ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908428 全員に公開 沢登り丹沢

モロクボ沢

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー tatetate, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
48分
合計
6時間52分
S神奈川県立西丹沢自然教室08:1608:22ツツジ新道入口08:42用木沢出合08:4408:46手沢08:54水元沢09:25モロクボ沢大滝10:0610:43水晶沢10:4713:21畦ヶ丸13:2213:53善六ノタワ15:05神奈川県立西丹沢自然教室15:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢自然教室
2016年07月02日 08:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室
やまびこばし
2016年07月02日 08:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまびこばし
大滝を巻くも少し行き過ぎたので懸垂下降で修正
2016年07月02日 09:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝を巻くも少し行き過ぎたので懸垂下降で修正
1
ここのチムニーから出てくればよかった。
2016年07月02日 09:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのチムニーから出てくればよかった。
1
泳ぎポイント
2016年07月02日 10:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泳ぎポイント
2
石積み堰堤
2016年07月02日 10:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石積み堰堤
2
魚影あり、写真にはとれませんでした。
2016年07月02日 10:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚影あり、写真にはとれませんでした。
2
900m付近から慎重にルートを進む
2016年07月02日 11:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
900m付近から慎重にルートを進む
3人で読図して真ん中のルートをたどる
2016年07月02日 12:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3人で読図して真ん中のルートをたどる
1
無事、畦が丸山頂
2016年07月02日 13:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、畦が丸山頂

感想/記録

読図するにはいい沢
1000m付近から枝沢が多くあり、いまどこに自分がいるのか不安になるも無事行きたいルート通りつけました。自分で書いた水線以外にも多くの谷があり地図と現場の照らし合わせが勉強になりました。

つめの急登がつらかった。どこのルートでも稜線でるまで大変そう・・・
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 懸垂下降 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ