ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910768 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

初の蓼科山(7合目登山口から)

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー aki_JM1NCT
天候終日曇り、、TOPが強風&ガスガスで真っ白
アクセス
利用交通機関
車・バイク
04:00 習志野自宅出発
07:30 蓼科山7合目登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
40分
合計
4時間19分
S蓼科山7合目登山口07:3207:44馬返し08:37将軍平08:3808:39蓼科山荘08:4009:15蓼科山頂ヒュッテ09:1609:19蓼科山09:2009:24蓼科神社奥宮09:2609:28蓼科山09:2909:33蓼科山頂ヒュッテ10:0410:47蓼科山荘10:4810:51将軍平10:5211:43馬返し11:51蓼科山7合目登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
あきらめつかず、山頂直下で待機して
晴れ間が出たらまた、TOPへなどしてましたが
あきらめて下山
コース状況/
危険箇所等
距離的には短いと思います。
しばらくは緩い傾斜の森林を抜けていきます。
途中から、結構荒れたザレ道になりますので、下りは気を付けましょう。
蓼科山荘からTOPまでは岩場になりますが、それほど危険なとこはありませんでした。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル

写真

熊出てくるなよ〜と(−−)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊出てくるなよ〜と(−−)
このあたりから、ザレ道に変わりだす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから、ザレ道に変わりだす
結構荒れてきたね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構荒れてきたね〜
蓼科山荘到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘到着
1
??何鳥??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
??何鳥??
2
さて、、ガスってそうな山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、、ガスってそうな山頂へ
一応山頂、、風強いし
ガスガスで方向わからなくなるわと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応山頂、、風強いし
ガスガスで方向わからなくなるわと
3
三角点写真に収め、、無線もあきらめ撤収〜
寒かった・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点写真に収め、、無線もあきらめ撤収〜
寒かった・・・
1
緑がきれいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑がきれいです
下山完了、、また来てみよう、、晴れた日に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了、、また来てみよう、、晴れた日に

感想/記録

7/2〜7/4まで三連休が取れたので
当初は、山形の蔵王・月山を狙ってましたが
どうも天気悪そうな予報が・・・・寸前まで粘ってましたが
東北は秋に持ち越しということで、西に向かいました。
行く山決めてませんでしたので、とりあえず、富士山登るかな〜と
中央道を車走らせてましたが、そういえば吉田口山開きした最初の土曜日
こりゃやめておいたほうが良さそうということで、そのまま中央道。
7/3は浅間山周辺を登ろうと決めてたので、嬬恋村までの移動を考え
初めての蓼科山に向かいました。
7合目登山口に到着したら、登山口に近いほうの駐車場に
ちょうど1台分だけ空きスペースがあった、、ラッキー。

昨今の熊騒動もありますので、熊鈴装着し
レッツ・ハイキング〜

とぼとぼ森林浴を楽しみながら登っていくと
途中から、開けた登山道に変わりだし、少々ザレた感じです。
このザレ道が先が見えるだけに、心折れそうになりますが
黙々と登る、、途中振り返ると、良い景色♪

蓼科山荘からは、うって変わって岩場となり
表情が変わってきますが、それほど浮石もなく
淡々と登っていくと、山頂♪

ガスガス+強風
な〜〜〜〜〜〜んも見えません、、
標識へもペイント頼りで進んでいくと急に目の前に(!!)

無線やろうかなと思い、少しピークから外れると、方向が??
おまけに寒い寒いというわけで
一旦、ピーク直下の岩場で天候回復を待つもNGというわけで
撤収〜〜

無線を聞いてるだけで
ここ蓼科山のロケーションの良さがわかります。

次は晴れた日を狙ってリベンジしてみようと
心に近い、、下山後、、群馬県嬬恋村に2時間かけて移動したのであった
訪問者数:582人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 熊鈴 三角点 ザレ ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ