ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907161 全員に公開 トレイルラン近畿

Door to 高見山

日程 2016年06月25日(土) 〜 2016年06月26日(日)
メンバー samayoi
天候曇り
アクセス
利用交通機関
自分の足!!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
獣と車と不審者に注意
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

平地が15℃くらいだったので、おそらく10℃ぐらい。
涼しかった。
2016年06月26日 01:45撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平地が15℃くらいだったので、おそらく10℃ぐらい。
涼しかった。
7
夜食だー!
2016年06月26日 02:11撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜食だー!
7
明け方の月
2016年06月26日 04:21撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明け方の月
6
霧の朝
2016年06月26日 04:46撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の朝
8
今日も曇り空
2016年06月26日 04:46撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も曇り空
7

感想/記録

ウルトラマラソンの疲れが中々抜けず、怠惰な生活を送っていました。
ウルトラ後は一週間で10kmくらいしか走っていませんでした。
10kmをゆっくり走っただけでも息が上がり、足の筋肉は重くなりました。
普通に走るとキロ7分くらいしか速度が出ない状態が続き、嫌になりました。

二週間ぐらい経つと、キロ5分半くらいまでスピードが回復してきました。
どこかへ行こう!
でも、この不安な体でどこへ行けるだろうか?
マイソウルマウンテンの高見山しかない!!
日がな一日、家でだらけていた身体を叩き起こして、出発しました。


〜〜〜〜〜〜〜〜
3年前、自分にとって今まで歩いたことのない未知の距離を夜な夜な歩いていた。
どうしようもなく眠たくなって
道路脇の畑へ隠れるように倒れ込み、天を仰いだあと数分眠った。
足は痛く、エネルギーは無くなっていた。
少し進んでは、腰をかけてうなだれ、少し進んでは、隠れてひっくり返った。
20時間以上かけてなんとか家まで帰った。

文字通り、ボロボロだった。
〜〜〜〜〜〜〜〜


なぜでしょうか・・・
もう一度あの状態になりたいと思う自分がいつもどこかにいます。
家に着いた時の感動は他に代え難いものがありました。

今回、少しだけそれを期待していたけども、やはりあの頃の感動とは別物でした。



家がわかると困るのでスタートとゴール地点を適当に移動させました。
距離51km 累積標高1560mでした。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/26
投稿数: 91
2016/7/2 14:18
 出し切りたい気持ち
samayoiさん

もう力が出ないと言えるまで、今の自分の最大を出し切ることって良いですね。出し切った満足感と達成感は、自分への最高のご褒美。いつも、出し切りたい自分を目指している気がします。

出し切ることを思いださせるレコ、ありがとうございました。
登録日: 2014/1/15
投稿数: 121
2016/7/4 17:56
 Re: 出し切りたい気持ち
僕は走ったあとのダメージを火傷に置き換えてイメージする事があります。

10㎞くらいの短い距離を思いっきり走った後に残るダメージは、単なる火傷であるのに対して、100㎞以上の長い距離で負うのは低温火傷の様だと感じています。

距離が長くなるほど、弱火でじっくりと身体の芯までダメージが染み込んでいくイメージです。

また、速く走るとエネルギーを絞りきる前に動けなくなりますが、ゆっくり走るとエネルギーが空っぽ近くになるまで動ける様にも思います。

この空っぽ近くまで出し切りたいと思うのはBlazers25さんも僕も同じなのでしょうね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン 累積標高
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ