ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918572 全員に公開 ハイキング積丹・ニセコ・羊蹄山

北海道初登山はエゾゼンテイカとチシマフウロ咲くニセコアンヌプリで

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー e351wis, その他メンバー1人
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
(前日)
羽田空港07:00(JAL503)
新千歳空港09:05
(レンタカー移動)
(ニセコ五色温泉泊)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

雲はあるが山頂まで見えている。
2016年07月16日 09:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲はあるが山頂まで見えている。
五色温泉インフォメーションセンター駐車場も満車近い。
2016年07月16日 09:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色温泉インフォメーションセンター駐車場も満車近い。
五色温泉野営場が登山口。
2016年07月16日 09:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色温泉野営場が登山口。
登山口の時点で既にダケカンバ帯。
2016年07月16日 09:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の時点で既にダケカンバ帯。
すぐに森林限界っぽくなる。
2016年07月16日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに森林限界っぽくなる。
オトギリソウの仲間。おそらくシナノオトギリ。
2016年07月16日 09:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウの仲間。おそらくシナノオトギリ。
思ったより雲がなくていい感じ。
2016年07月16日 10:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより雲がなくていい感じ。
山頂部に雲なし。
2016年07月16日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部に雲なし。
ミヤマホツツジ。初めて見た。
2016年07月16日 10:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマホツツジ。初めて見た。
ところどころ樹林帯に入るが、この雪に曲がった感じではもうすぐ森林限界。
2016年07月16日 10:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ樹林帯に入るが、この雪に曲がった感じではもうすぐ森林限界。
一気に視界が開ける。
2016年07月16日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に視界が開ける。
エゾマルバシモツケも花盛り。
2016年07月16日 10:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾマルバシモツケも花盛り。
登ってきた五色温泉の方を見ると、向かいのイワオヌプリの荒々しい山肌が見える。
2016年07月16日 10:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた五色温泉の方を見ると、向かいのイワオヌプリの荒々しい山肌が見える。
エゾゼンテイカ
2016年07月16日 10:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾゼンテイカ
チシマフウロ
2016年07月16日 10:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマフウロ
ちょっとハイキングといった感じの人が多い。
2016年07月16日 10:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとハイキングといった感じの人が多い。
登山道脇にチシマフウロが沢山ある。
2016年07月16日 10:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇にチシマフウロが沢山ある。
ノビネチドリ
2016年07月16日 10:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノビネチドリ
エゾゼンテイカの向こうはもう山頂。
2016年07月16日 10:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾゼンテイカの向こうはもう山頂。
ちょうど見頃だ。
2016年07月16日 10:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど見頃だ。
歩いてきた道を振り返る。
2016年07月16日 10:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る。
山頂に着くと羊蹄山は雲の中。
2016年07月16日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着くと羊蹄山は雲の中。
倶知安市街地
2016年07月16日 10:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶知安市街地
ゴンドラ方面から来ている人も多いようだ。
2016年07月16日 10:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ方面から来ている人も多いようだ。
暫くすると羊蹄山の周辺の雲が流れて見えてきた。
2016年07月16日 10:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くすると羊蹄山の周辺の雲が流れて見えてきた。
このあたりが一番見えた瞬間。
2016年07月16日 10:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりが一番見えた瞬間。
またすぐに隠れてきた。
2016年07月16日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またすぐに隠れてきた。
東側から雲が流れてくる。
2016年07月16日 10:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側から雲が流れてくる。
隣のピークに向かう時霧の中に見えたのは羊蹄山だろうか。
2016年07月16日 11:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣のピークに向かう時霧の中に見えたのは羊蹄山だろうか。
これが隣のピークなので、やはり羊蹄山だったのだろう。
2016年07月16日 11:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが隣のピークなので、やはり羊蹄山だったのだろう。
ニセコアンヌプリ山頂を振り返る。
2016年07月16日 11:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセコアンヌプリ山頂を振り返る。
隣のピークへは踏み跡程度。
2016年07月16日 11:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣のピークへは踏み跡程度。
ここが隣のピークの山頂部。
2016年07月16日 11:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが隣のピークの山頂部。
ニセコアンヌプリ山頂とは違って人がいない。
2016年07月16日 11:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセコアンヌプリ山頂とは違って人がいない。
きれいな沼がある。
2016年07月16日 11:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな沼がある。
後で調べてみたら鏡沼というらしい。
2016年07月16日 11:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後で調べてみたら鏡沼というらしい。
ニセコアンヌプリにも雲がかかってきた。
2016年07月16日 11:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセコアンヌプリにも雲がかかってきた。
尾根にこれだけエゾゼンテイカがあるということは、ここに雪がかなり残っていたということだろうか。
2016年07月16日 11:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にこれだけエゾゼンテイカがあるということは、ここに雪がかなり残っていたということだろうか。
再びニセコアンヌプリ山頂に戻ったが、羊蹄山は雲の中。
2016年07月16日 11:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びニセコアンヌプリ山頂に戻ったが、羊蹄山は雲の中。
西側はこんなに青空なのに。
2016年07月16日 11:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側はこんなに青空なのに。
気持ちのいい尾根道。
2016年07月16日 11:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい尾根道。
一番気分がよかった場所。
2016年07月16日 11:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番気分がよかった場所。
エゾゼンテイカとゼンテイカ(=ニッコウキスゲ)は同じものとする学説もあるらしい。
2016年07月16日 11:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾゼンテイカとゼンテイカ(=ニッコウキスゲ)は同じものとする学説もあるらしい。
ニセコアンヌプリ山頂の隣のピークにも時々人が登っている。
2016年07月16日 11:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセコアンヌプリ山頂の隣のピークにも時々人が登っている。
遠くニセコ連山
2016年07月16日 11:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くニセコ連山
五色温泉もよく見える。
2016年07月16日 11:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色温泉もよく見える。
こんな岩場にもエゾゼンテイカ。ゼンテイカは湿地にあるというイメージが覆る。
2016年07月16日 11:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場にもエゾゼンテイカ。ゼンテイカは湿地にあるというイメージが覆る。
シナノオトギリだと思う。
2016年07月16日 11:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリだと思う。
シナノオトギリとは別の種?それとも生えている条件によってちょっと矮性化したのだろうか?
2016年07月16日 11:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリとは別の種?それとも生えている条件によってちょっと矮性化したのだろうか?
お昼になったらけっこうどんよりしてきた。
2016年07月16日 12:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼になったらけっこうどんよりしてきた。
シロバナニガナが多い。
2016年07月16日 12:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナニガナが多い。
五色温泉野営場。
2016年07月16日 12:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色温泉野営場。
泊まったニセコ五色温泉旅館。
2016年07月16日 12:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泊まったニセコ五色温泉旅館。
五行目はなくてもよかったかな。
2016年07月16日 12:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五行目はなくてもよかったかな。
イソツツジ
2016年07月16日 12:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イソツツジ
イソツツジは初めて見た。
2016年07月16日 12:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イソツツジは初めて見た。
アカモノ
2016年07月16日 12:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ
イワオヌプリ登山道入口まで散策した。
2016年07月16日 12:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオヌプリ登山道入口まで散策した。
車で移動して神仙沼へ。
2016年07月16日 13:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で移動して神仙沼へ。
トキソウが沢山咲いていた。
2016年07月16日 13:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トキソウが沢山咲いていた。
神仙沼
2016年07月16日 14:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神仙沼
こんな手軽に高層湿原歩きができるとは。
2016年07月16日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな手軽に高層湿原歩きができるとは。
ワタスゲとシャクナゲ岳。
2016年07月16日 14:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲとシャクナゲ岳。
真狩村からの羊蹄山。
2016年07月16日 14:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真狩村からの羊蹄山。
洞爺湖畔からの羊蹄山。
2016年07月16日 16:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞爺湖畔からの羊蹄山。
羊蹄山は夕方になってから晴れたようだ。
2016年07月16日 17:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊蹄山は夕方になってから晴れたようだ。

感想/記録

関東地方在住のため、北海道の山はなかなか敷居が高い。
その中でも比較的アクセスが容易そうな羊蹄山に登ってみようと飛行機を予約したのが2月。
そのまま何も情報収集をせず、行く前日になって羊蹄山がコースタイムで往復10時間かかることが分かった。
前日はニセコ五色温泉に泊まることにし朝食も予約していたし、せっかくなので朝風呂も楽しみたい。
そうなると登り始めは早くても9時頃になってしまうので、コースタイム10時間の山は現実的ではない。
ということで、そのニセコ五色温泉から登れるニセコアンヌプリに登ることにした。
ここならコースタイム往復3時間ほどだし、目の前に羊蹄山を眺めることができる。
温泉旅行にプラスしたハイキングにもってこいの山だ。

天気によっては北海道に着いた15日に登ってしまおうかと思っていたのだが、小樽観光後にニセコ五色温泉に到着するとニセコアンヌプリは雲の中。
予定通り翌日に登ることにする。
ニセコ五色温泉は露天風呂が2つあり、それぞれニセコアンヌプとイワオヌプリを眺めることができる。
その露天風呂からニセコアンヌプリを見ていると夕方は霧の中だったが、夜には顔を出してきた。
これなら翌日は期待できるかもしれない。

16日は雲は多いながら、山頂まで雲はかかっておらず、いい感じに晴れていた。
登山口はすぐそこなので、ゆっくりと朝風呂を楽しんでから出発した。
登山口は標高800m位あり、もうここが森林限界ぎりぎりのダケカンバ帯になっている。
そして標高1000mもいかずに高山帯に飛び出る。
これは北海道の山ということもあるが、すぐ隣の羊蹄山の高山帯が標高1700m位かららしいので、ここは硫黄による強酸性土壌も影響しているらしい。
その高山帯はちょうどエゾゼンテイカとチシマフウロが花盛りだった。
標高差500m位のハイキングでこの高山帯を楽しめるとはとても贅沢だ。

山頂から羊蹄山方向を見ると残念ながら雲の中だったが、暫くすると雲が流れて時折山頂部まで見ることができ目的を達成することができた。
間近から見る羊蹄山はなかなかの迫力で、あの裾野から山頂まで登るとなるとなかなかの労力が必要だなということがよく分かる。
ニセコアンヌプリの山頂部は2つに分かれていて、せっかくなのでもうひとつのピークにも行ってみる。
こちらは途中まで登山道がしっかりしていたが、それはニセコアンヌプリゴンドラ山頂駅へ向かう道で、ピークへの道は踏み跡がついている程度だった。
こちらのピークは名前もついていないのであまり人気がないらしい。

下った後は、五色温泉周辺の散策路も歩いてみた。
ここは「お花畑」と表示されていたが、そんなにお花畑感はない。
が、イソツツジを初めて見ることができた。
五色温泉インフォメーションセンターに寄ってみると、この「お花畑」についての掲示があった。
この「お花畑」は、硫黄採掘の際の残土置き場になっていたことで酸性強度が強くなり亜高山樹林帯より高度が低いのに高山植物しか育たない場所になっている場所とのことだ。

北海道初の登山となったニセコアンヌプリは、エゾゼンテイカとチシマフウロが花盛りだったことに加え、ミヤマホツツジやイソツツジなどを初めて見ることができ大満足の山行となった。
訪問者数:144人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ