ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 902683 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳 (白駒の池〜ニュウ〜中山)

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー misakichi, その他メンバー1人
天候曇り〜小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆「白駒の池」駐車場(有料)を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間52分
休憩
30分
合計
8時間22分
S白駒の池 駐車場09:0309:18青苔荘09:2009:54白駒荘09:5509:58白駒の池09:5910:06青苔荘10:0812:06ニュウ12:0814:38中山14:3914:44中山展望台14:5516:14高見石小屋16:1516:17高見石16:1917:00白駒荘17:0117:04白駒の池17:17白駒の池 駐車場17:2317:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆「中山峠」分岐先からの『中山』〜「高見石」〜「白駒の池」間は、大小の石が転がる足場の悪い道なので、雨で濡れているような場合には、特に注意が必要でした
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ 長袖アンダーシャツ ズボン スポーツタイツ 登山用靴下 メッシュグローブ 日よけ帽子 ソフトシェル レインウェア ゲイター レイングローブ レインハット トレッキングブーツ ザック(40L) 昼食 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ガイド地図(ブック) 温度計 十徳ナイフ ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ウェットティッシュ ティッシュペーパー ビニール袋(大・小) 携帯トイレ(大・小) ツェルト カイロ ライター ストック カメラ

写真

「白駒の池」駐車場からスタート!(・∀・)
2016年06月19日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白駒の池」駐車場からスタート!(・∀・)
日曜日ということもあってか、凄い賑わいです
2016年06月19日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜日ということもあってか、凄い賑わいです
入って直ぐに苔むしていることにビックリ(゜∀゜)
2016年06月19日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入って直ぐに苔むしていることにビックリ(゜∀゜)
1
道になっている場所以外に目を移すと、一面が苔むしています
2016年06月19日 09:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道になっている場所以外に目を移すと、一面が苔むしています
少し歩くと、最初の「青苔荘」に着きました。ここから「白駒の池」も見えましたが、もうちょっと進みます
2016年06月19日 09:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと、最初の「青苔荘」に着きました。ここから「白駒の池」も見えましたが、もうちょっと進みます
「青苔荘」から先は木道になりましたが、基本1車線的な作りなので、渋滞や擦違い等で色々と大変なことになりました(笑)
2016年06月19日 09:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「青苔荘」から先は木道になりましたが、基本1車線的な作りなので、渋滞や擦違い等で色々と大変なことになりました(笑)
程なくして「もののけの森」という場所に到着
2016年06月19日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして「もののけの森」という場所に到着
辺り一面が、この雰囲気!
全く以て凄い景色(≧∀≦)
2016年06月19日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺り一面が、この雰囲気!
全く以て凄い景色(≧∀≦)
1
苔の森(゜∀゜)~°
2016年06月19日 09:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の森(゜∀゜)~°
2
『ニュウ』へ向かうルートと、「白駒の池」周遊ルートの分岐。折角なので一周してみようということで、右へ
2016年06月19日 09:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『ニュウ』へ向かうルートと、「白駒の池」周遊ルートの分岐。折角なので一周してみようということで、右へ
「白駒荘」の手前で、「高見石」ルートへの分岐がありました。今日の下山ではここに出てくる計画です
2016年06月19日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白駒荘」の手前で、「高見石」ルートへの分岐がありました。今日の下山ではここに出てくる計画です
そして「白駒荘」に到着
2016年06月19日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして「白駒荘」に到着
「白駒の池」を見通す、眺めの良い場所があったのでパシャリ!
2016年06月19日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白駒の池」を見通す、眺めの良い場所があったのでパシャリ!
1
「白駒の池」を一周し、『ニュウ』ルートへ入って少し進むと「白駒湿原」に着きました
2016年06月19日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白駒の池」を一周し、『ニュウ』ルートへ入って少し進むと「白駒湿原」に着きました
とても良い雰囲気の場所なのですが・・・写真だと奥行き感が上手く出ない(゜A゜)
2016年06月19日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても良い雰囲気の場所なのですが・・・写真だと奥行き感が上手く出ない(゜A゜)
1
「白駒湿原」から先のルートが、とてもワイルドなことに(笑)
2016年06月19日 10:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白駒湿原」から先のルートが、とてもワイルドなことに(笑)
其処かしこで、深い森に入ってるんだなぁといった、こんな雰囲気を目にすることが出来、只々感嘆します
2016年06月19日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
其処かしこで、深い森に入ってるんだなぁといった、こんな雰囲気を目にすることが出来、只々感嘆します
「にゅう(乳)の森」とは、是如何に(笑)
2016年06月19日 11:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「にゅう(乳)の森」とは、是如何に(笑)
苔むした大きな岩の間を抜け、ルートは先に続きます
2016年06月19日 11:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした大きな岩の間を抜け、ルートは先に続きます
1
「にゅうの森」を過ぎた先辺りから、ルートは勾配のある登りに変化しました。
そして森も、更に深い雰囲気に!(≧∀≦)
2016年06月19日 11:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「にゅうの森」を過ぎた先辺りから、ルートは勾配のある登りに変化しました。
そして森も、更に深い雰囲気に!(≧∀≦)
森を抜ける楽しさと、下山する沢山の登山者と挨拶しながら登っていたら、いつの間にやら山頂手前の尾根に出てました♪
2016年06月19日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜ける楽しさと、下山する沢山の登山者と挨拶しながら登っていたら、いつの間にやら山頂手前の尾根に出てました♪
1
岩場を少し登った先、『ニュウ』山頂に到着!(≧∀≦)
2016年06月19日 12:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を少し登った先、『ニュウ』山頂に到着!(≧∀≦)
3
「白駒の池」方向。結構遠くまで来てたのね(笑)奥に見えるのが『茶臼山』かな?
2016年06月19日 12:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白駒の池」方向。結構遠くまで来てたのね(笑)奥に見えるのが『茶臼山』かな?
1
中央が『天狗岳』?雨もポツポツと降って来てたので、残念ながら眺望を望む事は出来ませんでした(・ー・)
2016年06月19日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央が『天狗岳』?雨もポツポツと降って来てたので、残念ながら眺望を望む事は出来ませんでした(・ー・)
2
そして『中山』を目指し、ワイルドな尾根道を進みます(笑)
2016年06月19日 12:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして『中山』を目指し、ワイルドな尾根道を進みます(笑)
途中、『ニュウ』山頂の岩場を望めたので一枚。切り立った山頂に格好良く立つ登山者一人!
2016年06月19日 12:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、『ニュウ』山頂の岩場を望めたので一枚。切り立った山頂に格好良く立つ登山者一人!
1
この標高を歩くのは初めてなので、見たことのない植物も色々と目にすることが出来ました♪
2016年06月19日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標高を歩くのは初めてなので、見たことのない植物も色々と目にすることが出来ました♪
1
眺望は残念でしたが、雨に濡れた雰囲気もアリってもんです!(゜∀゜)
2016年06月19日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は残念でしたが、雨に濡れた雰囲気もアリってもんです!(゜∀゜)
1
この場所から木肌が白くなって、なんか良い雰囲気を醸し出してたのでパシャリ
2016年06月19日 13:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所から木肌が白くなって、なんか良い雰囲気を醸し出してたのでパシャリ
1
小さな森もニョキニョキしてます♪
2016年06月19日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな森もニョキニョキしてます♪
『中山』と「中山峠」への分岐を、一路『中山』へ!
2016年06月19日 14:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『中山』と「中山峠」への分岐を、一路『中山』へ!
「ナウシカ」の世界感を思い出すなぁ(゜∀゜)~°
2016年06月19日 14:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ナウシカ」の世界感を思い出すなぁ(゜∀゜)~°
2
徐々に登っていたルートが、いよいよ本気出した感じの『中山』山頂手前の登り(笑)
2016年06月19日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に登っていたルートが、いよいよ本気出した感じの『中山』山頂手前の登り(笑)
1
振り返っての「中山峠」方向。いつの間にか意外に登ってました
2016年06月19日 14:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っての「中山峠」方向。いつの間にか意外に登ってました
1
中央に先ほど登った『ニュウ』山頂が見えてたのに・・・丁度ガスっちゃった(,,゜∀゜)
2016年06月19日 14:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に先ほど登った『ニュウ』山頂が見えてたのに・・・丁度ガスっちゃった(,,゜∀゜)
『中山』山頂は、木々に囲まれた山頂っぽくない場所でしたが・・・『ニュウ』に続き、自身の最高到達点を更新!(≧∀≦)
2016年06月19日 14:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『中山』山頂は、木々に囲まれた山頂っぽくない場所でしたが・・・『ニュウ』に続き、自身の最高到達点を更新!(≧∀≦)
1
「中山展望台」は、『中山』山頂から直ぐでした
2016年06月19日 14:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「中山展望台」は、『中山』山頂から直ぐでした
ん?遠くにケルンがある・・・行けるのかな?
2016年06月19日 14:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?遠くにケルンがある・・・行けるのかな?
1
少し回り込む感じに進むと、その場所に辿り着けましたが・・・ガスって遠くは望めません(笑)でも、ガスの動きが速くて面白い!
2016年06月19日 14:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し回り込む感じに進むと、その場所に辿り着けましたが・・・ガスって遠くは望めません(笑)でも、ガスの動きが速くて面白い!
南方向にはカッコイイ岩場が見えました。何だろか?
2016年06月19日 14:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方向にはカッコイイ岩場が見えました。何だろか?
『ニュウ』山頂から降り始めた雨は、降ったり止んだりの小雨でしたが、『中山』からくだり始めて標高を下げると普通に降ってました(泣)
2016年06月19日 15:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『ニュウ』山頂から降り始めた雨は、降ったり止んだりの小雨でしたが、『中山』からくだり始めて標高を下げると普通に降ってました(泣)
ガスの中を抜ける区間も・・・足元の濡れた石に注意しながら降ります
2016年06月19日 15:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中を抜ける区間も・・・足元の濡れた石に注意しながら降ります
小雨の中をひたすら降り続け・・・気疲れし始めていた頃「オコジョの森」に到着!
・・・まぁ、オコジョさんにお目に掛かる事は出来ませんでしたが(笑)
2016年06月19日 16:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨の中をひたすら降り続け・・・気疲れし始めていた頃「オコジョの森」に到着!
・・・まぁ、オコジョさんにお目に掛かる事は出来ませんでしたが(笑)
考えてみると、霧の中を歩くのは何度かありましたが、雨の山行ってのは初めてなので、祝!初体験(違)
2016年06月19日 16:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
考えてみると、霧の中を歩くのは何度かありましたが、雨の山行ってのは初めてなので、祝!初体験(違)
ヒーヒー言いながら延々と続く降りを下っていたら「高見石小屋」に到着!
こんな天候なので「高見石」もスルーし、今日の処は下山しました(泣)
2016年06月19日 16:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒーヒー言いながら延々と続く降りを下っていたら「高見石小屋」に到着!
こんな天候なので「高見石」もスルーし、今日の処は下山しました(泣)
1
この雨の恵みが、この森を形成する根源なのだから、何はともあれ感謝!・・・なのか?(笑)
とは言え、遠からず眺望のリベンジもしたい!!(≧∀≦)
2016年06月19日 16:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雨の恵みが、この森を形成する根源なのだから、何はともあれ感謝!・・・なのか?(笑)
とは言え、遠からず眺望のリベンジもしたい!!(≧∀≦)
1

感想/記録

--------------------------------------------------------------------------------------------

■友人に誘われ『北八ヶ岳』へ行ってきました!(・∀・)

「白駒の池」は、車の整備でいつもお世話になっている所の社長さんから写真の話で聞いた時から興味が沸いていたこともあって、渡りに船といった感じでした(笑)
予定では「麦草峠」駐車場からのスタートだったのですが、日曜日という事でか満車になっていた為、「白駒の池」駐車場からのスタートに変更。

「白駒の池」駐車場は有料(500円)ではありますが1日停められますし、広くて綺麗なトイレ(利用料:50円)もあるので、とても有り難かったです!


●「白駒の池」
駐車場から車道を渡った先が入口だったのですが、入って直ぐに苔むした森の中となったことには驚きでした!(≧∀≦)
少し歩くと「青苔荘」に至り、その先は木道で森の中を進みます。

この木道は1車線的な作りだったので、追い越しはおろか擦違いをすることも難しい道で、この日は日曜日ということでか、ガイドさんと散策するグループなども多く、渋滞に嵌ったり道を譲って貰ったりと思うようには中々進めないという事もありました(笑)

その木道も「白駒の池」を半周した頃には土道に変わり、苔の観察ポイントも過ぎたのか人も少なくなったので、「白駒荘」へ行ってから戻って『ニュウ』へのルートに進むという予定でしたが、折角なので1周してみようということにしたのですが・・・結局、「青苔荘」〜「もののけの森」の区間では渋滞になってました(笑)

と、苔や深い森の雰囲気を観察することの出来るような人気ポイントではそのような感じではありましたが(笑)、目にすることの出来る景色はどこを見ても素晴らしかったです!


●『ニュウ』
「白駒の池」から『ニュウ』へのルートに入って少し進むと、森が開け「白駒湿原」に着きます。
ここまでは整備された歩き易い道でしたが、この先からは、湿原の泥濘や、小さな沢を横切るなど、うって変わってワイルドな道になりました(笑)

一頻り進んで「にゅうの森」を過ぎ、ルートが折れる場所あたりまでは緩い登りでしたが、その先から斜面を登るルートになり、木の根の階段やちょっとした石段などを進むように変化しましたが、道幅も広めな登り易い道でした。

この日の天気予報は、”曇りのち晴れ”という予報だったのですが、斜面の先、尾根が視界に入ってきた頃にポツポツと雨が降ってきました。
流石は、梅雨時&山の天気・・・これっばかりは仕方ない(,,゜∀゜)

『ニュウ』山頂に着いた時には小雨といった感じで、周囲の山々も雲に隠れてしまっていたのですが、辛うじて「白駒の池」など近場の眺望は望めました(゜∀゜)


●『中山』
雨とはいえ小雨だった為、丁度良く木陰で凌げる場所があったので、予定を早め其処でお昼を済ませることにしました。
昼休憩をしつつ天候の様子を伺っていたところ、幸い本降りになることもなかった為、予定通り『中山』へ向かうことに。

『ニュウ』から『中山』へのルートは、序盤は木陰の中を抜ける尾根道だったので、小雨の降る中でもソフトシェルで十分対応することが出来ました。
「中山峠」分岐から先では木陰もなくなりましたが、雨も弱くなった為、ここも問題なく進めました(゜∀゜)

そうして辿り着いた『中山』山頂は木々に囲まれた場所だった為、達成感という点では物足りなさもありましたが・・・何はともあれ自身の最高到達点、更新となりました!(≧∀≦)
というか、スタート地点からして『王ヶ頭』の標高を超えていたので、この日はここまで”ずっと更新中”といった感じだった訳ですが(笑)


■予定では『丸山』まで行って戻り、「高見石」で眺望を楽しむという計画だったのですが、生憎の雨模様で歩行速度も予定通りとはいかなかった為、時間の問題もあったので下山することに。
『中山』〜「白駒の池」までのルートは、大小の石の中を進む比較的ハードな道だった為、雨で濡れた状態の中を歩くにはとても疲れるルートでした・・・(・ー・)

途中、雨雲に入ったのか、小雨が少し強くなったのでソフトシェルをレインウェアに切り替えることにも(汗)
一応、今回の計画に備えてレインウェアも新調しておいたので、備えあれば憂いなし的に実践投入できたのは良かったのかも?(笑)

そんなこんなで、ヒーヒー言いながら(笑)なんとか下山して「白駒の池」に着いた時には本当に安心できました・・・(゜∀゜,,)

ということで、小雨とはいえ雨の山行は初体験だった為、色々と学ぶポイントもあったということで、これも良い経験と思いつつ・・・次回は良い天気の中での眺望リベンジを果たしたいと思います!(≧∀≦)


--------------------------------------------------------------------------------------------
訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ