ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922196 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山/大日岳(弥平四郎から)

日程 2016年07月20日(水) 〜 2016年07月21日(木)
メンバー kamoshiqua
天候曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7/20-西会津町弥平四朗登山口駐車場発05:00〜06:35上ノ越〜08:08疣岩分岐〜09:00三国小屋〜11:08切合小屋〜11:54草履塚〜13:23飯豊本山小屋〜13:45飯豊山頂〜15:25御西小屋・泊。
7/21-御西小屋発04:35〜05:34大日岳〜06:53着御西小屋発07:26〜08:40飯豊山頂〜10:15草履塚〜10:47切合小屋〜12:23三国小屋〜13:40疣岩分岐〜14:04松平峠〜15:30弥平四朗登山口駐車場着。
コース状況/
危険箇所等
雪の上にのるのは草履塚の斜面の短い区間。アイゼンは不要です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

弥平四郎の登山口から、上ノ越経由で。
樹間に巻岩山。
2016年07月20日 05:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥平四郎の登山口から、上ノ越経由で。
樹間に巻岩山。
ガスがきれ、三国岳、三国小屋をロックオン。
2016年07月20日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがきれ、三国岳、三国小屋をロックオン。
1
切合はすでにタカネマツムシソウの季節。
2016年07月20日 11:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合はすでにタカネマツムシソウの季節。
5
御秘所を了え、次は御前坂。ガスが薄くなって来ました。
2016年07月20日 12:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御秘所を了え、次は御前坂。ガスが薄くなって来ました。
飯豊本山小屋をパスし、飯豊山頂へ。
空を分けて青空が迎えてくれました。
2016年07月20日 13:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山小屋をパスし、飯豊山頂へ。
空を分けて青空が迎えてくれました。
3
路傍にはイイデリンドウ。
2016年07月20日 13:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路傍にはイイデリンドウ。
4
歓呼して迎候。
2016年07月20日 13:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歓呼して迎候。
6
恥ずかしながら、山頂でポーズ。
2016年07月20日 13:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恥ずかしながら、山頂でポーズ。
9
さて、御西を目指します。
2016年07月20日 14:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、御西を目指します。
2
御鏡雪の清爽。
2016年07月20日 14:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鏡雪の清爽。
5
草原、キスゲ、青い空、雲・・・。
草月平の幸せ。
2016年07月20日 14:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原、キスゲ、青い空、雲・・・。
草月平の幸せ。
4
御西小屋が見えて来ました。
2016年07月20日 15:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋が見えて来ました。
2
夕刻のドラマが始まります。
2016年07月20日 18:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕刻のドラマが始まります。
3
雲は退き、大日岳の歓待に与ります。
2016年07月20日 19:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は退き、大日岳の歓待に与ります。
3
夕照、北股岳。
2016年07月20日 19:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕照、北股岳。
7
夏の日の出は早い。
大日岳へ。
2016年07月21日 04:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の日の出は早い。
大日岳へ。
3
キスゲと語らいながら。左に牛首山。
2016年07月21日 04:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスゲと語らいながら。左に牛首山。
1
左奥に草履塚。
2016年07月21日 04:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に草履塚。
2
左奥に飯豊本山。
2016年07月21日 05:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に飯豊本山。
4
大日岳の山頂が。
キスゲとヒメサユリのエ〜ルをうけて。
2016年07月21日 05:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂が。
キスゲとヒメサユリのエ〜ルをうけて。
5
大日岳山頂に到着。
2016年07月21日 05:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳山頂に到着。
標柱に太陽を乗せて、希望の燈明。
2016年07月21日 05:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱に太陽を乗せて、希望の燈明。
1
山頂から北股方面。
2016年07月21日 05:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北股方面。
2
西大日岳。
2016年07月21日 05:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西大日岳。
2
牛首山の稜線。
2016年07月21日 05:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山の稜線。
6
御西岳、飯豊本山。
2016年07月21日 05:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西岳、飯豊本山。
7
大日岳の肩、そして牛首山。
2016年07月21日 05:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳の肩、そして牛首山。
4
牛首山。
2016年07月21日 06:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山。
7
大日岳。
2016年07月21日 06:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳。
3
一宿の恩義、御西岳避難小屋に感謝。
2016年07月21日 07:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一宿の恩義、御西岳避難小屋に感謝。
3
烏帽子岳、梅花皮岳、北股岳。
2016年07月21日 07:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、梅花皮岳、北股岳。
3
御西小屋と大日岳。
2016年07月21日 07:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋と大日岳。
2
大日岳。
2016年07月21日 07:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳。
5
のたりのたりと、草月平。
2016年07月21日 07:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のたりのたりと、草月平。
2
キスゲの宴。
2016年07月21日 07:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスゲの宴。
3
御鏡雪。
2016年07月21日 07:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鏡雪。
3
陽が昇るにつれ、ガスも上がります。
2016年07月21日 08:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が昇るにつれ、ガスも上がります。
3
北方稜線。
2016年07月21日 08:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方稜線。
5
こちらも、雲が活発になりだしました。
2016年07月21日 08:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも、雲が活発になりだしました。
4
飯豊山頂から、飯豊本山小屋方面。
2016年07月21日 08:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山頂から、飯豊本山小屋方面。
1
本山小屋にいとま。
2016年07月21日 09:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋にいとま。
1
ガスの中、御秘所。幽かに草履塚。
2016年07月21日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、御秘所。幽かに草履塚。
切合を過ぎ、黙々と。振り返って七森。
2016年07月21日 12:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合を過ぎ、黙々と。振り返って七森。
1
帰りは松平峠を経由することに。
いやはや滑りやすい。
2016年07月21日 13:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは松平峠を経由することに。
いやはや滑りやすい。
これを渡れば、山路の終了。
2016年07月21日 15:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを渡れば、山路の終了。
1
撮影機材:

感想/記録

総じて言えば雲が優勢でしたが、縦走のハイライトで天気に恵まれ、山路を愉しみ、存分に飯豊の心に浸ることが許されました。感謝。

*詳しくは拙ブログ『あるく』↓を参照。(『大日岳』一〜三)
http://blogs.yahoo.co.jp/nazbot39
訪問者数:389人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/31
投稿数: 239
2016/7/23 19:56
 デリンちゃん
おばんです。
『今、この時の至高至善のお山が、その人にとってのエヴェレスト。』
まさにそうですよね
それにしても、にぎやかなデリンちゃんで羨ましいぃ
お疲れさまでした
登録日: 2015/4/19
投稿数: 18
2016/7/24 6:01
 Re: デリンちゃん
おはようございます。
いやぁ、生意気言っちゃいました。
私にとっては、飯豊が、文字通り、精一杯。ここで遊ばせてもらえれば、もう幸せいっぱいです。
そうそう、イイデリンドウって、そんなに群れて咲く印象ってなかったのですが、今年はやたらあんな感じに寄り合った懇親が目につきました。
仲良きことは善き哉、でしょうか。
9月の保全が近づきましたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ