ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903551 全員に公開 ハイキング中国山地西部

秋吉台 - 大雨後は『帰り水』

日程 2016年06月23日(木) [日帰り]
メンバー Hans-R1
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間10分
休憩
11分
合計
1時間21分
Sスタート地点13:3814:09帰り水14:2014:58長者ケ森P14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
散策路を外れると、どこに隠れているか判らない「地底への穴」に落ちる可能性があります(笑
でも、冗談抜きで大小さまざまな穴が隠れている可能性があるので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

カルストロードから見る
『帰り水』のドリーネに
出現した一時湖
2016年06月23日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カルストロードから見る
『帰り水』のドリーネに
出現した一時湖
3
ずぅぅぅむ!
なんか小っちゃいな...
あの道、行っちゃうか
2016年06月23日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずぅぅぅむ!
なんか小っちゃいな...
あの道、行っちゃうか
2
駐車スペースの説明板
なるほどねぇ
溜まるのはここだけらしい
2016年06月23日 13:29撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースの説明板
なるほどねぇ
溜まるのはここだけらしい
『長者ヶ森』駐車場からスタート
きっとここから行けるはず
2016年06月23日 13:36撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『長者ヶ森』駐車場からスタート
きっとここから行けるはず
比較的過ごしやすい気温
2016年06月23日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的過ごしやすい気温
1
よし、目的の場所へ道は続いてそうだ
2016年06月23日 13:43撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし、目的の場所へ道は続いてそうだ
1
オカトラノオ
2016年06月23日 13:46撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオ
2
ベニシジミ
2016年06月23日 13:47撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニシジミ
2
ナツアカネ?
ショウジョウトンボ?
2016年06月23日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナツアカネ?
ショウジョウトンボ?
1
この標識に『帰り水』まで0.6kmの表示あり
2016年06月23日 13:53撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識に『帰り水』まで0.6kmの表示あり
長閑だなぁ
2016年06月23日 13:58撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長閑だなぁ
1
ここで右下へ下ります
その先(白い看板の所)を左
2016年06月23日 14:01撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右下へ下ります
その先(白い看板の所)を左
1
ここを左
2016年06月23日 14:05撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左
ドリーネ周回路の分岐
まずは右へ進みました
2016年06月23日 14:08撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドリーネ周回路の分岐
まずは右へ進みました
おぉ!
けっこう溜まってる!
2016年06月23日 14:09撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ!
けっこう溜まってる!
3
周囲から雨水が流れ込んだ形跡
2016年06月23日 14:12撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲から雨水が流れ込んだ形跡
1
近付くと意外と大きいことを知る
2016年06月23日 14:13撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近付くと意外と大きいことを知る
2
その先で底へ向け急降下するので
ここで引き返します
※水が溜まってる時は周回出来ない
2016年06月23日 14:13撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先で底へ向け急降下するので
ここで引き返します
※水が溜まってる時は周回出来ない
1
さっきの周回路分岐を左下へ
湖面を目指して下ります
まだ雨水がどーどーと流れてる
2016年06月23日 14:20撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきの周回路分岐を左下へ
湖面を目指して下ります
まだ雨水がどーどーと流れてる
1
朝は2mほど水位が高かった模様
2016年06月23日 14:21撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は2mほど水位が高かった模様
流れ込む雨水
2016年06月23日 14:21撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ込む雨水
明日には消えてなくなるか?
でも、明日も大雨って言ってたなぁ
2016年06月23日 14:21撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日には消えてなくなるか?
でも、明日も大雨って言ってたなぁ
1
カキランのつぼみ
2016年06月23日 14:29撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カキランのつぼみ
1
カキラン
2016年06月23日 14:30撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カキラン
3
カキラン
2016年06月23日 14:03撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カキラン
3
ヒョウかチーターか
ミックジャガーか(違
ジャガー横田(違
水前寺キヨ...(違
2016年06月23日 14:48撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒョウかチーターか
ミックジャガーか(違
ジャガー横田(違
水前寺キヨ...(違
2
歩いた道を眺める
2016年06月23日 14:49撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた道を眺める
2
ん?
このキノコ、なんか動いてるぞ
2016年06月23日 14:53撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?
このキノコ、なんか動いてるぞ
...と思って探ったら、
センチコガネが3〜4匹いた
2016年06月23日 14:54撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
...と思って探ったら、
センチコガネが3〜4匹いた
1
撮影機材:

感想/記録

昨日は一日中、20~30mm/hという雨が降り続いた。
時折それ以上と思われる局地的豪雨。
山口市近隣では100mm/hに達するのではないかという場所もあったらしい。

で、今朝起きると雲が多勢を占めるが、時折青空が広がる。
まるで台風一過といった感じ。
午前中はちょっと疲れてたので惰眠をむさぼり、午後になって行動開始。

さて、何しようかなぁ。
大雨の後だし、山はちょっと危険かもしれないなぁ。
そんなことを考えながら、ふと思い出した。

「秋吉台っ!」

そうだ、秋吉台には大雨の後に、一時的に池になるドリーネがあったはず!
あの雨の後だ、きっと出現してるに違いない!

ということで、荷物もそこそこに適当な服装で車に乗り込み出発。
で、秋吉台まで来たはいいが、それがどこにあるのか知らない(爆
『長者ヶ森』の駐車場から秋吉台科学博物館に電話を掛ける。
応対してくれたお姉さんが丁寧に答えてくれた。
「長者ヶ森の駐車場を右に出て少し走った右側に駐車スペースがありますよ」
「帰り水という看板が出ています」

おお、帰り水!!
思い出した!

ちなみに『帰り水』というのは、ドリーネの底に湧く湧水のことで、湧き出して15mほど流れると再び地下へと消えることからその名が付いたとされている。
しかし、大雨の際は周囲からの大量の雨水がドリーネに集まるため、地下への排水が追付かず、一時的な湖を形成する。

ということで、再びカルストロード(県道242号)を走り、帰り水を眼下に望むことの出来る駐車スペースに到着。
想像していたよりもかなり小さな池が、そこに(底に)あった。
とりあえず写真には収めたが、今一つぱっとしない。
で、そのドリーネに溜まった『一時湖』の周囲に散策路のような道があることに気付く。
これはどこへ続いてるんだろうか...見た感じ、さっきの『長者ヶ森』駐車場からも行けそうだけど。

ということで、長者ヶ森駐車場へ引き返し靴を履き替えたら、一時湖を目指して出発。
天気は雲多めの晴れ。
秋吉台は陽を遮る樹々がほとんどないのでこの時期は厳しい環境だが、今日は雲が多く、風もあるので比較的涼しく感じる。

道は判らないが、遠目に『帰り水』のあるドリーネが見えているので、幾つかの分岐では、その方向へと延びる道を選択し進んで行った。
歩くこと20〜25分、1.5kmくらいの道程か。
ついに『一時湖』まできた。

カルストロードからこの“幻の湖”の水面まで約100mの標高差がある。
上から見ていた時は小さく感じたが、実際にそこに来ると結構大きい。
野球のダイヤモンドを一回り大きくしたくらいかな。
外野まで入れるとちょっと足らないくらい。

水が流れ込む音がかなりの音量で聞こえる。
一時湖は黄土色に濁っていて、周囲の草葉は朝までこの水に浸かっていたのだろう、汚れている。

一時湖は数日で消えてしまうという。
明日か明後日には跡形もなくなるのだろう。
珍しい現象をこの目で見れて、また実際にその場まで行けて良かった。

で、一時湖に来たということは、そこはつまり底(駄洒落か
ドリーネの一番低い場所。
そこから延々坂を上っていかなければならない。
そして、このタイミングで雲優勢の天気が、ほぼ快晴へと変わる。

暑い...蒸す...

汗が滝のように噴き出してきた。
当初、ここまで降りる予定ではなかったため、飲料水は持ってこなかった。
熱中症になるほどではないが、ツライ。
キンキンに冷えたビールが飲みたい。

しっかり汗をかいて、ようやく駐車場へ帰着。
途中、カキランを見付けることも出来たし、久しぶりの秋吉台歩きは楽しかった。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

113
登録日: 2011/1/29
投稿数: 3628
2016/6/23 21:52
 Hans-R1さん
こんばんは〜(^^♪

いつも撮影、上手いですね〜
ニコニコ〜、拝見しよりまっす〜

113
登録日: 2011/8/7
投稿数: 247
2016/6/24 20:13
 ありがとうございます(^^ゞ
113さん こんばんは。
そんな褒めて頂いて光栄です
ホントは色々と勉強しなきゃいかんのでしょうけど、
そこは面倒くさがりなので、適当に(;´∀`)

暑い時期、大雨でそちら九州も大変だと思いますが、お気をつけて。
極力、九州産の食材などを買ったり食べたりして応援しとります

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ドリーネ 熱中症 オカトラノオ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ