ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 912607 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

平ヶ岳前衛峰 下台倉山

日程 2016年07月09日(土) [日帰り]
メンバー 2929daisuki
天候雨 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(アクセス)

・ 駐車場
鷹ノ巣(平ヶ岳)登山口に15台ほど駐車可能
この日は、数台しかいませんでしたが、深夜に満杯になることも多いようです。
※ また、雨池橋のところにある中ノ岐林道ゲート(一般車通行止め)向かい側にも数台駐車していました。

・ 登山口までの道路状況
今回はアクセスのテストもしてみました、
高崎市新町出発の下道のみでの移動です。
来月は東北方面の山への遠征も考えているので、下道のみの長い時間の運転に慣れるためです。

(行き)
日光を経由してから福島県(会津駒ヶ岳)側から向かうルート。
道路は比較的広いので夜間の運転も不安は感じない。
また、首都圏からの合流も考えると日光方面でのピックアップのほうがタイミングもいいかも?
日光を過ぎるとコンビニなどは一切ない。
会津駒ケ岳の辺りからは、1部離合の困難な狭い区間もあり。

時間:約5時間50分(途中、食材の買い出しなど含む)
距離実績:約225km

(帰り)
銀山平を経由してから新潟県(越後駒ヶ岳)側から帰るルート。
水路になっているのか?道路が溝状に段差のある処が数か所ある、また落石が多い。
奥只見湖の近くはガードレールのない区間もあり。
また、シルバーラインは二輪車は通行止めとなっています。

時間:約5時間00分
距離実績:196km

・ トイレ
鷹ノ巣(平ヶ岳)登山口にバイオトイレあり。
紙も設置してありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
12分
合計
4時間35分
Sスタート地点05:5508:19下台倉山08:3110:30鷹ノ巣登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート時点のログが撮れていなかったので、写真の時間から修正しています。

ログだと標準CTより時間がかかっていますが、実際は07:04の写真の場所と下台倉山の少し先で各15〜20分ほど休憩して雨宿りしています。
コース状況/
危険箇所等
(コース状況/危険個所等)

・ 山と高原地図

記載エリア : 越後三山(平ヶ岳・巻機山)
標準コースタイム : 約3時間50分
標高 : 下台倉山(1604.0m)
標高差 : 鷹ノ巣登山口より(764.0m)

・ テント指定地
http://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=2922
その他周辺情報(その他周辺状況)

・ 下山後のお風呂

今回は利用しませんでしたが、銀山平温泉かもしかの湯が1番近いかも?
http://www.iine-uonuma.jp/stay/higaeri_onsen/spa_kamoshika.html
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

05:53
2016年07月09日 05:53撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:53
バスも来るらしい。
05:53
2016年07月09日 05:53撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスも来るらしい。
05:53
時刻表。
05:53
2016年07月09日 05:53撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時刻表。
05:53
駐車場は山と高原地図によると20台とあるが、そんなに停められないのでは?
05:53
2016年07月09日 05:53撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は山と高原地図によると20台とあるが、そんなに停められないのでは?
05:53
1
バイオトイレあり。
05:53
2016年07月09日 05:53撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレあり。
05:53
1
ここからスタート。
05:54
2016年07月09日 05:54撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート。
05:54
05:59
2016年07月09日 05:59撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:59
06:05
2016年07月09日 06:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:05
06:05
2016年07月09日 06:05撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:05
すぐに痩せ尾根ですって。
06:08
2016年07月09日 06:08撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに痩せ尾根ですって。
06:08
振り返るとこんな感じ。
これは天気のいい日に来たい。
06:13
2016年07月09日 06:13撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。
これは天気のいい日に来たい。
06:13
06:25
2016年07月09日 06:25撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:25
06:25
2016年07月09日 06:25撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:25
トラロープは、これから何箇所も。
06:26
2016年07月09日 06:26撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープは、これから何箇所も。
06:26
1
06:29
2016年07月09日 06:29撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:29
痩せ尾根ですね。
06:31
2016年07月09日 06:31撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根ですね。
06:31
1
06:33
2016年07月09日 06:33撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:33
振り返ると、すごく標高差を感じる。
07:00
2016年07月09日 07:00撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、すごく標高差を感じる。
07:00
1
ここで15分ほど雨宿り。
07:04
2016年07月09日 07:04撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで15分ほど雨宿り。
07:04
1
07:41
2016年07月09日 07:41撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:41
下台倉山に着いた時は、カメラはこの状態。
08:12
2016年07月09日 08:12撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下台倉山に着いた時は、カメラはこの状態。
08:12
少し行って平ヶ岳方面の雲行きを見たが、よくなる気配がないので撤退。
08:15
2016年07月09日 08:15撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行って平ヶ岳方面の雲行きを見たが、よくなる気配がないので撤退。
08:15
平ヶ岳、リベンジします!!
2016年07月09日 16:56撮影 by PENTAX X-5, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳、リベンジします!!
2
撮影機材:

感想/記録

 
当初、戸台からの仙丈ケ岳を予定していたんですが、あまりにも悪天候のため急遽コチラの山域に変更。
平ヶ岳を目指すことにしました。
天気予報では、6時と15時くらいに雨マークですが、あとは小雨程度で済みそう。

と言うことで、降られる覚悟でスタート。

歩き出してすぐに思ったんですが。これはこれはとっても好みのタイプの山ではないですか!!
平ヶ岳は、山頂の木道のイメージが強かったんで、取り敢えずピークが踏めればいいかな?くらいに思っていたんですが、これはそんなんではモッタイナイ!!

過去に登った山でも印象に残っているのが裏越後三山なんでこのエリアの山は自分の好みなんでしょうね。
これは再訪確定だなぁーっなどと思いながら歩く。

途中、雨脚が強くなり15分ほど雨宿り。
しかし、良くなる気配も感じない。
正直、天気があまり予測できていない自分に呆れる感じでもある。

下台倉山の山頂までの痩せ尾根は、幅も狭くはないので不安はないのだが、如何せん滑りやすい。
これも下山も考えると不安要素。
そして、途中で沢登りでも使用しているデジタルの時計(非防水)が表示しなくなる。
山頂に到着時はカメラも濡れて、ちゃんと写せない状態。
しばし、天候の回復をまったが ・・・ 、

んーっ。

また、駐車場に何台か車がいたのに「これほど雨宿りしながらゆっくり歩いているのに誰も追いつかないのはおかしい」と言う気持ちが。
考えたくはないが、車上荒らしなんかも気にしだすときりがない。
「山をやる人に悪い人はいない」と言うけれども、最近そうでもないんじゃないか?ってことが多すぎて ・・・ 。

んで、今回は下見だってことにして撤退。

しかし、下山を開始するものの後ろ髪引かれる想いが半端ない!!

自分は、利き腕を絶賛骨折治療中なんでストックはあまり頼れないから使わないんですが、粘土状の土は滑りやすいんでダブルストックスタイルの方がいいかも?ですね。
骨折治療中でなければ、山頂を目指したと思います。


下山を開始してだいぶ下の方(時間は10時くらい)に、まだ登ってくる人がいたが大丈夫なんだろうか?

帰路の新潟方面は、平ヶ岳よりもずっとずっと悪天候。
やはり、ほかのエリアよりは平ヶ岳だけは天気はいい方だったのかも?

久しぶりに帰宅後、深田久弥の「日本百名山」を再読。

「 会津駒から、燧から、至仏から、武尊から、この平らな山頂を眺めて、私はいつかはその上に立ちたいと願っていた。しかし、それはあまりに遠すぎた 」
訪問者数:149人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ