ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909915 全員に公開 ハイキング近畿

交野山(源氏の滝〜私市)

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山strasse, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路 JR津田
帰路 京阪私市
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
1時間2分
合計
4時間22分
Sスタート地点11:4512:07倉治公園12:12源氏の滝12:1712:27倉治公園12:35源氏の滝12:53白旗池13:3313:36交野山登山口(おにやんまの小路)13:51交野山13:5714:20交野市野外活動センター14:2314:33傍示分岐14:36くろんど園地ゲート15:16すいれん池休憩所15:1915:25くろんど園地15:2615:46月の輪滝15:4916:06京阪私市駅16:0716:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんが、源氏の滝から
白旗池へのルートは、工事中のため迂回する必
要があります。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

源氏の滝
虫よけスプレーを
して、さあ行くぞ
2016年07月03日 12:11撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源氏の滝
虫よけスプレーを
して、さあ行くぞ
7
源氏の滝
孫が撮りました。
が、上しか写ってい
ません。
だって、おばさんが
入るもん(レン)。
確かに、そうなんだ
けど・・・・・。
2016年07月03日 12:18撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源氏の滝
孫が撮りました。
が、上しか写ってい
ません。
だって、おばさんが
入るもん(レン)。
確かに、そうなんだ
けど・・・・・。
5
源氏の滝
絵には、ならない
けど・・・。
僕的には面白いと
思いますが。
2016年07月03日 12:18撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源氏の滝
絵には、ならない
けど・・・。
僕的には面白いと
思いますが。
7
源氏の滝
ここも交野八景で
すね。
源氏の滝の謂れを
調べてみると・・。
2016年07月03日 12:20撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源氏の滝
ここも交野八景で
すね。
源氏の滝の謂れを
調べてみると・・。
1
交野山中腹
何時も此処で一休み
するところ。
孫が撮りました。
眺めが良いので喜ん
でいました。
もう少し登るともっ
と眺めが良いよと言
うと、じいじ早く行
こうと・・・。
歳かなすぐに動けな
いけど。
2016年07月03日 13:45撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交野山中腹
何時も此処で一休み
するところ。
孫が撮りました。
眺めが良いので喜ん
でいました。
もう少し登るともっ
と眺めが良いよと言
うと、じいじ早く行
こうと・・・。
歳かなすぐに動けな
いけど。
3
いつもの梵字。
ジイジ、これ何・・
なんて説明しよう。
それは古代のインド
の文字語かなと。
説明するのが難しい
ですね。
正確には、サンスク
リット語を表記する
ための文字で、悉曇
文字です。
読みは、漢字で書く
と「阿」。
胎蔵界の大日如来を
表すのだそうです。
2016年07月03日 13:50撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの梵字。
ジイジ、これ何・・
なんて説明しよう。
それは古代のインド
の文字語かなと。
説明するのが難しい
ですね。
正確には、サンスク
リット語を表記する
ための文字で、悉曇
文字です。
読みは、漢字で書く
と「阿」。
胎蔵界の大日如来を
表すのだそうです。
6
交野山(観音岩)から
北摂の山々が見えて
います。
とても眺めが良いの
で喜んでいましたが
先端まではいけませ
んね、怖かったよう
です。
2016年07月03日 13:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交野山(観音岩)から
北摂の山々が見えて
います。
とても眺めが良いの
で喜んでいましたが
先端まではいけませ
んね、怖かったよう
です。
6
交野山(観音岩)から
微かに愛宕山が見
えています。
少し風がでてきた
かな。
カメラマンは、蓮。
2016年07月03日 13:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交野山(観音岩)から
微かに愛宕山が見
えています。
少し風がでてきた
かな。
カメラマンは、蓮。
4
交野山(観音岩)から
遠くにハルカスが
見えています。
カメラマンは、蓮。
風で帽子が飛び慌
てて取りに行こう
としたので、止め
ました。
運良く岩の上で帽
子は止まりました
が、危ない(冷汗)。
帽子と自分の命、
どっちが大事と。
納得したようです。
2016年07月03日 13:54撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交野山(観音岩)から
遠くにハルカスが
見えています。
カメラマンは、蓮。
風で帽子が飛び慌
てて取りに行こう
としたので、止め
ました。
運良く岩の上で帽
子は止まりました
が、危ない(冷汗)。
帽子と自分の命、
どっちが大事と。
納得したようです。
3
くろんど園地内
八ツ橋で
子供にとっては、こ
ういった所が面白い
ようです。
入って良いて、聞く
ので、橋の上だけだ
よと。
多分、水の中に入っ
た気がします(汗)。
2016年07月03日 14:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろんど園地内
八ツ橋で
子供にとっては、こ
ういった所が面白い
ようです。
入って良いて、聞く
ので、橋の上だけだ
よと。
多分、水の中に入っ
た気がします(汗)。
1
くろんど園地内
八ツ橋で
大きい葉っぱが気に
なったようです。
何これと。
それ、水芭蕉かな。
乗鞍でも見たよ、忘
れてるよな。
しかし、こんな所に
もあったんだ。
2016年07月03日 14:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろんど園地内
八ツ橋で
大きい葉っぱが気に
なったようです。
何これと。
それ、水芭蕉かな。
乗鞍でも見たよ、忘
れてるよな。
しかし、こんな所に
もあったんだ。
1
くろんど園地内
管理道路沿い
アジサイも終わりで
しょうか、色あせて
います。
2016年07月03日 14:59撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろんど園地内
管理道路沿い
アジサイも終わりで
しょうか、色あせて
います。
2
くろんど園地内
管理道路沿い
放水訓練の様です。
2016年07月03日 15:08撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろんど園地内
管理道路沿い
放水訓練の様です。
1
くろんど園地内
管理道路沿い
放水訓練中
2016年07月03日 15:08撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろんど園地内
管理道路沿い
放水訓練中
2
くろんど園地内
管理道路沿い
放水訓練中
2016年07月03日 15:08撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろんど園地内
管理道路沿い
放水訓練中
1
くろんど園地内
管理道路沿い
放水訓練中
じいじ、虹ができ
きたよとレン。
2016年07月03日 15:08撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろんど園地内
管理道路沿い
放水訓練中
じいじ、虹ができ
きたよとレン。
4
くろんど園地内
すいれん池
地元のボランティア
の方々の努力で睡蓮
が、戻ってきたよう
です。
一昨年は、流出土砂
で池の睡蓮が埋まっ
てしまいました。
2016年07月03日 15:27撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろんど園地内
すいれん池
地元のボランティア
の方々の努力で睡蓮
が、戻ってきたよう
です。
一昨年は、流出土砂
で池の睡蓮が埋まっ
てしまいました。
4
くろんど園地内
すいれん池
スイレン(温帯睡蓮)
スイレン科
スイレン属
2016年07月03日 15:28撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろんど園地内
すいれん池
スイレン(温帯睡蓮)
スイレン科
スイレン属
4
撮影機材:

感想/記録

今日は、国見山によらず、交野いきものふれあいの里に向かうため
源氏の滝から白旗池に向かいます。
源氏の滝は大阪府交野市の「交野八景」にも選ばれています。
白旗池を水源とする落差18mの滝で、周辺は「源氏の滝公園」とな
っており、源氏の滝は大阪府交野市の「交野八景」にも選ばれてい
ます。
夏ともなれば、避暑に良いところで、子供達の歓声とBBQの美味し
そう匂いがしていました。
・源氏の滝
 滝の名の由来は、交野の里の姫「源氏姫」からだそうです。
 かつては修験の場でもあり、お不動さんもあります。
 丁度、滝行なのか磐座の前で祝詞か経を唱えられていました。
 案内板には、名前の由来は昔滝の近くに開元寺というお寺があり
 もともとは元寺滝と名付けられたのが源氏の滝と変遷していった
 とのこと。
 あまり書きたくはなかったのですが、ここは心霊スポットだそう
 です。
 落差18mあるこの滝から子どもが転落死し、その霊が出るとして
 有名なんだそうです。(夜は近づきたくないところです)
 河原に人魂が出るという噂もありますね。
 この滝の近くに夜泣き石という石があり源氏姫という美しい姫が
 滝壺に身を投げたという伝説が遺っています。
 伝説は、
 交野の里に源氏姫と梅千代という少年がいたそうです。
 二人は姉弟ではなかったのですが、二人とも親を亡くしており姉
 弟のように仲良く暮らしていたそうです。
 ところがある日、おろち山に住む女山賊の手下が二人を襲い、縛
 り上げ巣窟へさらっていったそうです。
 この山賊の女首領は、美しい姫と少年をさらってきたという部下
 の報告を聞き、連れて来るよう命じましたが、少年の方は襲われ
 た際にショックで息絶えていました。
 女の首領は、その少年の死骸を見つめ驚き、部下を部屋から出し
 少年の死骸と姫と自分だけにし、縛り上げられていた姫の縄を解
 き、少年の死骸を抱き上げ泣きだしました。
 姫は不思議に思いましたが、弟のような梅千代を殺された恨みに
 堪らず持っていた短刀で女の首領をの胸を刺したそうです。
 首領は、苦痛に顔を歪ませながら、姫に父親は違うが梅千代と姫
 は姉弟であり、自分は母親だと告白しました。
 山賊の首領になりながらも二人に会いたかったという願いが叶っ
 たと言いながら死んでしまうことに。
 死んでしまった梅千代が弟であり、母親を殺したことに絶望し姫
 は滝壺に身を投げ母と弟の後を追います。
 その後、滝壺近くの大石が夜中になると泣くようになり、「夜泣
 き石」と名付けられたと云うことです。(悲しい伝説ですね)
・交野いきものふれあいの里へ
 源氏の滝の脇にある参道(石段)から六角堂(正法山宜春院)から白
 旗池に向かう予定でしたが、崩落の危険があるのか立ち入り禁止
 になっていました。(手前の参道も同じです)
 「源氏の滝公園」の入り口に戻り、車道を少し歩き沢道から白旗
 池に向かいます。
 交野山と白旗池一帯に設けられた「交野いきものふれあいの里」
 のなかにある自然観察施設です。
 お腹も減ったので昼食です。
 予定は、津田バーガーだったのですが、定休日でした。(残念)
・トンボの墜落
 昼食後、孫は先にお目当ての自然観察施設へ。
 で、暫くすると、じいじ大変と出てきました。
 トンボが目の前で降ってきて動かなくなったようです。
 天井の梁にぶつかったのか、羽が折れて墜落していました。
 可愛そうだけどこういうこともあるんだと納得したようです。
 昆虫の標本、鳥・たぬき・てん等の剥製を眺めていました。
 野鳥観察用の望遠鏡を眺めていましたが鳥は見つけられなかった
 ようです。
 交野山に向かいます。
・交野山の磐座(観音岩)
 交野市のシンボルですね。
 交野山(コウノサン)と読みます。
 古くは、神奈備山として崇敬された霊山で、鎌倉時代から修験道
 の霊所の一つでもあったようです。
 この巨岩の辺りには幾つもの大岩が重なって集まっているのです
 が、石に刻まれた字と思しきものに気が付いたようです。
 何これと言っていました。
 説明が難しいので、古代のインドの文字だよと言っておきました
 が、サンスクリット語を表した悉曇文字です。
 三宝荒神が祀ってある祠があります。
 なにこれと、不思議がっていました。
 アメリカにはないよなぁ、キリストみたいなものかなといい加減
 な説明をしてしまいました。(汗) 
・傍示の里
 ゴルフ場のアクセス道路を少し歩いて、府道からキャンプ場跡の
 脇道を歩き、傍示の里を歩きます。
 昔から変わらなそうな、懐かしい山里の風景が広がっています。
 それにしても休耕田が増えたような気がします。
 消えゆく日本の原風景なのでしょうか。
 孫はというと、しきりに田圃の中をなにかしら探していました。
 蛙とかザリガニのようです、そう簡単に見つからないよ。
 交野タイムズに面白いものがあったので参考に。
 http://www.katano-times.com/archives/46691454.html
 くぐれない鳥居がホントにあります、不思議なところです。
 以前に、かいがけの道を河内森に向かって下ったことも。
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-516967.html
・くろんど園地
 傍示の里を抜けると、くろんど園地の入り口です。
 キャンプ場、BBQ施設が整っています。
 キャンプ場は多くの人で賑わっていました。
 今度は、キャンプに行こう。
 くろんど園地のすいれんの池の管理棟までは、幾つかコースがあ
 りますが、虫の少なそうな管理道路を歩くことにしました。
 途中、タイミング良く交野市消防団の放水訓練をされているとこ
 に出会いました、良かったなレン。
 すいれんの池の管理棟で休憩後、沢沿いのハイキングコースを私
 市駅まで下ります。
 予定では、駅前の喫茶店でかき氷を食べるつもりでしたが、時期
 が早かったようです(残念だったね、レン)。
 しかし、今日は暑かったです、れん、お疲れさん。
訪問者数:352人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 1829
2016/7/5 16:10
 じいじ殿、
お疲れ様でした。
すごく楽しそうな様子が伝わってきますね〜

でも、津田バーガーもかき氷も残念でした。
津田バーガー、どんなんか見てみたかったけど…
登録日: 2011/12/16
投稿数: 902
2016/7/5 16:22
 しまった、(汗)
じいじがばれてしまいましたね。
隠せはできませんが。
津田バーガー、今回もありつけませんでした。
再度、チャレンジです。
日曜日が休みとは、かき氷も早かったようです。
くろんど池畔にもあります、冷えたトマトが美味しいのです。
津田に日帰りの「スパバレイ枚方南」があるので、今度は逆コース
ですね。 じゃないクリームソーダですよ。
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1262
2016/7/9 10:27
 都市近郊の山
ストラッセさん、こんにちは。
山奥の山よりも、都市近郊の山のほうが、歴史があって面白い場合が多いですね。人々の往来の数が全然違うからでしょう。こういった歴史を訪ねる山行も結構、楽しいものです。

座禅は、禅宗の修行のひとつですが、真言宗の場合は、 「阿」字観(あじかん)って言います。以前、高野山の宿坊で体験したことがあるのですが、まさに、「阿」の字を前に掲げて座禅します。胎蔵界の大日如来と静かに対峙して修行するのです。ストラッセさんも、この話はご存じとは思いましたが、コメントしてみました。
クマ
登録日: 2011/12/16
投稿数: 902
2016/7/9 13:11
 クマさんが座禅。
実家近くのお寺の掛け軸を思い出してしまいました。
達磨寺と言われている、竹林寺です。
子供の頃は、いやでしたが座禅を組みながら次第に達磨さんが
笑いかけてきそうなそんな気がしたものです。
阿字観は、自分にある仏の心を気づかせるそんな気がしますが、
同時に愚かしさも気づかされます。
金剛界、胎蔵界は理趣経の世界ですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

崩落 クリ キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ