ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 919909 全員に公開 アルパインクライミング甲信越

鳳凰三山

日程 2016年07月17日(日) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー celeryboy
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間14分
休憩
14分
合計
10時間28分
S青木鉱泉05:1406:00中道ルート登山口06:1107:10林道出合07:1210:21御座石11:46薬師岳11:4715:42薬師岳小屋
2日目
山行
7時間21分
休憩
15分
合計
7時間36分
薬師岳小屋05:5306:32鳳凰山06:4107:08鳳凰小屋分岐07:0907:46アカヌケ沢の頭07:4808:44鳳凰小屋08:4609:53白糸の滝09:5411:06南精進ヶ滝13:29青木鉱泉13:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
通常の登山道。整備されていて特に問題なし
その他周辺情報青木鉱泉は入浴できず
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登り始めて間もなくガスが湧く。樹林帯が幻想的な雰囲気になる
2016年07月17日 07:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて間もなくガスが湧く。樹林帯が幻想的な雰囲気になる
登り始めて3時間ほどすると苔が非常に美しい場所が出てくる
2016年07月17日 09:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて3時間ほどすると苔が非常に美しい場所が出てくる
1900m近辺ではギンリョウソウがあちこちに点在。こんなに多くのギンリョウソウを初めて見た
2016年07月17日 10:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1900m近辺ではギンリョウソウがあちこちに点在。こんなに多くのギンリョウソウを初めて見た
1
2450m付近でハクサンシャクナゲが現れる
2016年07月17日 11:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2450m付近でハクサンシャクナゲが現れる
1
稜線に到達するとこの一帯の名花タカネビランジに出会える
2016年07月17日 14:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に到達するとこの一帯の名花タカネビランジに出会える
1
薬師岳小屋付近に咲くゴゼンタチバナ
2016年07月17日 15:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋付近に咲くゴゼンタチバナ
薬師岳で日の出前の驚く光景に出会う。八ヶ岳近辺が美しい
2016年07月18日 04:33撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳で日の出前の驚く光景に出会う。八ヶ岳近辺が美しい
雲海越しの富士山、素晴らしい
2016年07月18日 04:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海越しの富士山、素晴らしい
3
徐々に赤く空が染まり、近くの山にも色が出る
2016年07月18日 04:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に赤く空が染まり、近くの山にも色が出る
1
ご来光
雲の上からまぶしい太陽が出てきた
2016年07月18日 04:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
雲の上からまぶしい太陽が出てきた
1
白根三山、塩見などの山並みもくっきりときれい。
北岳が近い
2016年07月18日 04:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山、塩見などの山並みもくっきりときれい。
北岳が近い
薬師岳から観音岳へ。
振り返ると雲海の上の富士山富士山
2016年07月18日 05:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳から観音岳へ。
振り返ると雲海の上の富士山富士山
1
明るく大きな観音岳
2016年07月18日 06:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく大きな観音岳
歩いてきたルートを振り返る
2016年07月18日 06:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきたルートを振り返る
観音岳に到着すると今まで見えなかった甲斐駒ケ岳が大きく見える。地蔵岳が貧相に見える
2016年07月18日 06:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に到着すると今まで見えなかった甲斐駒ケ岳が大きく見える。地蔵岳が貧相に見える
1
徐々に地蔵岳が威厳を作る
2016年07月18日 07:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に地蔵岳が威厳を作る
1
地蔵岳への途中で咲いていたヨツバシオガマ
2016年07月18日 07:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳への途中で咲いていたヨツバシオガマ
イワオオウギもあちこちで見られる
2016年07月18日 07:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオオウギもあちこちで見られる
もちろんタカネビランジも点在する
2016年07月18日 07:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろんタカネビランジも点在する
1
地蔵岳到着
オベリスクが威厳を持つ
2016年07月18日 07:53撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳到着
オベリスクが威厳を持つ
お地蔵さまと地蔵のオベリスク
2016年07月18日 08:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さまと地蔵のオベリスク
3
鳳凰小屋へ降りていく途中で振り返る
オベリスクの姿が変わる
2016年07月18日 08:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋へ降りていく途中で振り返る
オベリスクの姿が変わる
鳳凰小屋で咲いていたクルマユリ
2016年07月18日 08:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋で咲いていたクルマユリ
下山途中で見つけたバイケイソウの群落
2016年07月18日 09:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中で見つけたバイケイソウの群落
白糸の滝
かなり足が疲れていた
2016年07月18日 09:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝
かなり足が疲れていた
撮影機材:

感想/記録

昨年の同じ時期に登った山。昨年は曇りがちの空から真っ赤な太陽が出て、沸き立つガスがその光を反射して燃えるような光景になった。その思い出が忘れられず再び同じ場所へ。
昨年は夜叉神から今年は青木鉱泉から御座石経由で登る。ここは途中の樹林帯が美しく、苔むした森は非常に美しい。そしてギンリョウソウがあちこちに点在し写真に夢中になった。2400mを過ぎたあたりからハクサンシャクナゲが現れ、稜線が近いと感じる。稜線に出たときは雨が降りだし、慌てて小屋へ。
翌日の日の出は昨年と違うが感動した。雲海が広がり富士山が浮かぶ。白根三山もくっきり。素晴らしかった。
その後ずっと晴れ。稜線は実に快適。観音岳に到着すると威厳のある甲斐駒ケ岳が見える。その後の地蔵岳までは素晴らしい晴れの稜線歩き。ところどころで咲いているタカネビランジ、この山域ならではの花がピークでうれしかった。
地蔵岳からはドンドコ沢の下り。このルートは下るにはよろしくないルート。急こう配が足を痛める。青木鉱泉に戻った時には本当に足ががくがくになった。
しかし、総じて今回も感動の山だった。
訪問者数:349人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/6
投稿数: 2
2016/7/20 19:51
 誰かと思えば
妙に花に詳しい人だと思ったら。
登録日: 2016/5/16
投稿数: 2
2016/7/22 22:15
 Re: 誰かと思えば
同じようなところで撮影してもアングル、構図、感性の違いが面白い。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ