ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916760 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

八甲田山 【ガスの中なれど、何故か満足】

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー papiban
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
 往路は青森駅からみずうみ号(1,100円)と八甲田ロープウェイ(1,180円)で田茂萢岳へ。復路は酸ヶ湯温泉からみずうみ号(1,340円)で青森駅に戻りました。
 ・JRバスみずうみ号:http://www.jrbustohoku.co.jp/pdf_data/towada0215ver.pdf
 ・八甲田ロープウェイ:http://www.hakkoda-ropeway.jp/guide

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 全般的に、危険なところや迷い易い箇所はありません。強いて挙げれば、
 ・赤倉岳分岐〜大岳の森林限界より上はほぼザレ道で、特に下りは足元に要注意。
 ・大岳避難小屋〜酸ヶ湯は、木道や石が濡れているととても滑り易い。
その他周辺情報 勿論、酸ヶ湯温泉↓に寄ってきました。
   http://www.sukayu.jp/inside/bathing.html
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

萱野茶屋から
赤倉岳や井戸岳はガスの中
2016年07月16日 08:52撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萱野茶屋から
赤倉岳や井戸岳はガスの中
ゴードライン入口
大岳を正面に歩き始めます
2016年07月16日 09:38撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴードライン入口
大岳を正面に歩き始めます
1
田茂萢岳への登りからの田茂萢湿原
2016年07月16日 09:55撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田茂萢岳への登りからの田茂萢湿原
田茂萢湿原にて
逆さ田茂萢岳
2016年07月16日 10:02撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田茂萢湿原にて
逆さ田茂萢岳
13
いい感じの遊歩道ですが、残念ながらピークはガスの中
2016年07月16日 10:08撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの遊歩道ですが、残念ながらピークはガスの中
5
時折ガスが切れます
赤倉岳(左)と井戸岳
2016年07月16日 10:11撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折ガスが切れます
赤倉岳(左)と井戸岳
3
井戸岳と大岳
2016年07月16日 10:19撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸岳と大岳
2
上/下毛無岱を見下ろす
2016年07月16日 10:30撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上/下毛無岱を見下ろす
1
赤倉岳への登りで
ヨツバシオガマ
2016年07月16日 10:45撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉岳への登りで
ヨツバシオガマ
7
マルバシモツケ
2016年07月16日 11:09撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバシモツケ
5
赤倉岳分岐付近からの赤倉岳
2016年07月16日 10:52撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉岳分岐付近からの赤倉岳
1
赤倉断崖
2016年07月16日 11:00撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉断崖
赤倉岳山頂(右奥)と祠
2016年07月16日 11:01撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉岳山頂(右奥)と祠
3
井戸岳に向かいます
晴れていれば、気持ちの良い尾根歩きが出来そうなところです
2016年07月16日 11:10撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸岳に向かいます
晴れていれば、気持ちの良い尾根歩きが出来そうなところです
1
井戸岳
2016年07月16日 11:11撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸岳
2
イワブクロ
井戸岳でしか見掛けませんでした
2016年07月16日 11:20撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロ
井戸岳でしか見掛けませんでした
9
大岳避難小屋に下りてきました
2016年07月16日 11:32撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳避難小屋に下りてきました
大岳山頂へ
残念ながらガスの中
2016年07月16日 11:50撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山頂へ
残念ながらガスの中
8
火口越しに高田大岳がチラリ
2016年07月16日 12:01撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口越しに高田大岳がチラリ
2
酸ヶ湯に向け下ります
毛無岱分岐付近で見付けたウラジロヨウラク
2016年07月16日 12:54撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯に向け下ります
毛無岱分岐付近で見付けたウラジロヨウラク
5
上毛無岱に入っていきます
2016年07月16日 13:01撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上毛無岱に入っていきます
3
ちょっとガスっているのも、それはそれで良い雰囲気
2016年07月16日 13:15撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガスっているのも、それはそれで良い雰囲気
5
階段上部からの下毛無岱
お約束ですが…
2016年07月16日 13:28撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段上部からの下毛無岱
お約束ですが…
4
これを見るのが第一の目的だったので、ガスってなくて満足です
2016年07月16日 13:28撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを見るのが第一の目的だったので、ガスってなくて満足です
3
湿原で見掛けた花々
モウセンゴケ
2016年07月16日 13:12撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原で見掛けた花々
モウセンゴケ
5
イワイチョウ
2016年07月16日 13:34撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
4
キンコウカ
二週間後くらいが見頃?
2016年07月16日 13:39撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカ
二週間後くらいが見頃?
7
シロバナニガナ
2016年07月16日 13:48撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナニガナ
5
今日のスタート地点を見上げる
2016年07月16日 13:46撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のスタート地点を見上げる
2
千人風呂で汗を流して帰りました
2016年07月16日 14:26撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千人風呂で汗を流して帰りました
6
撮影機材:

感想/記録

 昨夏に続き、北東北の山に登ってきました。今回は出張ついでだったので、青森市内に連泊し公共交通機関を利用して八甲田を訪れました。

 朝起きると、天気予報は外れて青森市内は晴れ、期待が高まりつつバスに乗り込みます。しかしながら、山に近付くに従って雲量は増え、萱野茶屋から見る八甲田の山頂部はガスの中、天気が良ければ欲張って酸ヶ湯から田茂萢湿原も含めた周回コースを取ろうと考えていたのですが、この天気では長く歩いても修行にしかならないと考え、ロープウェイで上がって早々に下りて来られるコースにしました。
 ロープウェイを下りて、ゴードラインをまずは田茂萢岳へ。ここから眺めが得られるかと思ったのですが、胸くらいまでの笹薮で眺めは無し、山頂標識も見当たらないので直ぐに引き返して田茂萢湿原に入って行きます。青空がないのは残念ですが、気持ちの良い湿原を赤倉岳を目指します。途中、時折ガスが切れて赤倉岳から大岳への稜線が姿を現し、これをカメラに収めつつ先に進みます。
 宮様コース分岐から赤倉岳分岐までの200m程の登りをこなすと稜線歩きになり、天気が良ければ素晴らしいプロムナードなんでしょうが今日はガスの中、それでも時折姿を見せる山々と足元の花々を楽しみながら、井戸岳を超えて大岳避難小屋を通過し大岳に向かいます。

 避難小屋から少し登ると再び森林限界上に出て、ザレに気を付けながら登って行くと、意外とあっけなく大岳山頂に到着です。大岳山頂は広く休憩にはもってこいの場所で、また360°の眺めが得られるとのことですが、ここでも時折ガスが切れて近くの山が見えるくらいで、ほぼ終始ライトグレーの世界でした。なので、そこそこで辞して下りに掛かり、大岳避難小屋,毛無岱分岐を通過、上毛無岱に入って行きます。ここでも陽射しはなく湿原歩き満喫とはいきませんが、それでも階段上部から見る下毛無岱の眺めや、湿原特有の花々を愛でながらノンビリ下って行きます。
 湿原が終わり、樹林帯に入ってからは少々スピードアップして酸ヶ湯に下り立ちました。30分ほどで次のバスがあったのですが、一本(約2時間)遅らせて余裕をもって千人風呂に浸かり、風呂上がりのビールでまったりしてバスに乗り込み、青森駅に戻りました。

 天気はかなり今ひとつだったのですが、何故か満足度の高い山行でした。それが下毛無岱の眺めなのか、いい湯のお蔭なのか、はたまた出掛ける前の天気予報で一度は諦めたものの結局登れてしまったこと自体なのかハッキリしません。ただ、この天気でも満足感が得られたということは、天気が良ければもっと素晴らしい体験が出来るのでしょうね。機会があれば是非好天の元で再訪したいです。

訪問者数:302人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ