ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907026 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

【花の山旅】栗駒山。色々な花が咲いていました。

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー machida-kuma
天候曇り時々晴れ<時々ガスが晴れる天気でした>
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往路:一関駅(14:40-16:26)須川高原BS<須川高原温泉泊>
■復路:須川高原BS(15:00-16:20)一関駅
◇バス時刻:一関発 9:00-10:34/須川高原発 9:00-10:26
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
26分
合計
4時間40分
S須川高原温泉08:2008:40名残ヶ原09:15三途の川09:2010:00産沼10:0510:50栗駒山10:5511:12天狗平11:56昭和湖12:0412:19地獄谷12:2012:33名残ヶ原12:3513:00須川高原温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■距離:8.25km
■累積標高差:+547m/-519m
■コースタイム:3時間55分
■行動時間:4時間40分
コース状況/
危険箇所等
■特に危険に感じる所はありませんでした。但し、産沼を周るルートは、低い樹林帯のトンネルを歩きます。
その他周辺情報◇須川高原温泉:http://sukawaonsen.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

お湯が流れている脇が登山口です。朝方は、ガスっていましたので、20分ほど様子を見て出発します。
2016年06月27日 08:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お湯が流れている脇が登山口です。朝方は、ガスっていましたので、20分ほど様子を見て出発します。
2
早速花が出て来ました。ガクウラジロヨウラクかな?以後、花の名前には自信がありません。
2016年06月27日 08:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速花が出て来ました。ガクウラジロヨウラクかな?以後、花の名前には自信がありません。
2
この後は、花の写真が多くなります。
2016年06月27日 08:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後は、花の写真が多くなります。
こんな施設もありました。
2016年06月27日 08:27撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな施設もありました。
2
ミズキ
2016年06月27日 08:27撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズキ
1
これから向かう方向ですが、ガスが掛かっています。
2016年06月27日 08:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう方向ですが、ガスが掛かっています。
樹林のトンネルを歩きます。
2016年06月27日 08:34撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林のトンネルを歩きます。
平らな所に出ました。
2016年06月27日 08:36撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らな所に出ました。
ベニバナニシキウツギ
2016年06月27日 08:38撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナニシキウツギ
イワイチョウ
2016年06月27日 08:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
1
ツリガネツツジ
2016年06月27日 08:41撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリガネツツジ
ワタスゲ
2016年06月27日 08:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲ
ウラジロヨウラク(裏白瓔珞)
2016年06月27日 08:44撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク(裏白瓔珞)
ウラジロナナカマド(裏白七竃)
2016年06月27日 08:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロナナカマド(裏白七竃)
アカモノ(赤物)
2016年06月27日 08:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ(赤物)
ここから左に入り産沼方面に向かいます。
2016年06月27日 08:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから左に入り産沼方面に向かいます。
オノエラン(尾上蘭)
2016年06月27日 08:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オノエラン(尾上蘭)
2
ベニバナニシキウツギ(紅花錦空木)
2016年06月27日 08:59撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナニシキウツギ(紅花錦空木)
1
イワイチョウ(岩銀杏)
2016年06月27日 09:07撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ(岩銀杏)
ベニバナニシキウツギ(紅花錦空木)
2016年06月27日 09:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナニシキウツギ(紅花錦空木)
三途の河原を渡ります。心配していましたが、難なく渡れました。
2016年06月27日 09:17撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三途の河原を渡ります。心配していましたが、難なく渡れました。
1
頂上が見えて来ました。
2016年06月27日 09:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えて来ました。
ハクサンチドリ(白山千鳥)
2016年06月27日 09:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ(白山千鳥)
1
イワカガミ
2016年06月27日 09:58撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
産沼に着きました。雪渓がまだ残っていました。
2016年06月27日 09:59撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産沼に着きました。雪渓がまだ残っていました。
1
この先に避難小屋があるようです。
2016年06月27日 10:03撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に避難小屋があるようです。
これもオノエラン。品があります。
2016年06月27日 10:06撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもオノエラン。品があります。
ゴゼンタチバナ。この後は、良く見かけました。
2016年06月27日 10:10撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。この後は、良く見かけました。
1
もうすぐ頂上です。
2016年06月27日 10:13撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上です。
頂上に着きました。三角点があります。
2016年06月27日 10:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着きました。三角点があります。
ガスと風が強く記念撮影をして下り始めます。
2016年06月27日 10:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスと風が強く記念撮影をして下り始めます。
5
下りは、天狗平方面に下ります。
2016年06月27日 10:56撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは、天狗平方面に下ります。
ナナカマドも至る所に咲いていましたので、秋の紅葉は綺麗と思います。
2016年06月27日 10:59撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドも至る所に咲いていましたので、秋の紅葉は綺麗と思います。
2
少し下ってからの山頂です。
2016年06月27日 10:59撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ってからの山頂です。
雪渓が所々に残っています。
2016年06月27日 11:08撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が所々に残っています。
1
天狗平で右の方にルートを取ります。
2016年06月27日 11:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平で右の方にルートを取ります。
イワカガミの群生地が所々に出て来ます。
2016年06月27日 11:22撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生地が所々に出て来ます。
ヒナザクラ(雛桜)
2016年06月27日 11:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ(雛桜)
1
ヒナザクラ(雛桜)
2016年06月27日 11:23撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒナザクラ(雛桜)
山頂が晴れて来ました。
2016年06月27日 11:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が晴れて来ました。
焼石岳方面。
2016年06月27日 11:40撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼石岳方面。
マイヅルソウ(舞鶴草)
2016年06月27日 11:41撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ(舞鶴草)
登りはこの稜線を登って行きました。
2016年06月27日 11:43撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはこの稜線を登って行きました。
昭和湖です。ここに綺麗なトイレがありました。多くの人が休んでいます。
2016年06月27日 11:56撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖です。ここに綺麗なトイレがありました。多くの人が休んでいます。
2
地獄谷の始まりです。
2016年06月27日 12:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷の始まりです。
ゼッタ沢の渡り
2016年06月27日 12:19撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼッタ沢の渡り
1
ゴゼンタチバナ
2016年06月27日 12:20撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
マイヅルソウ(舞鶴草
2016年06月27日 12:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ(舞鶴草
タテヤマリンドウ?
2016年06月27日 12:26撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ?
2
名残ヶ原という湿原です。ワタスゲは終わっているようです。
2016年06月27日 12:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原という湿原です。ワタスゲは終わっているようです。
噴煙を上げている稜線が見えています。
2016年06月27日 12:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙を上げている稜線が見えています。
シロバナハナニガナ(白花花苦菜)
2016年06月27日 12:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナハナニガナ(白花花苦菜)
ワタスゲ
2016年06月27日 12:43撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲ
ほとんど下って来ました。山頂がすっきりと見えています。
2016年06月27日 12:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど下って来ました。山頂がすっきりと見えています。
須川高原温泉の建物も見えて来ました。
2016年06月27日 12:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川高原温泉の建物も見えて来ました。
登った道に合流しました。
2016年06月27日 12:53撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った道に合流しました。
1
無事下山しました。この後は、バスの時刻まで2時間ありますので、昼食を食べて温泉に入ってバスに乗り込みました。お疲れさまでした。
2016年06月27日 14:38撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。この後は、バスの時刻まで2時間ありますので、昼食を食べて温泉に入ってバスに乗り込みました。お疲れさまでした。
3

感想/記録

<脊柱管狭窄症の手術後3ケ月+18日>

岩手に帰省した帰りに寄って来ました。地元と言えば地元の山ですが、歩くのは今回が初めてです。登山口には、須川高原温泉があり開湯300年と言われています。昔から湯治場として有名な温泉でしたが、今回も自炊しながら長逗留している人が沢山おりました。

栗駒山は、花と紅葉で有名ですが、今回も東京を始めとして遠くから来ている人がほとんどでした。登山口から往復4時間ほどで色々な花を眺められて、山登りの前後には温泉に入れる、ご年配の人には格好の山です(自分も含みますが)。

今回は時計回りで周回しましたが、普通は時計と反対回りで歩くようです。時計回りのコースは、ほとんどが背の低い樹林のトンネルの中を歩く為、ほとんど展望はありませんが、逆は、途中から展望が良くなります。また、途中に昭和湖と言う火山湖などもあり休憩ポイントに良い所です。

標高は1600m程の山ですが、関東周辺の同じ標高の山に比べると、山の大きさが違います。さすが東北の山と言った感じです。また、帰省した帰りに寄って見たいと思います。なお、体力の回復は、まだまだと言った感じです。足に違和感を感じながら歩いています。

<参考までに:花の山旅>
■【花の山旅】カタクリが咲く角田山(新潟県)。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-613142.html
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ