ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924087 全員に公開 沢登り白山

白山・大白水谷から

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー YSHR(CL), その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間11分
休憩
15分
合計
9時間26分
S大白川登山口03:3011:00白山11:1012:10大倉山避難小屋12:1512:15大倉山12:56大白川登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3.30 1250m 平瀬道駐車場発
4.24 1350m 二股/転法輪分岐
4.57 1450m 第一滝
7.40 1800m
8.25 2000m
9.07 2237m 登山靴に
11.00 2720m 御前峰山頂
11.10 2720m 御前峰発
12.10 2030m 大倉避難小屋
12.56 1250m 平瀬道駐車場
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

大魔人が行く
2016年07月24日 04:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大魔人が行く
7
YSHRが行く
2016年07月24日 04:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHRが行く
1
ガンガン滝が出て来る
2016年07月24日 04:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンガン滝が出て来る
3
ガンガン登るよ
2016年07月24日 04:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンガン登るよ
6
ようやく夜が明けて来た
2016年07月24日 05:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく夜が明けて来た
4
最初の滝を巻いて懸垂で沢に下りる
2016年07月24日 05:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の滝を巻いて懸垂で沢に下りる
2
次のこの滝は直登した
2016年07月24日 05:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のこの滝は直登した
6
滝と大魔人
2016年07月24日 05:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝と大魔人
5
沢に日が射して来た
2016年07月24日 06:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に日が射して来た
2
白い岩が続く
2016年07月24日 06:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い岩が続く
5
涼しーい
2016年07月24日 06:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しーい
9
素敵な滝が多かった
2016年07月24日 07:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な滝が多かった
5
シャワークライム
2016年07月24日 07:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャワークライム
9
どう攻めましょう
2016年07月24日 07:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どう攻めましょう
4
慎重に行くよ
2016年07月24日 07:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に行くよ
7
この辺りも小滝の連続
2016年07月24日 07:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りも小滝の連続
2
雪渓もあるよ
2016年07月24日 07:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓もあるよ
5
ここは転けてドボンした
2016年07月24日 08:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは転けてドボンした
6
エキゾチック JAPAN
2016年07月24日 08:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エキゾチック JAPAN
5
水も枯れて来た
2016年07月24日 08:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水も枯れて来た
4
お花畑
2016年07月24日 09:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
9
この世の楽園か
2016年07月24日 09:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この世の楽園か
11
花と大魔人
2016年07月24日 09:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花と大魔人
9
花とYSHR
2016年07月24日 09:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花とYSHR
8
あれが山頂 マジか?
2016年07月24日 10:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが山頂 マジか?
6
YSHR ゴーール!
2016年07月24日 11:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YSHR ゴーール!
6
大魔人 ゴーール!
2016年07月24日 11:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大魔人 ゴーール!
10
帰りの白水湖 若者とガチバトルでした
2016年07月24日 12:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの白水湖 若者とガチバトルでした
8

感想/記録
by YSHR

今日も深夜1時に起きて平瀬へ車を走らせた.深夜3時半平瀬登山口発と大魔人と約束してある.大白水谷から御前峰を目指そうと言う作戦である.昨年は新たな5本の谷をつめて御前峰のピークに立った.梅雨明した今シーズンまず一本目と言う事で大白水谷を選択.事前の情報はほとんど見てないので何が出るか楽しみである.

暗闇の中平瀬道登山口から少し手前の橋に戻り入溪,山スキー同様僕たちの沢スタートは暗闇が定番だが、真っ暗の沢は正直単独では避けたいが仲間がいれば問題ない.ガンガン遡行して行く.小一時間歩くと転法輪谷との分岐に着いた.次回はここも狙ってみるか。

二俣を少し進むとまず大きな滝を含む連瀑が出た.直登するか迷ったが少しヤバそうなので右岸から高巻いたがこれも厳しくて行き詰まり30mの懸垂下降でもう一度沢に下りる.滝を直登してみたら意外と行けて安堵、この先も大小の滝が連続して続いた.時間はかかるが中々標高が上がらない.空は青空、暑くなって来たが沢の中は天然クーラー、超気持ち良く遡行して行く.たまにシャワークライムでクーリング、この時期沢に行かずしてどこに行こう.

さあ標高が2200mを越えると平瀬道を歩く登山者の声がした。2237mで水が途切れたので水を補給して登山靴に履き替えた。ここから上はお花畑だった.黄色、紫、白、黒、色とりどりの花が咲き乱れていた.花を楽しみながらドンドン高度を上げて山頂直下の登山道に飛び出した.

奥社でお参りして今日も無事に着けて有り難うございます.山頂では知り合いの山屋さんから声を掛けられビックリポン、さあ記念写真を撮ったらダッシュで下山です.

途中トレラン風のお兄さんを追い抜いたらお兄さんの闘争本能を刺激した様でガチバトルになった.互いに抜きつ抜かれつ、抜いたところで暑いのでメットを脱いでいたらまた抜かされた.

僕も大魔人もさらに火が付いてしまった.抜くしか無い,もう走りまくって途中でようやく抜いて無事登山口に着いた.

ウーン今日もマンダム連発の完全燃焼でした.
訪問者数:1224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ