ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915485 全員に公開 ハイキング関東

権現山ー雨降山

日程 2016年07月12日(火) [日帰り]
メンバー senkawa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR東 上野原下車
バス 不老下線 和見入口下車
復路
バス 飯尾・向風線 用竹乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
55分
合計
7時間30分
Sスタート地点09:1010:15和見10:2511:05和見峠11:1512:50権現神社12:5213:05権現山々頂13:2514:07雨降山々頂14:1516:20用竹登山口16:2516:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所は無し
その他周辺情報全行程に水場は皆無ですから、その点だけは注意してください

装備

個人装備 Tシャツ グローブ 雨具 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

和見の集落からの展望ですが、只暑いだけであまりぱっとしません。
2016年07月12日 10:15撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和見の集落からの展望ですが、只暑いだけであまりぱっとしません。
バス停から1時間も歩いてやっと標識が見つかりました。
2016年07月12日 11:05撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から1時間も歩いてやっと標識が見つかりました。
和見峠登山口です。ここまでは舗装道路でしたので、やっと山歩き気分になります。
2016年07月12日 11:05撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和見峠登山口です。ここまでは舗装道路でしたので、やっと山歩き気分になります。
山頂のすぐ近くに日本武尊が祀られていました。三峰山も同じですが、日本武尊は縄文時代のシンボルなんでしょうか。
2016年07月12日 12:50撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のすぐ近くに日本武尊が祀られていました。三峰山も同じですが、日本武尊は縄文時代のシンボルなんでしょうか。
人影が全くありませんので自分の写真を撮ることが出来ませんでした。
2016年07月12日 13:04撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人影が全くありませんので自分の写真を撮ることが出来ませんでした。
1
雨降山と言っても、登山道の途中に大きな鉄塔やパラボラアンテナがあるだけで、面白くも何ともありません。
2016年07月12日 14:07撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降山と言っても、登山道の途中に大きな鉄塔やパラボラアンテナがあるだけで、面白くも何ともありません。
写真を撮りたくなるようなポイントが全く無いまま下山してしまいました。
2016年07月12日 16:17撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮りたくなるようなポイントが全く無いまま下山してしまいました。
1枚くらいは振り返ってシャッターを切りましたが、後の祭りのようです。
2016年07月12日 16:18撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1枚くらいは振り返ってシャッターを切りましたが、後の祭りのようです。
バス停にも人影はなく、大型バスを独り占めで帰途につきました。
2016年07月12日 16:38撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停にも人影はなく、大型バスを独り占めで帰途につきました。
撮影機材:

感想/記録

高尾山の地図では生藤山から西に行ったことが無かったので思い立った。行く前に交通の便を知らべると、JR上野原駅から登山口までのバスが本数が少ない。折悪しく早朝に新宿駅中央線で転落事故が発生、15分も延着になったために予定していた用竹登山口行のバスに乗り遅れてしまった。やむを得ず復路の予定だった和見峠からのコースに変更。この登山口に辿り着くまでに林道をコースタイムに記したように2時間歩く羽目になった。
しかし復路歩きながら思ったが、用竹からのコースはだらだらした登りが続くだけで何の面白みもなさそうである。結果的には和見峠からの登りは結構きついので山歩き気分は満喫できるとも言えるかもだ。
ただ今回の山歩きは人影が全く見当たらず、ひたすら針葉樹林帯を歩くだけ。山頂も狭く見通しもあまりきかず、富士山すら見ることが出来なかった。
思い付きのハイキングにしてはかなり消耗したが、だんだん山歩きに慣れてきた気もした。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 日本武尊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ