また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

白水湖畔ロッジ(はくすいこはんろっじ)

最終更新:alpsdake
白水湖畔ロッジ 写真一覧へ 白水湖畔ロッジ
白水湖畔ロッジ。
こちらが 白水湖畔ロッジ
湖畔ロッジ駐車場から見る白水湖
基本情報
標高 1235m
場所 北緯36度08分38秒, 東経136度49分10秒
・白水湖畔ロッジのブログ:http://tocotoco.de-blog.jp/hakusansuki/
登山口
駐車場
山小屋 食事・休憩・露天風呂のみ
トイレ
水場
食事 冬期閉鎖
お風呂 300円・脱衣所と露天風呂のみ
展望ポイント 白水湖

山の解説 - [出典:Wikipedia]

大白川ダム(おおしらかわダム)は、岐阜県大野郡白川村、一級河川・庄川水系大白川に建設されたダム。高さ95メートルのロックフィルダムで、電源開発 (J-POWER) の発電用ダムである。同社の水力発電所・御母衣(みぼろ)第二発電所に送水し、最大5万9,200キロワットの電力を発生する。ダム湖(人造湖)の名は白水湖(はくすいこ)という。
白山を水源とする庄川水系である大白川を堰き止めたダム。別山の源流である地獄谷、湯谷、蛇枝などの沢が流れ入り、さらに堤体のすぐそばの大白水谷から横取りする形でダム湖に取水している。この取水地点のすぐ下流には名瀑として知られる白水滝があり、取水によって大きな影響を被っている。ダム周辺は白山国立公園内に位置する。ダム湖が出来る前、温泉が湧き出ていたのでその成分のせいでコバルトブルー色だといわれる。今でも暖かい場所がある。
このダムは同じ庄川水系にある御母衣ダムの水力発電出力を増強する目的として作られたもので、1961年(昭和36年)に着手し、1963年(昭和38年)に竣工した。白水湖から地下トンネルを経由し御母衣湖西岸の地下に作られた御母衣第二発電所まで導水され、落差460メートルを利用した発電を行っている。岐阜県道451号白山公園線の終点にある。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「白水湖畔ロッジ」 に関連する記録(最新10件)

白山
  53    102  2 
2020年05月24日(日帰り)
白山
  84     117  4 
2020年04月04日(日帰り)
白山
  45     175  4 
2020年01月15日(日帰り)
白山
  51    143 
YSHR, その他1人
2019年12月15日(日帰り)
白山
  27    31 
2019年11月10日(日帰り)
白山
  20    54 
2019年10月27日(日帰り)
白山
  30    123 
2019年10月06日(日帰り)
白山
  142     68  4 
2019年09月20日(日帰り)
白山
  14  
2019年09月19日(日帰り)
ページの先頭へ