ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909663 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

谷川岳

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー tnaka
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
天神峠観光リフトは使わなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
41分
合計
4時間14分
S天神平07:3008:03熊穴沢避難小屋08:0408:35天狗の留まり場09:06谷川岳・肩の小屋09:12谷川岳(トマノ耳)09:1309:25谷川岳09:3109:45谷川岳(トマノ耳)09:49谷川岳・肩の小屋10:1810:46天狗の留まり場10:4911:12熊穴沢避難小屋11:1311:43天神平11:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報猿ヶ京温泉へと抜ける県道の途中、関越道の真下にある「鈴森の湯」で入浴 650円
かけ流しで塩素臭がしないのがうれしい。混んでなくてゆっくり浸かれる。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイからスタート。雨こそ降っていないがガスで眺望はなく、花しか見るものがない。
2016年07月02日 07:32撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイからスタート。雨こそ降っていないがガスで眺望はなく、花しか見るものがない。
1
天神峠への分岐
2016年07月02日 07:44撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠への分岐
避難小屋前にて
2016年07月02日 08:07撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋前にて
避難小屋から先は何か所か鎖場が出てくるが、鎖はなくても行ける。
2016年07月02日 08:16撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から先は何か所か鎖場が出てくるが、鎖はなくても行ける。
ガスを抜けた。本当は武尊山に行くつもりでした。
2016年07月02日 08:17撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスを抜けた。本当は武尊山に行くつもりでした。
2
ガスが斜面を駆け上る
2016年07月02日 08:24撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが斜面を駆け上る
露に濡れ、とても瑞々しい。
2016年07月02日 08:37撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露に濡れ、とても瑞々しい。
2
こことオキの耳の2株だけ咲いてました。
2016年07月02日 08:40撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こことオキの耳の2株だけ咲いてました。
2
標識が見えてきた。
2016年07月02日 08:51撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が見えてきた。
なかなか近づかない
2016年07月02日 09:06撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか近づかない
肩の小屋と上越国境の嶺々
2016年07月02日 09:07撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋と上越国境の嶺々
1
遠くに小さく関越トンネル換気口
2016年07月02日 09:10撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに小さく関越トンネル換気口
トマの耳。
2016年07月02日 09:12撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳。
1
トマの耳からオキの耳を望む
2016年07月02日 09:12撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳からオキの耳を望む
2
オキの耳へ向かう。美しく、そして滑落はしたくない風景
2016年07月02日 09:15撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳へ向かう。美しく、そして滑落はしたくない風景
オキの耳
2016年07月02日 09:25撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳
4
山の形は違うけど、なぜか由布岳を思い出した。
2016年07月02日 09:35撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の形は違うけど、なぜか由布岳を思い出した。
5
肩の小屋前で昼食をとり、さっさと下山
2016年07月02日 11:33撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋前で昼食をとり、さっさと下山

感想/記録
by tnaka

武尊山に行くつもりで準備して出発したが、どうも体調が優れない。
ちょっとクラッときて高速のPAで爆睡してしまった。
雨に遭う可能性があるのに体調悪いなかエスケープルートのない武尊山に行くのは
危険なので止めて、ロープウェイで高度を稼いでからの谷川岳に切り替えました。

ロープウェイが緊急停止したりとトラブルもありつつ、天神平に無事到着し眺望がない中を歩き始めました。避難小屋を過ぎてから岩場が現れ始めます。岩場は鎖を使う必要はないけど濡れていたので滑りやすい。
高度を上げて雲を抜けると、登るはずだった武尊山なども頭をのぞかせていました。。稜線上では西寄りの風がやや強く、日差しがないこともあって止まると若干寒いけど、行動中は程よく体が冷えます。

肩の小屋までは傾斜はあっても穏やかな山容なのに、トマの耳・オキの耳は火山を想わせる荒々しい形。なぜだか由布岳を思い出し、登山道が復旧したら登りに行きたいなと感じながら下山を開始。
ただここにきて体調不良の影響か、足腰がフニャフニャで2度も尻もちをついてしまった。ペースも上がらないし、こけた際に手首も少し痛めて悪いことだらけ。
天気があまりよくなかったけど人気の山だけに人が途切れず、鎖場も多少渋滞していて歩いても進んでいる感じがしなかった。

今回は体調が良くないのに大丈夫だろうと登って途中で苦しくなってしまったのでちょっと反省です。
訪問者数:132人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ