ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905214 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳(ガスガス)

日程 2016年06月24日(金) 〜 2016年06月25日(土)
メンバー mark1118
天候曇りのち雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場二千円/2日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間18分
休憩
11分
合計
2時間29分
Sやまのこ村11:4211:46美濃戸山荘11:4712:48中ノ行者小屋跡12:5413:38行者小屋13:4214:11赤岳鉱泉
2日目
山行
3時間27分
休憩
1時間26分
合計
4時間53分
赤岳鉱泉07:1307:17大同心沢(大同心ルンゼ)分岐07:21ジョウゴ沢08:08赤岩の頭08:0908:26硫黄岳08:3108:44赤岩の頭08:4509:31ジョウゴ沢09:3309:37赤岳鉱泉10:4311:20堰堤広場11:2711:55美濃戸山荘11:59赤岳山荘12:0312:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所特に無し
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

2月以来久し振り。
今日は行者小屋までだからたらたら行く。
2016年06月24日 12:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2月以来久し振り。
今日は行者小屋までだからたらたら行く。
花の写真撮ったりしつつ。
2016年06月24日 13:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の写真撮ったりしつつ。
おっ、赤岳見えてるやん。
2016年06月24日 13:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、赤岳見えてるやん。
一番乗りー。
と思ったら荷揚げのヘリが天候回復待ちで、最悪5時まで張れないって。
しょうがないから赤岳鉱泉へ転進。
2016年06月24日 14:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番乗りー。
と思ったら荷揚げのヘリが天候回復待ちで、最悪5時まで張れないって。
しょうがないから赤岳鉱泉へ転進。
赤岳鉱泉テン場。
俺以外に1張のみ。
夏に来たのはいつ振りだろー?
2016年06月24日 18:38撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉テン場。
俺以外に1張のみ。
夏に来たのはいつ振りだろー?
夜通し雨だった。
翌朝ガスガスだけど雨は止みそう。
とりあえず硫黄まで上がってみるか。
2016年06月25日 07:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜通し雨だった。
翌朝ガスガスだけど雨は止みそう。
とりあえず硫黄まで上がってみるか。
赤岩の頭。
ここから強風。
2016年06月25日 08:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭。
ここから強風。
硫黄岳まであと少しだけど風強っ!
2016年06月25日 08:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳まであと少しだけど風強っ!
山頂。
さすがにこの風じゃあ赤岳まで行くのは厳しいな。
行ったところでどうせ何も見えないし。
2016年06月25日 08:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
さすがにこの風じゃあ赤岳まで行くのは厳しいな。
行ったところでどうせ何も見えないし。
ということでテント撤収してさっさと下山。
まあ、空いてたし良しとしよう。
2016年06月25日 10:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということでテント撤収してさっさと下山。
まあ、空いてたし良しとしよう。

感想/記録

会社サボって金土でヤマ。
なのに予報は大荒れ。。。
こういう時はいざというとき下山しやすく、色々パターンが作れる八ヶ岳。
結果、硫黄一本で下山したけど久し振りのソロテント泊、空いててまったり出来ました。
訪問者数:144人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ