ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 924787 全員に公開 ハイキング北陸

石動山

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー dokubo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石動山資料館近くの駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間17分
休憩
4分
合計
1時間21分
Sスタート地点10:2010:39石動山10:4311:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

石動山山頂へは伊須流岐比古神社の短い石段を登っていく
2016年07月24日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石動山山頂へは伊須流岐比古神社の短い石段を登っていく
1
伊須流岐比古神社はすぐそこ
2016年07月24日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊須流岐比古神社はすぐそこ
2
伊須流岐比古神社
2016年07月24日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊須流岐比古神社
4
神社横の道を進む
2016年07月24日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社横の道を進む
1
五重の塔跡
2016年07月24日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五重の塔跡
5
あちこちに遺物が転がっている
2016年07月24日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちに遺物が転がっている
1
山頂へはちょっとだけ急坂
家内は遅れて見えなくなった(笑)
2016年07月24日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へはちょっとだけ急坂
家内は遅れて見えなくなった(笑)
1
山頂(大御前)に到着
虫対策のためチノパンを履いてきたので汗だく
2016年07月24日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(大御前)に到着
虫対策のためチノパンを履いてきたので汗だく
2
山頂から下って梅の宮跡
2016年07月24日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から下って梅の宮跡
1
苔生した礎石が残る
2016年07月24日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔生した礎石が残る
4
オバケキノコ
2016年07月24日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オバケキノコ
4
石動山城跡は何もない
2016年07月24日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石動山城跡は何もない
山道をぐるっと回って資料館前に戻ってきた
2016年07月24日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道をぐるっと回って資料館前に戻ってきた
1
文部科学省からの補助金で復元された大宮坊
とても立派な建物だが、管理人の方1人以外誰もいない
毎日無料でオープンしているが、ほとんど人が来ず利用されていないとのこと
2016年07月24日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文部科学省からの補助金で復元された大宮坊
とても立派な建物だが、管理人の方1人以外誰もいない
毎日無料でオープンしているが、ほとんど人が来ず利用されていないとのこと
5
石動山ユリ
野生のものはほぼ絶滅したとか
これは資料館前の民家で栽培されているもの
2016年07月24日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石動山ユリ
野生のものはほぼ絶滅したとか
これは資料館前の民家で栽培されているもの
10
花は大きく美しい
2016年07月24日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花は大きく美しい
5
山アジサイはあちこちで満開
2016年07月24日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山アジサイはあちこちで満開
2
撮影機材:

感想/記録
by dokubo

日曜は中能登町に住む娘宅へ行くついでに古刹・石動山へ寄ってきた。
当初は麓の娘宅から歩いて登るつもりだったが(片道7キロほど?)、家内も行ってみたいとのことで車で上まで。
結果、ハイキングにもならない山歩きに(笑)。

石動山は中世に山岳信仰の霊場として栄えたが、戦国期には前田利家が率いる織田軍によって焼き討ち滅亡となった。江戸期には復興したものの明治の廃仏毀釈により廃寺に。周辺には遺構が残るが、当時の建物等はない。

石動山ユリがかつての繁栄を偲ぶべく受け継がれてきたが、盗掘や猪の害のため野生種はほぼ絶滅したとか。
それでも遺構付近で人工的に育てられたユリは見事に咲いていた。

なお石動山周辺は携帯電話の圏外なため(docomo)ポケモンGOのポケストップはないようです。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/19
投稿数: 227
2016/7/25 19:55
 石動山ユリ
石動山ユリが自生して居た頃はそれは綺麗だったでしょうね。
下山後に車で下り県道の道の駅で飲み物を買った時にここに車を停めて歩くのもいいかなと思っていました。ただ、秋から春頃ですね。

5月頃でしたか七尾や能登島でもクマの目撃情報がありましたが、最近では七尾周辺の山でもクマに注意が必要ですね。
登録日: 2011/6/1
投稿数: 640
2016/7/25 20:23
 Re: 石動山ユリ
okiaさんコメントありがとうございます。
okiaさんの先日のレコに誘われて石動山を歩いてみました。
麓から歩く道は11月に行われるトレラン大会のコースにもなっているようです。
能登のクマはまだ個体数が少ないようですが、これから増えるのでしょうか?
昨日歩いた道にはイノシシらしい足跡がいくつかありました。ぬた場と思われる水溜りも。
標高が低い能登の山は絶好の生息場所になっている気がします。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4923
2016/7/28 13:36
 dokuboさん、こんにちは。
石動山ユリ、初めて知りました。
こんなこじんまりした地に
固有主があるとは、驚きです。
大切に守られてほしいものですね。
普通のヤマユリのような
ケバさがなく、しっとりした
控えめな、きれいな花ですね。
登録日: 2011/6/1
投稿数: 640
2016/7/28 15:21
 Re: dokuboさん、こんにちは。
komakiさん、いつもありがとうございます。
石動山ユリは中能登町の説明では「昔の修験者が越後から持ち帰って育てたのが始まり」とあるので、固有種ではなくヤマユリの一種なのかもしれません。
10年前くらいまでは石動山にたくさん自生していたのですが・・・
復活へ向けて植えたりしているようですが、なかなか根付かないそうです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ