ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903106 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩むかし道

日程 2016年06月22日(水) [日帰り]
メンバー Ichibay, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:JR奥多摩駅9:22着。
帰り:水根から14:13発のバスに乗車、奥多摩駅で下車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
15分
合計
3時間51分
S奥多摩駅09:3010:42境橋バス停10:4310:49白髭神社10:5313:00水根駐車場13:00水根バス停13:1013:12水根駐車場13:21奥多摩湖バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません。
最後に、中山トンネンルの上を越えて水根に下りる区間は山道になりますが、その手前に渓谷を見下ろせる休憩所があり、テーブルが二つ設置されていますが、ここで弁当にしました。
その他周辺情報登山後、もえぎの湯に入り、その後「むら喜」で一杯
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

奥多摩駅
2016年06月22日 09:30撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅
1
奥多摩駅付近の旅館などの建物
2016年06月22日 09:33撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅付近の旅館などの建物
むかし道の起点にある案内板
2016年06月22日 09:36撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むかし道の起点にある案内板
1
ユキノシタ?
2016年06月22日 09:43撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキノシタ?
1
トイレがけっこう風流
2016年06月22日 09:56撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレがけっこう風流
1
適度に道標が整備
2016年06月22日 10:20撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適度に道標が整備
白髭神社
2016年06月22日 10:49撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髭神社
いろは楓の枝の広がりが美しい、紅葉のときはさぞ素晴らしいことだろう。
2016年06月22日 11:00撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろは楓の枝の広がりが美しい、紅葉のときはさぞ素晴らしいことだろう。
1
歩くと、けっこう上下に揺れます。
2016年06月22日 11:15撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くと、けっこう上下に揺れます。
1
昔日に、この道を行き交った人々の様子が想像できます。
2016年06月22日 11:28撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔日に、この道を行き交った人々の様子が想像できます。
青目不動尊の休憩所から奥多摩湖がよく見えます。
2016年06月22日 12:52撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青目不動尊の休憩所から奥多摩湖がよく見えます。
2
撮影機材:

感想/記録

もともとは、三頭山に登る予定が、天気がイマイチなので、奥多摩駅からふらふらと歩けて、しかも雨が激しくなったら途中で止められるようなコースということで、奥多摩むかし道を歩くことになった。
奥多摩湖建設のために現在の国道が出来る前まで、人々の生活道路として使われていたむかし道。こういう道を徒歩で歩くのは面白い。弁慶の腕抜き岩とか、耳神様とか、馬頭観音とか、何とか不動とか、歩きながら行くからこそ気付くことができるものがいっぱいですな。
訪問者数:216人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 馬頭観音 道標 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ