ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920922 全員に公開 ハイキング東海

久しぶりの上臈岩

日程 2016年07月20日(水) [日帰り]
メンバー nakoe15
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
愛知県民の森、森トピア駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間23分
合計
6時間53分
Sスタート地点08:4708:59不動滝10:46東尾根展望台10:5311:51上臈岩13:0014:08北尾根展望台14:1515:30不動滝15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
遊歩道ですので特に危険個所は有りません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

森トピア駐車場には、幼稚園のマイクロバスが2台、昨夜は泊りなのでしょうか?
2016年07月20日 08:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森トピア駐車場には、幼稚園のマイクロバスが2台、昨夜は泊りなのでしょうか?
2
森トピアの前に咲いていました、青空がきれい。
2016年07月20日 08:50撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森トピアの前に咲いていました、青空がきれい。
5
森トピアから歩いて直ぐの所のユリ。
2016年07月20日 08:54撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森トピアから歩いて直ぐの所のユリ。
2
前回来た時は、まだ蕾でしたが綺麗に咲きました。
2016年07月20日 08:55撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回来た時は、まだ蕾でしたが綺麗に咲きました。
11
今日は、不動滝の横東屋から登山開始です。
2016年07月20日 15:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、不動滝の横東屋から登山開始です。
1
この奥から上って来て、左に曲がって進みます。
2016年07月20日 09:07撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥から上って来て、左に曲がって進みます。
1
直ぐに右に曲がります、真っ直ぐはオシドリ池方面です。
2016年07月20日 09:08撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに右に曲がります、真っ直ぐはオシドリ池方面です。
2
防火水槽28、右側に行くとAキャンプ場です。
2016年07月20日 09:29撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火水槽28、右側に行くとAキャンプ場です。
1
これから進み道です、左右にあるのはホソバシャクナゲです。
2016年07月20日 09:31撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進み道です、左右にあるのはホソバシャクナゲです。
2
鳳来寺山方面
2016年07月20日 09:39撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来寺山方面
2
すぐ前の尾根は日陰沢尾根で、そこから下に真っ直ぐ伸びる防火線です、登山道ではありません。
2016年07月20日 09:40撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ前の尾根は日陰沢尾根で、そこから下に真っ直ぐ伸びる防火線です、登山道ではありません。
3
防火水槽27、左から登って来ました。
2016年07月20日 09:58撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火水槽27、左から登って来ました。
1
右側は獅子岩への分岐点、県民の森の遊歩道ではありません、進入禁止と表示されたいます。
2016年07月20日 10:05撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側は獅子岩への分岐点、県民の森の遊歩道ではありません、進入禁止と表示されたいます。
1
向こうに岩尾根が見えました、今年何回も行った「おむすび岩」です、なかなか良い岩場です。
2016年07月20日 10:14撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに岩尾根が見えました、今年何回も行った「おむすび岩」です、なかなか良い岩場です。
5
東尾根からの展望。
2016年07月20日 10:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根からの展望。
2
鳳来寺山
2016年07月20日 10:26撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来寺山
2
防火水槽12 右キャンプファイヤー場
2016年07月20日 10:40撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火水槽12 右キャンプファイヤー場
3
東尾根展望台。
2016年07月20日 10:48撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根展望台。
1
ここからの展望。
2016年07月20日 10:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの展望。
2
県民の森は、この様な防火水槽があり、番号がついていますのでハイキングマップを持っていると、現在地がよくわかります。
2016年07月20日 11:17撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県民の森は、この様な防火水槽があり、番号がついていますのでハイキングマップを持っていると、現在地がよくわかります。
1
東尾根と北尾根の分岐です、上臈岩への分岐はすぐそこ。
2016年07月20日 11:18撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根と北尾根の分岐です、上臈岩への分岐はすぐそこ。
1
上臈岩への分岐です、境界杭の番号K253の表示板が無くなっていました。
2016年07月20日 11:18撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上臈岩への分岐です、境界杭の番号K253の表示板が無くなっていました。
2
最初の案内板です。
2016年07月20日 11:30撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の案内板です。
3
鳳来湖です、梅雨が明けたばかりですが、空梅雨のためダム湖の水位が、下がっています水不足が心配です。
2016年07月20日 11:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来湖です、梅雨が明けたばかりですが、空梅雨のためダム湖の水位が、下がっています水不足が心配です。
8
2つ目のgさん作の案内板。
2016年07月20日 11:44撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目のgさん作の案内板。
3
上臈岩です、風が心地よくて涼しかったです。
2016年07月20日 11:51撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上臈岩です、風が心地よくて涼しかったです。
2
上臈岩ここで昼食、この場にはすでに1名の人が居られ、ハヤブサの写真を撮っているとの事でした、色々話をしていて写真を撮るのを忘れいました。
2016年07月20日 12:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上臈岩ここで昼食、この場にはすでに1名の人が居られ、ハヤブサの写真を撮っているとの事でした、色々話をしていて写真を撮るのを忘れいました。
7
堰堤側の鳳来湖です。
2016年07月20日 12:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤側の鳳来湖です。
4
北尾根の階段、なかなかきついです。
2016年07月20日 13:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根の階段、なかなかきついです。
2
K280、この先は防火線が有ります。
2016年07月20日 13:45撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K280、この先は防火線が有ります。
2
北尾根展望台からの展望、展望台は風の通りが悪く、暑くて長く居れませんでした。
2016年07月20日 14:08撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根展望台からの展望、展望台は風の通りが悪く、暑くて長く居れませんでした。
3
大幸田峠。
2016年07月20日 14:24撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幸田峠。
2
大幸田峠です、この奥は鳳来湖の上流に出る、登山道ですまだ行った事が有りません、今回は手前側に下ります。
2016年07月20日 14:26撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幸田峠です、この奥は鳳来湖の上流に出る、登山道ですまだ行った事が有りません、今回は手前側に下ります。
2
前方は蔦の滝への分岐、現在はツタの滝手前までしかいけません。
2016年07月20日 14:37撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方は蔦の滝への分岐、現在はツタの滝手前までしかいけません。
2
ここに降りてきました。
2016年07月20日 14:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに降りてきました。
2
沢の水で顔を洗います、冷たくて気持ちが良い、雑魚が多くいました、餌をあげると勢いよく食べに来ます。
2016年07月20日 15:04撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水で顔を洗います、冷たくて気持ちが良い、雑魚が多くいました、餌をあげると勢いよく食べに来ます。
3
森とぴあに到着。
2016年07月20日 15:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森とぴあに到着。
2
おまけ。
2016年07月20日 15:48撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。
4
自宅での百合の花です。
2016年07月20日 15:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅での百合の花です。
4

感想/記録

前回の登山でも、足の痙攣が起き、最近は痙攣が起きやすいので、トレーニングを兼ねて、久しぶりに暑い日に成りそうですが、上臈岩に出かける事にしました。
せっかくですので、最近行くことの少ない、不動滝から東尾根を経由して行く事にしました。
予想通り400mから500m位の低山ですので、暑くて大変でした。
東尾根に出ると風もあり、涼しく感じられる事も在ります。
上臈岩の上では、風がさらに強く、気持ちがよかったです。
この上臈岩では、先客がいましていろいろお話をしました。
浜松から来られた人で、9時30分からここに居られるとの事で、ハヤブサの写真を撮っている事でした、しかし今日はチョットだけ隼を見たが、その後は見かけず写真が撮れないとの事です。
もう何回もここに通っていて、5回に1回くらい写真が撮れれば良いとの事で、以前撮られた写真を見せていただきました。
まさか此処でハヤブサが見れるとは知りませんでした。
楽しくお話が出来ましたので、時間がたつのも忘れ上臈岩出の写真も十分に撮れませんでした。
帰りは一緒に戻る事に成りましたが、浜松の人は健脚で付いて行くのがやっとで、足がつり始めましたので、自分だけペースを落として歩くことにしました。
まだまだトレーニングが不足しています、足の弱さを実感した登山でした。
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/20
投稿数: 7
2016/7/21 10:06
 鳳来寺ユリ
鳳来寺ユリが咲き始めたんだね。近いうちに見に行きたいです。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 2288
2016/7/21 19:57
 K253P
nakoe15さん、こんばんわ。

K253Pのプレート…なくなっちゃったんですか
わざと取られたのか、劣化して落下したのを県民の森職員がみつけて、まだ付けてないだけなのか…。

痙攣…原因はいろいろですが、登山前にストレッチ。登山中は塩分と水分補給、こまめにしましょう
私は足の痙攣とかやったことないけど(そこまで過酷な山行をしていない )、登山前後はもちろん、休憩中でも足のマッサージをよくしてます。
何も感じてなくても、マッサージはしています。

愛知県民の森の駐車場での川遊びシーズン入りしましたね。
更衣室は、もう設置してありましたか?
去年、一足早く行ったので更衣室がまだなかったのです。
登録日: 2014/5/29
投稿数: 168
2016/7/21 20:32
 Re: K253P
ritaさん こんばんわ。
K253のプレートが無くなりました、「上臈岩」ともっと大きな看板を立てた方が良いのですが  (撤去間違いなし)
最近は、足の痙攣が多く起きます、加齢の為か?トレーニング不足か?両方かな。
マッサージは良さそうなので、これからは実施します。
前回の登山時は、沢の底を掃除したばかりで、水をためていませんでしたが、この日は水がためられ、水遊びができます、もちろん更衣室使用可。

ritaサンも、龍頭山の熊除け棒の設置、お疲れ様でした。
立派なクマ除けでビックリしました、業者さんの設計ですか、金属製では重かったでしょうね。
登山道の整備は、涼しくなったら始めます。
登録日: 2014/5/29
投稿数: 168
2016/7/21 20:35
 Re: 鳳来寺ユリ
森トピア近くのユリは、満開で数が多くありませんでした。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 848
2016/7/22 7:55
 ご苦労様
暑かったでしょうね。
ハヤブサの件興味を持って読みました。何の鳥か知らずに滑空する様子を見たことがあります。
入口の10m付近の表示板は、最初は有りましたが、daishohさんが負傷した辺りで、県民の森のルートから近いということだと思いますが、外されたようです。ルートから見えない50m以上離れたところなら外されないと思います。2番目のところの間で、みなさん、ここでルートに乗っているか不安になるようですし、表示板自体、有ったことで助かるという意見が極めて多いので、次に表示を変える時期に追加したいと思います。(g)
登録日: 2014/5/29
投稿数: 168
2016/7/22 9:51
 Re: ご苦労様
gさん こんにちは。
久しぶりに上臈岩にいてみて、最初の看板がやはり少し遠いですね、初めて行った人は少し不安になるかも?
ハヤブサの写真は、中上臈から‐繚鉄笋両紊忙澆泙辰討い觴命燭任靴拭⊂し遠いため望遠でも隼は小さめに写っていました。
鳳来寺さんでの隼の写真は、5〜6mくらいの距離で写したとの事で、鮮明に撮れていました、奥三河にも隼が居るとは驚きでした。

ところで、中上臈岩に新しくザイルが取り付けられていましたが、gさんが取り付けられたのでしょうか?
登録日: 2013/3/24
投稿数: 848
2016/7/22 12:10
 Re[2]: ご苦労様
あのザイルは、ロッククライムをやる人が付けたものだと思います。先端に出るだけでは、ザイルは不要です。後、注意することは、先端の岩の横に、クライムようの金具が新しくついてます。つまずかないように気を付けましょう。余り先端まで行かないことですね。ロッククライムを下からやっている声を聴いたことがあります。金具は、中の上臈と上臈と両方で見かけました。(g)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ