ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913240 全員に公開 ハイキング富士・御坂

天狗岳(天子山地)

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー toshi-17
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
田貫湖畔駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
13分
合計
7時間10分
S田貫湖畔駐車場08:2209:00休暇村分岐09:0709:52長者ヶ岳09:5810:53天狗岳13:54天狗岳15:32田貫湖畔駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
補足
天狗岳(10:53)ー112号鉄塔(11:00-13)―林道クロス(11:37)―佐野川(11:55-12:05)―林道クロス(13:14)―稜線(13:45)―天狗岳(13:53)―鉄塔(14:14)―登山口(林道)(14:40-48)―田貫湖畔駐車場(15:32)
コース状況/
危険箇所等
天狗岳北の鉄塔から下る尾根は鉄塔巡視路になっている。上部は荒れていて道が判りにくいが赤テープがある。尾根末端の下部も荒れているが道は判りやすい。
そのほかは一般ルートで特に問題は無い。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口、田貫湖から東海自然歩道を辿る
2016年07月10日 08:28撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口、田貫湖から東海自然歩道を辿る
1
意外と暑さも無く気持ち良い
2016年07月10日 09:46撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と暑さも無く気持ち良い
1
長者ヶ岳山頂
2016年07月10日 10:00撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳山頂
2
山頂からの富士山
2016年07月10日 10:00撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山
9
天狗岳に向かう尾根
2016年07月10日 10:25撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳に向かう尾根
天狗岳山頂、といっても尾根上のコブです
2016年07月10日 14:03撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂、といっても尾根上のコブです
4
送電線鉄塔112号、これから鉄塔の尾根を末端までトレースする
2016年07月10日 11:09撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔112号、これから鉄塔の尾根を末端までトレースする
1
鉄塔から少し戻った所から下る(通せんぼを越えて)
2016年07月10日 11:22撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から少し戻った所から下る(通せんぼを越えて)
最初は谷に降りるような感じ、落ち葉や崩れもあり道は良くわからないが赤テープが随所にある
2016年07月10日 11:24撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は谷に降りるような感じ、落ち葉や崩れもあり道は良くわからないが赤テープが随所にある
2
崩れた所には桟橋あり(二ヶ所)
2016年07月10日 11:31撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れた所には桟橋あり(二ヶ所)
ここまでトラバース気味に来たが、ここで尾根に乗る
2016年07月10日 11:32撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでトラバース気味に来たが、ここで尾根に乗る
すぐに111号鉄塔
2016年07月10日 11:34撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに111号鉄塔
鉄塔から山道は明瞭、しかし末端付近は急で道は荒れていた
2016年07月10日 11:37撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から山道は明瞭、しかし末端付近は急で道は荒れていた
川を渡り、降りた地点を振り返る(尾根の取り付きは107号鉄塔巡視路の標識が目印で対岸にあり)
2016年07月10日 12:02撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡り、降りた地点を振り返る(尾根の取り付きは107号鉄塔巡視路の標識が目印で対岸にあり)
林道を上流に向かい、林道が尾根とクロスする地点から登り返して天狗岳に戻る
2016年07月10日 12:16撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を上流に向かい、林道が尾根とクロスする地点から登り返して天狗岳に戻る
天狗岳に戻ったあと、東側鉄塔巡視路を下る
2016年07月10日 14:21撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳に戻ったあと、東側鉄塔巡視路を下る
尾根末端は伐採され放置された木があって道が判りにくいが、どこを下っても林道に出る
2016年07月10日 14:46撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根末端は伐採され放置された木があって道が判りにくいが、どこを下っても林道に出る
ここに降りてきた(登山口の標識なし、目印は117号鉄塔巡視路標識)
2016年07月10日 14:48撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに降りてきた(登山口の標識なし、目印は117号鉄塔巡視路標識)
林道を下ると本林道に合流、正面の林道を下ってきた(振り返った位置より)
2016年07月10日 15:00撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下ると本林道に合流、正面の林道を下ってきた(振り返った位置より)
小田貫湿原を経由して田貫湖へ戻る
2016年07月10日 15:24撮影 by EX-Z370, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田貫湿原を経由して田貫湖へ戻る
9
撮影機材:

感想/記録

天狗岳北の鉄塔(112号)から佐野川に向けて下る尾根が以前より気になっていた。この暑い時期にとは思ったが、ほかに行く計画も無かったので出掛けた。
下り始めは道もあまり良いものでなかったので少し心配だったが、尾根に乗るとしっかりした山道が付いていて順調に下れた。これで新しいトレースを一つ増やすことが出来た。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ