ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913445 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

ブナの森にて発声練習・荒雄岳

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー simafukuroyomama
天候晴れ/曇り/雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鬼首高原への一方通行を進み、鬼首吹上高原キャンプ場の受付を右手に見て少し進むと、荒雄岳登山口方向への道標あり、ここを左折。
しばらく非舗装路を走って後、舗装路となる。
荒雄岳登山口(八ツ森コース)の表示付近の路側帯に駐車。
登山道へ少し進んだところにも駐車スペースはある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間44分
休憩
6分
合計
2時間50分
S荒雄岳登山口08:0009:19荒雄岳09:2410:49荒雄岳登山口10:5010:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*登山ポストはない。
*危険個所はないが、856mピークを越え、鞍部を過ぎての山腹を巻くトラバース道は狭く、注意が必要。すれ違い注意。
 片山コースの下山時も同様。
その他周辺情報*鬼首温泉や鳴子温泉
*今回は、鳴子の福の湯へ。
 川向うのセブンイレブンの近くです。
 二種類の源泉を有する日帰り専門施設。休憩可。食堂あり。
 ここの炭酸泉は鳴子で一番の炭酸含有量。全国でもトップレベルです。
 夏は絶対にお勧め!
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 携帯トイレ ザックカバー 防水セット クマ鈴 携帯電話 帽子 即乾性タオル スパッツ 雨具(上) 雨具(下) 手袋 予備も 行動食 非常食 食料 ポカリ お茶 コーヒー テーピングキット ファーストエイドキット 医薬品 カメラ ジェットボイル 予備ガスボンベ 筆記具 保険証 時計 温泉用タオル 着替え ティッシュ 計画書 トレッキングポール 蚊取り線香 1/25000地形図 コンパス ツェルト ライター マッチ クマ撃退スプレー

写真

この標柱が目印
2016年07月10日 07:54撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標柱が目印
3
標柱の向側から入山
2016年07月10日 07:55撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱の向側から入山
1
車入れます
2016年07月10日 07:55撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車入れます
1
ほどなく2-3台分のスペース
2016年07月10日 08:06撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく2-3台分のスペース
車はさらに進めます。
2016年07月10日 08:06撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車はさらに進めます。
梅雨時の代表
2016年07月10日 08:07撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨時の代表
3
ウツボグサ
赤紫系
2016年07月10日 08:07撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサ
赤紫系
6
青紫系
2016年07月10日 08:07撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青紫系
5
オカトラノオ?
2016年07月10日 08:10撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオ?
4
マツヨイグサ?
2016年07月10日 08:13撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツヨイグサ?
6
一番上の駐車スペース
2016年07月10日 08:16撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番上の駐車スペース
正式な登山口
2016年07月10日 08:16撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正式な登山口
4
「低山初級コースですが、山を甘く見てはいけません」

そう思います。
2016年07月10日 08:16撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「低山初級コースですが、山を甘く見てはいけません」

そう思います。
5
ヨツバヒヨドリ
咲き始め
2016年07月10日 08:18撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
咲き始め
5
伐採地から林間へ
2016年07月10日 08:19撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地から林間へ
1
おいしそう
2016年07月10日 08:21撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしそう
6
蝶は目立ちませんでした。
2016年07月10日 08:22撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶は目立ちませんでした。
4
ハナニガナ
2016年07月10日 08:26撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニガナ
5
振り返って
オニコウベの方
2016年07月10日 08:22撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
オニコウベの方
2
花淵山の方
2016年07月10日 08:22撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花淵山の方
3
ここから山っぽくなる
2016年07月10日 08:25撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山っぽくなる
3
色あせたテープ
2016年07月10日 08:26撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色あせたテープ
2
つづら折りの道
2016年07月10日 08:27撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折りの道
2
ツルアリドオシの道が続く
2016年07月10日 08:54撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルアリドオシの道が続く
3
気持ちのいい道です
2016年07月10日 08:54撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい道です
5
856ピーク付近か
2016年07月10日 08:55撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
856ピーク付近か
5
荒雄岳が見えた!
2016年07月10日 08:56撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒雄岳が見えた!
3
ガスが・・・
2016年07月10日 09:12撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが・・・
2
山腹を巻く道は狭い
2016年07月10日 09:19撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹を巻く道は狭い
3
山頂鞍部に着いた
2016年07月10日 09:24撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂鞍部に着いた
3
ツクシ森の方
2016年07月10日 09:24撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクシ森の方
3
山神様
2016年07月10日 09:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神様
2
荒雄岳山頂 984.2m
2016年07月10日 09:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒雄岳山頂 984.2m
8
三角点
2016年07月10日 09:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
4
見えません

下山します
2016年07月10日 09:29撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えません

下山します
3
雨の重みで道に覆いかぶさる
2016年07月10日 09:37撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の重みで道に覆いかぶさる
1
謎の窪地
2016年07月10日 09:50撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の窪地
3
黒いお方の仕業?
2016年07月10日 10:06撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒いお方の仕業?
3
片山コースの登山口に着いた
2016年07月10日 10:17撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片山コースの登山口に着いた
2
倒木の奥に駐車スペースあり
2016年07月10日 10:18撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の奥に駐車スペースあり
1
車道に出た。
2016年07月10日 10:21撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出た。
荒雄岳かな
2016年07月10日 10:28撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒雄岳かな
3
ササの威力
2016年07月10日 10:30撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササの威力
4
お疲れ様でした
2016年07月10日 10:57撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした
2

感想/記録

鳴子温泉に前泊し(温泉のため)、翌朝4時出発で新庄市の杢蔵山を目指しました。杢蔵山から一杯森へ向かい、萩野口へ下山する計画。
これで、神室連峰・神室山から天狗森、小又山、火打岳、槍が先、八森山、杢蔵山と自分達のGPS軌跡がつながることになるはずでした。
山屋口と思われる駐車スペースに車を停め、登山道へ。しかし、標識等一切ありません。おかしいなあと思いながら雨の中、渡渉を繰り返しながら進んで行きますが、草藪がひどく、雨も降り続くので撤退することに。

気を取り直して、宮城県に戻り、前から一度は行こうと思っていた荒雄岳へ。

霧が立ち込める深いブナの森。静かで誰もいません。
今日も自分達だけかな。
すると、登山道には大きな糞塊が・・・  しかも三か所・・・
湯気は出てなかったけど、時節柄、恐怖心・警戒心を抑えることができず、時折護身用スプレーの安全装置に指を掛けながら、音を鳴らして騒々しく歩いてきました。

もし、静けさを求めて山に入っていた方がいらしたら・・
お騒がせしました。ごめんなさい

(家に帰って、杢蔵山のGPSログを見て驚きました。
進んだコースは登山道ではなく、作業道?だったのでしょうか。
違う沢に入りこんでいたようなのです。)
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/20
投稿数: 487
2016/7/11 14:38
 お疲れ様でした
こんにちは。
引き返すも勇気。次回にお預けですね。
荒雄岳あたりは熊がいますからね。
自分もりっぱな糞を見たことを思い出しました。

それにしても温泉でまったりは私も大好きです。
いろいろな泉質が楽しめる鳴子は良い所
登録日: 2011/10/12
投稿数: 95
2016/7/11 16:06
 Re: お疲れ様でした
juan さん こんにちは。
クマさんが木の陰からそっとこっちを見つめてるっていうのが自分の理想です。
お会いしたくはありませんが。

ところで、わたくしの心のふるさと・鳴子をおほめいただきありがとうございます。
おっしゃるとおり鳴子には、濃いのも薄いのも、白も緑も茶も青も、甘いのも酸っぱいのも、アワアワもにゅるにゅるもなんでもありますからね
登録日: 2014/8/10
投稿数: 4
2016/7/12 15:22
 !!
そんなこわい体験をしていたのですか・・・
気を付けてください
登録日: 2011/10/12
投稿数: 95
2016/7/13 16:30
 Re: !!
気をつけます!
でも、大丈夫
娘よ、心配するな
慎重に、用心深くやってるよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ