ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923456 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

中蒜山   塩釜冷泉〜山頂往復

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー dorasann
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩釜冷泉の登山者用駐車場に停めました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
30分
合計
4時間30分
S中蒜山登山口07:4009:30中蒜山9合目09:40中蒜山10:1010:20中蒜山9合目10:20中蒜山登山口12:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はありませんが全体的に石・根・粘土質の土と滑りやすいコースですので注意が必要です。
その他周辺情報少し遠いですが、湯原温泉の露天風呂【砂湯】に入りました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

蒜山街道を倉吉方面に進むと【塩釜冷泉】方向の標識がありその方向に向かいます。
2016年07月24日 07:18撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒜山街道を倉吉方面に進むと【塩釜冷泉】方向の標識がありその方向に向かいます。
塩釜冷泉登山者用の駐車場です。売店の営業用の様にアスファルトではありません。広さは結構あります。
2016年07月24日 07:31撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩釜冷泉登山者用の駐車場です。売店の営業用の様にアスファルトではありません。広さは結構あります。
2
塩釜冷泉登り口です。涌き出す湧き水は最高!出来れば水筒に詰めてがおすすめ。
2016年07月24日 07:40撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩釜冷泉登り口です。涌き出す湧き水は最高!出来れば水筒に詰めてがおすすめ。
1
雑木林のなだらかな登山道を進むと一合目の標識にあたります。頂上までこの標識があり便利です。
2016年07月24日 07:52撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑木林のなだらかな登山道を進むと一合目の標識にあたります。頂上までこの標識があり便利です。
暫くはうっそうとした登山道をあるきます。
2016年07月24日 07:55撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くはうっそうとした登山道をあるきます。
暫く行くと水の流れていない沢越えが4〜5回繰り返されます。
2016年07月24日 08:02撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く行くと水の流れていない沢越えが4〜5回繰り返されます。
三合目に着きます。この辺りから、木の根っこを足場にした登りが始まります。土は粘土質で滑りやすいです。
2016年07月24日 08:16撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目に着きます。この辺りから、木の根っこを足場にした登りが始まります。土は粘土質で滑りやすいです。
五合目に着きます。尾根に出たような感じで暫くはなだらかな登りが続きます。
2016年07月24日 08:39撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目に着きます。尾根に出たような感じで暫くはなだらかな登りが続きます。
六合目過ぎるとキツイ登りになります。木の根っこから石混じりの急登になります。
2016年07月24日 08:56撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目過ぎるとキツイ登りになります。木の根っこから石混じりの急登になります。
八合目手前の鎖場です。足元が不安定で慎重に登ります。
2016年07月24日 09:05撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目手前の鎖場です。足元が不安定で慎重に登ります。
八合目です。八合目過ぎても急登は続きます。
2016年07月24日 09:19撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目です。八合目過ぎても急登は続きます。
突然山頂尾根道に飛び出ます。ここは下蒜山縦走路の分岐になります。辺りはガスで縦走路は見えません。
2016年07月24日 09:33撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然山頂尾根道に飛び出ます。ここは下蒜山縦走路の分岐になります。辺りはガスで縦走路は見えません。
1
なだらかな山頂尾根道を進みます。ガスで下界は全く見えません。
2016年07月24日 09:33撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな山頂尾根道を進みます。ガスで下界は全く見えません。
山頂避難小屋と上蒜山縦走路の分岐を通過します。縦走路は藪こきの様な感じがします。
2016年07月24日 09:42撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋と上蒜山縦走路の分岐を通過します。縦走路は藪こきの様な感じがします。
1
中蒜山山頂に到着しました。ガスで辺りは見えません。30分程待ちましたが回復しないので下山することにします。
2016年07月24日 09:44撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中蒜山山頂に到着しました。ガスで辺りは見えません。30分程待ちましたが回復しないので下山することにします。
2
下山後帰り道で中蒜山の全容が見えました。次回は縦走をしてみたいと思います。
2016年07月24日 13:13撮影 by LGV32, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後帰り道で中蒜山の全容が見えました。次回は縦走をしてみたいと思います。

感想/記録

中蒜山に行って来ました。昨年上蒜山に登り縦走もしてみたいと思ってましたが昨日大山に登ったこともあり今回は中蒜山単体にしました。登って見て予想以上の厳しい山登りだった事を痛感しました。これから事前情報をつかみどのルートが自分の実力に合っているか検討したいと思います。
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ