ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925369 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳、三ツ岳

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー yagi319
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
JR茅野駅からバスで1時間。
往復チケットで2200円(300円割引)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
0分
合計
8時間0分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅11:4012:50北横岳(南峰)13:10北横岳(南峰)13:40三ツ岳分岐13:1014:10三ツ岳景13:1015:20雨池峠13:1016:00北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイから北横岳までの道のりに危険個所はありません。歩きやすいです。
三ツ岳へのルートは大岩が転がるかなり歩きずらいルートです。どの岩に乗るか考えさせられる楽しい脳トレ道です。鎖場が2か所程ありますが、足場に困るような道ではありません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

久々の北八ヶ岳。6年ぶりです。
2016年07月23日 11:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の北八ヶ岳。6年ぶりです。
坪庭に到着。
2016年07月23日 11:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭に到着。
意外と涼しいです。今日は13℃。
2016年07月23日 11:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と涼しいです。今日は13℃。
坪庭の風景。一見の価値あります。
2016年07月23日 11:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭の風景。一見の価値あります。
この分岐を左に曲がって北横岳へ向かいます。
2016年07月23日 12:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を左に曲がって北横岳へ向かいます。
曇っていましたが、時々、青空が見えます。
2016年07月23日 12:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っていましたが、時々、青空が見えます。
この木橋を渡ると登りが始まります。
2016年07月23日 12:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木橋を渡ると登りが始まります。
特に難しいことはありません。
2016年07月23日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に難しいことはありません。
ゴゼンタチバナ。
2016年07月23日 12:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
北横岳ヒュッテ通過
2016年07月23日 12:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテ通過
1
キノコー^o^
2016年07月23日 12:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコー^o^
1
北横岳山頂付近。
今日は景色がイマイチです。
2016年07月23日 12:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳山頂付近。
今日は景色がイマイチです。
山頂でおにぎりを食べてまったり。
2016年07月23日 13:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でおにぎりを食べてまったり。
北峰にも行ってきました。
北峰までは10分くらいです。
2016年07月23日 13:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰にも行ってきました。
北峰までは10分くらいです。
蓼科山が見えるはずですが、見えるのは下の部分だけです。
2016年07月23日 13:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山が見えるはずですが、見えるのは下の部分だけです。
山頂部にはバイケイソウが咲いています。
正直に行ってあまり好きな花ではありません。
不気味です。
2016年07月23日 13:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部にはバイケイソウが咲いています。
正直に行ってあまり好きな花ではありません。
不気味です。
北横岳を後にして今度はあの岩峰に登ります。
2016年07月23日 13:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳を後にして今度はあの岩峰に登ります。
北横岳ヒュッテを下山方向に少し行ったところに分岐があります。
2016年07月23日 13:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテを下山方向に少し行ったところに分岐があります。
ここを登る初心者さんが多いのか、脅し看板があります。
6年前はビビっていけませんでしたが、今回は突撃です。
2016年07月23日 13:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登る初心者さんが多いのか、脅し看板があります。
6年前はビビっていけませんでしたが、今回は突撃です。
脅すだけあって歩きにくい道です。
2016年07月23日 13:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脅すだけあって歩きにくい道です。
1
岩峰が近づいてきました。
2016年07月23日 14:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰が近づいてきました。
こ、ここを登るのか!
2016年07月23日 14:06撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こ、ここを登るのか!
1
登り途中の景色、北横岳が良く見えます。
2016年07月23日 14:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り途中の景色、北横岳が良く見えます。
鎖場。ここが一番危険といえば危険。でも登ってみると大したことありません。
2016年07月23日 14:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。ここが一番危険といえば危険。でも登ってみると大したことありません。
2
三ツ岳景。ってことは気鉢兇あるってことか。「三ツ」だもんね。
2016年07月23日 14:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳景。ってことは気鉢兇あるってことか。「三ツ」だもんね。
手前が気捻が兇な
2016年07月23日 14:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が気捻が兇な
ペンキマークに従って行きましょう。下山方向を間違えると遭難の危険があります。
2016年07月23日 14:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキマークに従って行きましょう。下山方向を間違えると遭難の危険があります。
どの岩に歩進めるか。考えて行きましょう。
なかなか楽しい脳トレ道
2016年07月23日 14:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どの岩に歩進めるか。考えて行きましょう。
なかなか楽しい脳トレ道
「曲」到着。
2016年07月23日 14:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「曲」到着。
そして「景」到着。
ピークの名前が数字だとなんかプロ登山家っぽい。

2016年07月23日 14:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして「景」到着。
ピークの名前が数字だとなんかプロ登山家っぽい。

三ツ岳を下りて雨池峠を目指します。
2016年07月23日 14:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳を下りて雨池峠を目指します。
三ツ岳を下ると今度は雨池山に登ります。
2016年07月23日 14:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳を下ると今度は雨池山に登ります。
雨池山への登りは緩やかです。
2016年07月23日 14:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山への登りは緩やかです。
またまたバイケイソウ
2016年07月23日 15:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたバイケイソウ
1
雨池山山頂。
2016年07月23日 15:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山山頂。
雨池山の展望台からの風景。
2016年07月23日 15:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山の展望台からの風景。
下りは岩がちです。
2016年07月23日 15:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは岩がちです。
1
雨池峠に到着。
2016年07月23日 15:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池峠に到着。
縞枯山荘の脇を通ってロープウェイに向かいます。
2016年07月23日 15:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘の脇を通ってロープウェイに向かいます。
坪庭たくさん咲いていたハクサンフウロ。

今日はこれにて帰宅!
2016年07月23日 15:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭たくさん咲いていたハクサンフウロ。

今日はこれにて帰宅!
1

感想/記録

前々回、前回の山で膝を故障(腸脛靭帯炎)してしまい、しばらくお休みしてました。
痛みが軽くなったし、夏休みも近いのでリハビリにやってきました。
短時間のハイキングにちょうど良い山でした。膝の痛みも悪化することなく山行を終えることができて良かったです^^
訪問者数:199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ