ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 907431 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

リベンジ男鹿岳

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー s-montblanc
天候晴/曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南会津町より県道369号線(黒磯田島線)に進入、栗生沢集落を通過し釜沢橋を目指す。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間15分
休憩
1時間31分
合計
11時間46分
S釜沢橋06:0606:16大川峠分岐06:1707:22オーガ沢橋07:2307:53男鹿沢橋07:5508:07白糸橋08:0808:57大川峠08:5810:27栗石山10:4511:54男鹿岳12:4013:31栗石山13:3214:52大川峠15:0015:56白糸橋15:5716:00男鹿沢橋16:1016:33オーガ沢橋16:3417:52釜沢橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
釜沢橋から大川峠までの大川林道は道があれ、一般車両通行禁止の為道が荒れ、藪化しており、所々路肩が崩れ、落石跡がく歩きづらく距離が長い。
大川峠から男鹿岳頂上までのルートは、登山道とは言い難い。笹薮が行く手阻み、獣道と言ったところ。残雪期に来る所です。

過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

釜沢橋より大川林道をスタートします。
2016年06月27日 06:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜沢橋より大川林道をスタートします。
林道分岐点、先週来た時は誤って左に向かい沢に降りてしまい30分近く時間をロスしました。正解は右です。中央に見える白い造林契約地の標示板の支柱に目印の赤テープが貼ってあります。
2016年06月27日 06:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐点、先週来た時は誤って左に向かい沢に降りてしまい30分近く時間をロスしました。正解は右です。中央に見える白い造林契約地の標示板の支柱に目印の赤テープが貼ってあります。
1
藪にまみれたオーガ沢橋を通過。
2016年06月27日 07:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪にまみれたオーガ沢橋を通過。
男鹿沢橋を通過
2016年06月27日 07:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男鹿沢橋を通過
新緑が眩しいです。
2016年06月27日 07:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が眩しいです。
白糸橋が見えてきました。
2016年06月27日 08:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸橋が見えてきました。
白糸橋通過
2016年06月27日 08:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸橋通過
大川峠が見えてきました。
2016年06月27日 08:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川峠が見えてきました。
赤のリボンを目印に登山開始です。とにかく笹薮が行く手を阻みます。赤リボンだけが頼りです。
2016年06月27日 08:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤のリボンを目印に登山開始です。とにかく笹薮が行く手を阻みます。赤リボンだけが頼りです。
4
しばらく歩き栗石山頂上にたどり着きました。ここも藪だらけです。距離的には男鹿岳の近くまで来てるのですが、さらに藪が深くなり困難を極めます。
2016年06月27日 10:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩き栗石山頂上にたどり着きました。ここも藪だらけです。距離的には男鹿岳の近くまで来てるのですが、さらに藪が深くなり困難を極めます。
3
栗石山〜男鹿岳間の尾根道、一時的に視界が開けます。
2016年06月27日 10:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗石山〜男鹿岳間の尾根道、一時的に視界が開けます。
目指す本丸「男鹿岳」がやっと見えました。
2016年06月27日 10:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す本丸「男鹿岳」がやっと見えました。
1
途中、リボンの目印を見失いコースをそれましたが、男鹿岳頂上が見えてきました。
2016年06月27日 11:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、リボンの目印を見失いコースをそれましたが、男鹿岳頂上が見えてきました。
3
頂上到達です。ほとんどが笹薮こぎでした。
2016年06月27日 11:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到達です。ほとんどが笹薮こぎでした。
4
那須岳に雲がかかってます。
2016年06月27日 12:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須岳に雲がかかってます。
1
一時的に那須岳が顔を表しますが、雲行きが微妙なのでそろそろ下山することとしました。
2016年06月27日 12:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時的に那須岳が顔を表しますが、雲行きが微妙なのでそろそろ下山することとしました。
1
栗石山に戻って来ました。とにかくコースがわかりずらいです。常にリボンの位置をたどります。
2016年06月27日 13:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗石山に戻って来ました。とにかくコースがわかりずらいです。常にリボンの位置をたどります。
2
大川峠まで降りて来ました。やっと笹薮から解放されました。
あとは林道を降るだけです。来る時はかなり荒れた林道だと感じましたが、登山コースから比べれば、楽勝です。
2016年06月27日 14:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川峠まで降りて来ました。やっと笹薮から解放されました。
あとは林道を降るだけです。来る時はかなり荒れた林道だと感じましたが、登山コースから比べれば、楽勝です。
2
まずは白糸橋通過
2016年06月27日 15:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは白糸橋通過
男鹿沢橋通過
2016年06月27日 16:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男鹿沢橋通過
オーガ沢橋通過
2016年06月27日 16:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーガ沢橋通過
無事釜沢橋まで戻って参りました。
2016年06月27日 17:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事釜沢橋まで戻って参りました。
先週のリベンジの瞬間です。
2016年06月27日 17:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週のリベンジの瞬間です。
3

感想/記録

笹薮との格闘でした、やはり残雪期に登山でした。
訪問者数:598人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/23
投稿数: 303
2016/7/1 4:22
 おめでとうございます。
初めまして

執念のリベンジ成功おめでとうござい
ます。往復6時間の長い藪林道と4時間の藪漕ぎ本当にお疲れ様でした。

過酷なリベンジに立ち向かう闘志に感服しながら拝見し、こちらもすっきり気分を味わいました。

300名山の一つのようですが、これ程迄に拘りの?リベンジをさせたものは何んでしょうか。

時として闘志を掻き立てくれる藪山 の不思議な魅力も感じました。
登録日: 2015/3/16
投稿数: 58
2016/7/1 16:29
 はじめまして
閲覧していただきありがとうございます。
内容を読んでいただいておわかりのように、まだ山歴の浅い初心者です。
まず初めに、自宅から近い栃木100名山を目標にしました。
先週、その100名山の一つの男鹿岳にチャレンジしたものの登頂出来ず、今回のリベンジに至ります。
次に目指す栃木100名山は、荒海山を予定しております。
また藪漕ぎとなる予定ですが、頂上の景観がよいらしいので、とても楽しみです。
コメント投稿ありがとうございます。
もしどこかの山でお会い出来る事がありましたら、宜しくお願い致します。
マムートの黒のベースボールキャップとかぶったおじさんです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 林道 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ