ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917829 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

20160717空木岳

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー kaimoto, その他メンバー2人
天候曇りのち豪雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に至るまでに距離をあけて、それぞれ10〜20台程度駐車可能な駐車場が3ヵ所程ありますが、午前4時までに全て満車でした。至る極端な悪路は10kmほどですが、対向は厳しくパンクをしないよう時速10km程度で慎重に走る必要があります。夜間の対向はかなり危険ですので登る時間帯と運が最大のポイントです。林道登山口からの登山全体では最大の難所ではないでしょうか。往復タクシーで来られる方もいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
2時間8分
合計
10時間48分
S空木岳登山口駐車スペース05:1605:37タカウチ場(池山分岐)06:11池山尾根水場06:1706:40尻無06:5106:59マセキ平07:0307:46大地獄08:0408:05小地獄08:1108:27ヨナ沢ノ頭09:26空木平カール分岐点09:45空木岳避難小屋10:0610:36空木平カール11:15駒峰ヒュッテ11:3311:44空木岳11:5111:55駒峰ヒュッテ12:0612:26駒石(駒石山)12:44空木平カール分岐点13:34ヨナ沢ノ頭13:4113:48小地獄13:5413:57大地獄14:0814:54マセキ平15:01尻無15:25池山尾根水場15:2615:45タカウチ場(池山分岐)15:4616:04空木岳登山口駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中、GPSログが途切れたので少しおかしなデータになりましたが、経路、時間は間違いありません。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありますが、記入用紙はありません。事前に記入した用紙を持ってくるか、webで提出する必要があります。前当日の雨天時はかなりぬかるみ、滑りやすくなります。靴とズボンは必ずドロドロになると思います。ビニール袋を多めに持って行くと役に立つかもしれません。痩せ尾根と鎖場が数か所あります。頂上ヒュッテもそれほど大きくはなく、雨天時は頂上で休憩できる場所を確保することは難しいかもしれません。日帰りならば、標高差約1500mを10時間程度で往復する体力が必要です。最大の危険個所は池山林道駐車道までの夜間運転でした。
その他周辺情報登山後は民宿天山に宿泊しました。おもてなしという言葉が似合うあたたかい宿でした。次回訪れる機会があれば必ず利用したいです。こまくさの湯に入湯しました。こちらはごく普通の大衆浴場で多くの宿泊者が利用しており混雑していました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図 半袖インナー 半袖シャツ トレッキングズボン(薄手) 靴下 クライミング用グローブ レインウェア トレッキングシューズ ザック32L 昼食 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ iPhone6s iPhone用充電池 一眼レフカメラ 腕時計 セームタオル 芍薬甘草湯 靴擦れ防止ガード 絆創膏 ストック ティッシュ ウェットティッシュ ゴミ袋 ジップロック
備考 虫よけネットつきレインハット

写真

登山口にもっとも近い駐車場は午前4時で満車です。
2016年07月17日 04:58撮影 by PENTAX *ist D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にもっとも近い駐車場は午前4時で満車です。
登山ポストのみです。用紙は無いので事前申請が便利です。
2016年07月17日 05:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストのみです。用紙は無いので事前申請が便利です。
この水飲み場までは本当に緩やかなハイキングコースなので、標高をどこで稼ぐのか心配になります。
2016年07月17日 06:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この水飲み場までは本当に緩やかなハイキングコースなので、標高をどこで稼ぐのか心配になります。
やはり山の天気と天気予報は全く異なります。急に大雨になり、雨具を装着。
2016年07月17日 09:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり山の天気と天気予報は全く異なります。急に大雨になり、雨具を装着。
頂上直下の避難小屋です。この先から岩場が始まります。
2016年07月17日 09:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の避難小屋です。この先から岩場が始まります。
雨風とガスがひどく、目の前のケルンが非常にありがたいです。
2016年07月17日 10:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨風とガスがひどく、目の前のケルンが非常にありがたいです。
ヒュッテは満員。
2016年07月17日 11:33撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテは満員。
頂上です。
2016年07月17日 11:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上です。
豪雨に叩かれ何も見えません。
2016年07月17日 11:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪雨に叩かれ何も見えません。
1
晴天時は最高の景色なのでしょう。
2016年07月17日 11:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天時は最高の景色なのでしょう。
貴重な経験をし、たくさん学びました。
2016年07月17日 11:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴重な経験をし、たくさん学びました。
訪問者数:138人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ