ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908463 全員に公開 ハイキング東海

地元の山 雁又山-滝谷山-大谷山をグルッと周回

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー 1qaz
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は大野町運動公園(レインボースタジアム)
球状駐車場は8時ぐらいからしか開きませんが、すぐ北に24時間、200台ぐらい停められそうな駐車場があります。
トイレもあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
5分
合計
3時間34分
S運動公園P06:0207:34雁又山07:3507:53滝谷山08:10大谷山08:1308:25花立峠08:2609:29古墳公園P09:36ゴール地点G
日帰り
山行
0分
休憩
0分
合計
0分
20:24金尾滝P20:24滝谷山
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は明瞭です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

レインボースタジアムから車道を歩いて。
右が金尾滝方面、左へ行くと車道で花立峠へ。
2016年07月02日 06:26撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レインボースタジアムから車道を歩いて。
右が金尾滝方面、左へ行くと車道で花立峠へ。
獣害対策ゲートなので、手で開けられます。
2016年07月02日 06:30撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣害対策ゲートなので、手で開けられます。
朽ちた建物や車
2016年07月02日 06:29撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちた建物や車
古墳
2016年07月02日 06:35撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古墳
中が少し見えます。
2016年07月02日 06:36撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中が少し見えます。
金尾滝にて。
コース案内。
ここまでは車でも来られます。
2016年07月02日 06:39撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金尾滝にて。
コース案内。
ここまでは車でも来られます。
住宅地までそんなに離れていないのですが。
2016年07月02日 06:39撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅地までそんなに離れていないのですが。
金尾滝
昔々はこの辺に廃屋がありました。
結婚式場か何かだったようだが。
2016年07月02日 06:42撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金尾滝
昔々はこの辺に廃屋がありました。
結婚式場か何かだったようだが。
コース内はこんな標識が多くあります。
2016年07月02日 06:45撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース内はこんな標識が多くあります。
金尾滝からもしばらくは林道を歩き、ようやく登山道へ入ります。
2016年07月02日 06:56撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金尾滝からもしばらくは林道を歩き、ようやく登山道へ入ります。
水場
2016年07月02日 07:00撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
1
御嶽が見えるようですが、相当状況がよくないと見えないような。
2016年07月02日 07:24撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽が見えるようですが、相当状況がよくないと見えないような。
1
雁又山山頂。
ここから更に東へ進んだ記録もあるようです。
2016年07月02日 07:42撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁又山山頂。
ここから更に東へ進んだ記録もあるようです。
1
霞んでいます。
2016年07月02日 07:42撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでいます。
引き返して滝谷山
2016年07月02日 08:06撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返して滝谷山
展望図がありますが
2016年07月02日 08:24撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望図がありますが
当然霞んでいます。
2016年07月02日 08:24撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然霞んでいます。
野村城址の説明を一通り読みます。
2016年07月02日 08:25撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野村城址の説明を一通り読みます。
大谷山へ。
2016年07月02日 08:26撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山へ。
大谷山から下って花立峠へ。
子供の頃は左のほうの崖に登って、崖斜面を滑り台のように滑って遊びました。
2016年07月02日 08:40撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷山から下って花立峠へ。
子供の頃は左のほうの崖に登って、崖斜面を滑り台のように滑って遊びました。
牛洞坂まで行かず、その手前で見晴らしコースへ入ります。
2016年07月02日 09:11撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛洞坂まで行かず、その手前で見晴らしコースへ入ります。
クモの巣です。
中央部に密になったバッテンがありました。
2016年07月02日 09:24撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモの巣です。
中央部に密になったバッテンがありました。
1
ここのゲートを開けて車道へ。
車道を20くらい歩いて駐車場へ戻ります。
2016年07月02日 09:27撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのゲートを開けて車道へ。
車道を20くらい歩いて駐車場へ戻ります。
途中、野古墳群横を通過。
前方後円墳もあります。
2016年07月02日 09:42撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、野古墳群横を通過。
前方後円墳もあります。
撮影機材:

感想/記録
by 1qaz

約4ヶ月ぶりの山歩き。
夏は少しぐらい泊まりでも行きたいので、そろそろ身体を慣らさないと行けません。
といっても、遠くまでは行けませんので、近場で軽めで、と考えた結果、実家近くの山へ。
小学校の遠足でも花立峠まで行っています。
この時はまだ登山道は整備されておらず、車道歩きでした。
父が今でもよく歩いている山々です。

曇りのため展望はありませんが、なかなかいいコースだと思いました。
分かっていたけれど、400m程度とはいえ、鈍った体にはキツカッタ。
曇りとはいえ、この時期の低山歩きは暑い。
次はもう少し高いところへ。
訪問者数:105人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 水場 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ