ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920851 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

竜門山だけ? 日暮沢から 狐穴小屋満喫

日程 2016年07月19日(火) 〜 2016年07月20日(水)
メンバー toppe1969
天候ガス・雨・強風(-_-;)
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間56分
休憩
6分
合計
5時間2分
Sスタート地点05:2405:40日暮沢小屋06:33ゴロビツ沢源頭水場06:3407:37清太岩山07:3808:10ユーフン山08:1109:04竜門山避難小屋09:0509:44南寒江山09:51寒江山10:11北寒江山10:1210:19三方境10:2010:26狐穴小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
翌日は、
4:35 狐穴小屋発
6:00 竜門小屋
8:45 日暮沢小屋
9:00 駐車スペース
な、行程でした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

クマスベリ沢とな。
ここに駐車。ここまで車で入れるようになっただけでもありがたい。
2016年07月19日 05:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマスベリ沢とな。
ここに駐車。ここまで車で入れるようになっただけでもありがたい。
1
ここまで20分ほど
2016年07月19日 05:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで20分ほど
1
日暮沢から竜門経由で狐穴小屋まで。
身軽になって以東岳をピストンして一泊。
翌日は狐穴から竜門に戻り、
大朝日経由のハナヌキ下山でここに到着の予定。
2016年07月19日 05:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日暮沢から竜門経由で狐穴小屋まで。
身軽になって以東岳をピストンして一泊。
翌日は狐穴から竜門に戻り、
大朝日経由のハナヌキ下山でここに到着の予定。
1
根っこの階段。
先は長いのでゆっくりと
2016年07月19日 05:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこの階段。
先は長いのでゆっくりと
1
両側が苔むしている。
京都の古ぅ〜いお寺の参道みたい。
行ったことないけど。
2016年07月19日 06:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側が苔むしている。
京都の古ぅ〜いお寺の参道みたい。
行ったことないけど。
ナナカマドかな。
2016年07月19日 07:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドかな。
3
天気よろしくないのですよ。
2016年07月19日 07:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気よろしくないのですよ。
清太岩に到着の前から既にカッパ装着してます。
2016年07月19日 07:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清太岩に到着の前から既にカッパ装着してます。
雨ですな。
2016年07月19日 07:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ですな。
ここから先は、登るとガスの中から抜けられない。
2016年07月19日 07:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は、登るとガスの中から抜けられない。
1
ユウフンはどこじゃ?
雨じゃな。
2016年07月19日 08:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユウフンはどこじゃ?
雨じゃな。
1
竜門小屋へ
2016年07月19日 08:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜門小屋へ
1
誰もいない
スマホも防水とはいえ、過信は出来ない。
レンズもみずみずしい。
2016年07月19日 09:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない
スマホも防水とはいえ、過信は出来ない。
レンズもみずみずしい。
1
管理人さんは、草刈りに出かけてますというメモ。
雨でスマホ写真がやくにたたない。
この先スマホはザックの中に。
強風に雨。明日天気回復するかもしれないから、
狐穴には行っておこう。
以東ピストンで降りるか、大朝日まわるかは明日考えよう。
2016年07月19日 09:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理人さんは、草刈りに出かけてますというメモ。
雨でスマホ写真がやくにたたない。
この先スマホはザックの中に。
強風に雨。明日天気回復するかもしれないから、
狐穴には行っておこう。
以東ピストンで降りるか、大朝日まわるかは明日考えよう。
1
で、狐穴小屋。11時過ぎ。
天気が悪いので、昼前からまったりモード。
有り難いことに本がたくさんある。
この分じゃ、持参のアルコールが足りないじゃないか。
2016年07月19日 11:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、狐穴小屋。11時過ぎ。
天気が悪いので、昼前からまったりモード。
有り難いことに本がたくさんある。
この分じゃ、持参のアルコールが足りないじゃないか。
5
初めてみた。リアルな山岳遭難シーンが沢山。
ちょっと怖くなっちゃった。
2016年07月19日 14:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてみた。リアルな山岳遭難シーンが沢山。
ちょっと怖くなっちゃった。
4
こちらの本は購入してもいいと思った。
日本全国の山を、地質、地形、天候、植物分布なんかから読み解いている。楽しい。
和賀岳の山頂の畝のようなものは「風食」によってできているそうだ。よほどの強風が必要だが、世界的にも稀で、高地にわずかにあるが、和賀岳のような標高にあることも解説されている。
朝日の縦走路にも咲いていたウスユキソウは、日本に10種類以上あるが、ヨーロッパにはエーデルワイスの1種のみだとか。

まったりと狐の時間を過ごし、翌日そのまま下山したのでした。
2016年07月19日 16:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの本は購入してもいいと思った。
日本全国の山を、地質、地形、天候、植物分布なんかから読み解いている。楽しい。
和賀岳の山頂の畝のようなものは「風食」によってできているそうだ。よほどの強風が必要だが、世界的にも稀で、高地にわずかにあるが、和賀岳のような標高にあることも解説されている。
朝日の縦走路にも咲いていたウスユキソウは、日本に10種類以上あるが、ヨーロッパにはエーデルワイスの1種のみだとか。

まったりと狐の時間を過ごし、翌日そのまま下山したのでした。
5

感想/記録

2:00に秋田を出た。
前日は宿直明けで、眠気が強く、幸い早く寝るのに苦労はしない。
5:30に駐車スペースに着いた。狐穴から以東のピストンも目論んでいたので、もう少し早く着きたかったが、ま、こんなもんかな。

小屋泊まりとはいえ一泊装備、いつもの日帰りとはザックの重量が違う。
両日とも20kmくらいの行程、意識して小幅にゆっくり歩くことを心がけた。
でも、少し傾斜がゆるむと早くなってくる。クセは抜けない。
ゆっくり歩くと疲労感はかなり少ない。

2時間も歩いた頃、ガスの中に入り、すぐに雨に変わる。
せっかくここまで登ったし、明日は晴れるかもしれないと歩を進める。
雨と風に景色もなく、足下ばかり見て進む。

竜門を過ぎ、小屋に向かう斜面は、ハクサンイチゲの群落があり見事。
竜門小屋に到着も時間は早い。相変わらずの天気に、稜線がゆえに強風になるが、狐穴小屋を目指す。

途中、ニッコウキスゲの群落やハクザンイチゲの群落、数輪ヒメサユリも残っていてくれた。彼らは慣れているのか、強風と雨の中「いつものことだよ」と言っているように咲いている。

狐穴小屋に到着。でも早い。十分以東もピストン出来る時間。
でも天気が悪すぎる。明日に備えることにした。
狐穴小屋図書を楽しませて頂く。

翌朝、天気は悪いまま。
以東も大朝日も遠慮し、日暮沢に降りることにした。
乾くことの無かった山靴とカッパを着込んで小屋を出る。

☆下界は天気が良かったようです。
この週末が最高の天気になっているような気がします(^_^;)
天気が良い時、また是非行きたいのですよ。
皆様、是非よい山行を!!
訪問者数:284人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2016/7/23 10:01
 朝日連峰
toppe1969さん、おはようございます。
今日はいいお天気ですね。
こんないいお天気ですが・・・
今日も明日も私用のため・・・お山はお休みです。

朝日連峰・・・良いですよね。
もうずいぶんと行っていませんが・・・
東北でベスト3に入る山域です。(あくまでも私見)

お天気は生憎で計画変更もあったようですが・・・
朝日の山に登られたなんて・・・羨ましい限りです。
お花も楽しめたようですし・・・
大朝日岳も以東岳も次の楽しみということで・・・

ご苦労さまでした。
登録日: 2012/10/6
投稿数: 95
2016/7/23 11:21
 Re: 朝日連峰
750rsさん、こんにちは
皆様のレコを拝見し、朝日連峰の稜線を歩くのにあこがれてます
飯豊山にもあこがれてますが 秋田からの距離があるので時間的に難しいところです

今日明日は天気が良さそうですね
仕事と私用で 行けませんので、
皆様のレコを楽しみにしているところです

又いつか・・・ 天気の良い時に行けることを願って、
精進したいと思います

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ