合流。道端の茂みに白いノイバラのような花が咲いていたが、じっくり見る余裕もなく写真だけ撮るーー。ここでは舗装道路と、少し小高い尾根を行く山道とが分かれている。まだ9時前なので、先を急ぐためここでは時間を気にして舗装道路を走る。少し先の左側に水沢山の稜線が見え、水沢山らしいピークの手前に電波塔のある小ピークが見える――。あそこを通過して進むのだろうな――するとほどなく登山口に出る。登山口の道標の逆方向の尾根にはオンマ谷へ向かうハイキング道が続いている。さて、9時半を引き返しタイムに設定したので、水沢山まで行けるところまで行こうと考える。コアジサイの道を進むと、ツバメオモトのような、シキミでもない、ウツギでもない不思議な白い花が咲いている――何かの樹木の幼樹かな――??道がやや急になり、最初の急登を登りきると、先ほど車道から見た電波塔の小ピークに出る。あと10分くらいで9時半になる。小ピークを下ってすぐ痩せ尾根の岩場となる。雨上がりなので滑らないように慎重かつピッチを上げて水沢山を目指す。途中、ロープの張られた岩場や石が崩れて滑りやすいザレ場になる斜面もあったがなんとかクリアして9時半前に山頂に飛び出す。やったーーーなんとか神社から1時間20分で山頂までたどり着いた。、山頂からはガスが多く、周囲の二ッ岳、相馬山以外は赤城山かどこかの頭の先くらいしか見えない。雄岳の電波塔や麓のゴルフ場のような場所までは見えるーー。数枚写真を撮った後、次は10時57分のバスを捕まえるべく
急いで出発。雲やガスが多く日射が強くないのでさほどの疲れはない。足早かつ慎重に来た道を下る。滑りやすい箇所もあるので、怪我をしないよう慎重に早く下る。体力の落ちた最近では、よく下山中に滑って足が痙攣したりすることがあり、今日は標高差も距離も短いのでさほどではないものの、身長に歩いた。登山口まで20分かかった。途中例の白い花を眺めるが、やはりよくわからないーー。登山口に出ると山頂手前ですれ違ったハイカー二人が舗装道の先を歩いている。時間的に大丈夫そうなので、尾根道のハイキングコースに入り、下る。途中「むし湯跡:の道標があるが確認する時間はない。「むし湯」ってなんだろうーー?調べてみると、昔(大正初期?)まで山中に温泉蒸気が噴き出した場所があり、サウナみたいな蒸し風呂のある旅館が4軒もあったそうだーー。へーー!!
 10時前、ハイキングコースの見晴らし台に到着、先を歩いていた例の二人のハイカーが休憩していた。休まず先を進む。9時59分、舗装道に出て二ッ岳が大きく見える。さらに山道に入って下る。草ぼうぼうの休憩所を過ぎ、10分足らずで再び舗装道に出る。10時14分、アイスリンク通過、10時半近かったらロープウエイに乗るつもりだったが歩いて間に合いそうだーー。できれば神社下の源泉も見てみたい。階段状の道を必死に下るーー息を切らせて登ってくるカップルのハイカーらとすれ違う。飛ばす飛ばすーー10分強で神社まで下った――10時27分、源泉に行けそうだ。いそいで神社を下るとあと5分の道標――急ぎ足でヤマメの焼物などお店を横目で見ながら――おいしそーと思っても時間がないーー10時35分、源泉道標に出る。ここが源泉らしい――取水配水間のようなものが見える――その先に飲料波があり、さらに旅館街先に露天風呂がある。時間がないのでまずお湯の鯵を確かめる。「まずい!」という声が聞こえる――たしかにニガ酸っぱい味――温泉だから当たり前だ――少し飲み、温泉水で口をすすいで10時39分引き返す。神社脇の湯元通を進むと神社下の石段に出る。往路と違う道を歩くべく少し下まで石段を下る。両側には多くの店が並び、観光客でごった返すが、残念ながらゆっくり楽しむ余裕はない。道が怪しくなり、途中で地元の人に道を尋ね、バス停方向を確認して旅館街を抜け、伊香保温泉バス停に出る。10時50分過ぎにバス停に出て、ベンチに座って弁当を食べる。太巻きやおいなりさん弁当を食べ、まだ時間があるのでサンドウィッチを頬張るとバスが来た。 バスで渋川四ッ角西で下車し、歩いて渋川四ッ角の高崎方面行バスのバス停に出る。10分後に高崎駅西口行バスが来て三ツ寺まで車窓を眺める。高崎あたりから渋川の遺間はゆるやかな傾斜で広い平地と川が続き、弥生時代から古墳時代にかけて、農地や朱楽の開発が盛んに行われた場所で、ヤマト王権はさらにこの地に「牧」をたくさん作った。群馬はヤマト王権の重要な馬の産地であり、また陸奥―東北―蝦夷の国への入口として、藤山道の重要な拠点だった、後の天皇の直轄領でもあり、機内では巨大古墳があまり作られなくなったころに大きな前方後円墳が築かれた。精緻な切石河口の巨大な石室も多く、馬や建築など渡来系の技術者が送り込まれたのだろう。意図的な植民活動があったと思われる。−−そうした歴史に思いをはせながらバスの車窓の風景、地形を眺める。バスの運転手にどこまで行くのか尋ねられ、三ツ寺と答えると、群馬温泉によるのでまだまだ先だと笑う。途中、「棟高」というバス停を通過――。今日のかみつけ塾ではこの棟高遺跡を中心に古墳時代の集落と田畑開発の話しだ。バス停からではどこが遺跡かはわからないーー。11時29分に渋川四ッ角でバスに乗り、12時10分頃に三ツ寺に着く。三ツ寺から1.5劼△襪い討みつけの里に出る。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ ガス 急登 ザレ 近道 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ