ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904860 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹ノ巣山日帰り:東日原〜鷹ノ巣山〜水根

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー CubeJ1
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR奥多摩駅より西東京バス「東日原」下車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

東日原行き、臨時便が出ていました。
2016年06月26日 07:52撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原行き、臨時便が出ていました。
コース案内図をチェック。
2016年06月26日 07:53撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース案内図をチェック。
ここからスタート。少し行った郵便局に飲み物の自動販売機あり。登山道入り口手前に水場もありますが、私はここでスポーツドリンクを購入。
2016年06月26日 08:00撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート。少し行った郵便局に飲み物の自動販売機あり。登山道入り口手前に水場もありますが、私はここでスポーツドリンクを購入。
登山道入り口。奥に稲村岩がそびえます。
2016年06月26日 08:08撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口。奥に稲村岩がそびえます。
民家の横を進んでいきます。
2016年06月26日 08:09撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の横を進んでいきます。
すぐに涼やかな渓流。
2016年06月26日 08:15撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに涼やかな渓流。
渓流沿いを進んでいくと、ちょっと広くなった場所へ。ここは右にも踏み固められた痕がありちょっと迷いましたが、この岩の印を左から回っていきます。
2016年06月26日 08:30撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流沿いを進んでいくと、ちょっと広くなった場所へ。ここは右にも踏み固められた痕がありちょっと迷いましたが、この岩の印を左から回っていきます。
稲村岩で休憩。
2016年06月26日 08:59撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩で休憩。
道ばたになにやら白い花のような、キノコのような。
後で調べたらギンリョウソウという不思議な植物のようです。
2016年06月26日 09:27撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道ばたになにやら白い花のような、キノコのような。
後で調べたらギンリョウソウという不思議な植物のようです。
1
何とか急斜面を登って平坦な場所に。ヒルメシクイノタワ。
2016年06月26日 10:41撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか急斜面を登って平坦な場所に。ヒルメシクイノタワ。
山頂。ハエが凄くて休憩する気にならず。
夏場の奥多摩はもう来たくない・・・
2016年06月26日 11:09撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。ハエが凄くて休憩する気にならず。
夏場の奥多摩はもう来たくない・・・
ガスって眺望も無し。
2016年06月26日 11:11撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスって眺望も無し。
さっさと進みます。
2016年06月26日 11:34撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっさと進みます。
鷹ノ巣山山頂から将門馬場あたりまでが一番良かったかも。
2016年06月26日 12:32撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂から将門馬場あたりまでが一番良かったかも。
六つ石山もハエ・・・
2016年06月26日 13:06撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六つ石山もハエ・・・
両脇にフキが生えた道を下ります。
2016年06月26日 13:31撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両脇にフキが生えた道を下ります。
ここからがさらに急な下り。ヒノキ林の中を下りていきます。
2016年06月26日 13:45撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからがさらに急な下り。ヒノキ林の中を下りていきます。
白ペンキは登山道ではなかった・・・
知りませんでした。注意しなければ。
2016年06月26日 14:04撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ペンキは登山道ではなかった・・・
知りませんでした。注意しなければ。
神社に到着。
2016年06月26日 14:32撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社に到着。
ここまで来ればもう少し。
2016年06月26日 14:34撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ればもう少し。
林の向こうに奥多摩湖が見えてきました。
2016年06月26日 14:36撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の向こうに奥多摩湖が見えてきました。
民家の横を通って登山道が終わります。
2016年06月26日 14:40撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の横を通って登山道が終わります。
車道を下って水根バス停を目指します。
2016年06月26日 14:41撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を下って水根バス停を目指します。

感想/記録
by CubeJ1

梅雨の晴れ間に鷹ノ巣山。
奥多摩駅からは臨時便のバスが出ていました。東日原バス停にはトイレあり。少し歩いて登山口へ。民家の裏手を入っていく感じです。
沢を越えて少しすると急な登りになっていきます。マイペースで登っていくと、登山口から見えた稲村岩に到着。岩の上に登ることも出来ますが、自分は休憩しただけで登りませんでした。
先を進むとまた急な登りになっていきます。イルメシクイノタワで平坦になったと思ったら山頂手前の登り。この頃からまわりに虫がまとわりついてきてやな感じ。
ようやく山頂。しかし、ちょっとでも立ち止まると虫が顔から体中にまとわりつきます。後で調べたらメマトイというハエらしい。先着の数名、後からやってきた高校山岳部約7名、みんなこのハエにとりつかれて大変でした。せっかくお昼ゴハンにしようと思ったのに全く休憩出来ず、急いでおにぎり食べて先を急ぎます。ガスって眺望も無し。せっかく登ったのに全く楽しくありません・・・
どんどん下って、割と歩きやすい稜線。天気が良ければもっと綺麗なんだろうなあ。
六つ石山もハエがたかってきて休めません・・・靴紐を締め直してすぐに出発。
この後のトオノクボ、予想を上回る急な斜面で下山も一苦労・・・
青いトタン屋根が見えたらゴール間近。物置かと思ったら神社でした。
民家の横を通ってアスファルトの車道に出ます。ここからさらに下って奥多摩湖の水根バス停へ。いつも思うんだけど車道を歩くのも疲れる・・・
訪問者数:380人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ