ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925425 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

♨白馬鑓♨

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー pochi23, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
1時間5分
合計
7時間40分
S猿倉荘08:2009:05猿倉台地(1502m)09:24中山沢10:08小日向のコル(1824m)11:05杓子沢11:1011:55白馬鑓温泉小屋12:5513:45杓子沢14:35小日向のコル(1824m)15:19中山沢15:30猿倉台地(1502m)16:00猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
杓子沢付近は沢のガレを横断するため、上部からの落石に注意。一部雪渓を歩くが、マーキングも明瞭で問題ない。
その他周辺情報日帰り入浴料(\500)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

スタート時間遅く、登山道は静かです。
2016年07月24日 08:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時間遅く、登山道は静かです。
白馬尻と別れ、鑓温泉方面へ左折します。
2016年07月24日 08:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻と別れ、鑓温泉方面へ左折します。
小日向のコルを過ぎると、遥か彼方、雪渓が見える方に白馬鑓温泉の小屋が見えてきます。気が遠くなるほど、遠く感じます。実際遠かった。
2016年07月24日 10:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小日向のコルを過ぎると、遥か彼方、雪渓が見える方に白馬鑓温泉の小屋が見えてきます。気が遠くなるほど、遠く感じます。実際遠かった。
杓子沢が見えてきました。
2016年07月24日 10:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子沢が見えてきました。
杓子沢の渡渉点。小橋がかかっています。
2016年07月24日 11:02撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子沢の渡渉点。小橋がかかっています。
杓子沢には雪渓が残っている。
2016年07月24日 11:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子沢には雪渓が残っている。
花が増えてきました。
2016年07月24日 11:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が増えてきました。
1
頭上、ガスに見え隠れする温泉小屋を目指します。
2016年07月24日 11:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上、ガスに見え隠れする温泉小屋を目指します。
小橋を渡って、正面の小尾根に取り付きます。
2016年07月24日 11:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小橋を渡って、正面の小尾根に取り付きます。
雪渓がなんとも言えない形で口を開けています。
2016年07月24日 11:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓がなんとも言えない形で口を開けています。
ようやく白馬鑓温泉に到着です。腹ごしらえをして露天風呂へ。
誰も入っておらず広い露天を貸し切り。
しかしここまで遠かった。
2016年07月24日 12:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく白馬鑓温泉に到着です。腹ごしらえをして露天風呂へ。
誰も入っておらず広い露天を貸し切り。
しかしここまで遠かった。
露天風呂のすぐ下が天場で、足湯がありました。
2016年07月24日 12:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天風呂のすぐ下が天場で、足湯がありました。
1
天気がいまひとつで展望がありませんが、お湯は最高に気持ち良い。
2016年07月24日 12:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がいまひとつで展望がありませんが、お湯は最高に気持ち良い。
2
名残り惜しく小屋を後にします。
風呂からあふれた湯が、右下に小沢になって流れ出していきます。
2016年07月24日 12:57撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残り惜しく小屋を後にします。
風呂からあふれた湯が、右下に小沢になって流れ出していきます。
風呂で温まった体に、雪渓の冷気が気持ち良い。
2016年07月24日 13:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂で温まった体に、雪渓の冷気が気持ち良い。
長い帰り道が待っています。
2016年07月24日 13:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い帰り道が待っています。
生きている感が強い。
2016年07月24日 14:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生きている感が強い。
小日向のコルから少し下ったところで休憩。
2016年07月24日 14:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小日向のコルから少し下ったところで休憩。
もう少しで猿倉。
2016年07月24日 15:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで猿倉。
ようやく下山しました。
汗をあまりかかないよう、のんびり下ってきたら、結構いい時間になってしまいました。
2016年07月24日 16:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく下山しました。
汗をあまりかかないよう、のんびり下ってきたら、結構いい時間になってしまいました。

感想/記録

 以前から一度は浸かってみたかった白馬鑓温泉へ行ってきました。猿倉から温泉まで約3時間半、小日向のコル付近から初めて小屋が見えてからの長いこと。途中飽きてきて、「忍」の一字で歩きました。
 頑張った甲斐あって、風呂はサイコーに気持ち良かったです。自分の好きな硫黄泉で温度もちょうどよい。さらに良いのはしばらく貸し切りで、後から二人が入れ代わり立ち代わり。宿泊される方が入浴されるだけで、日帰りで風呂に入って下山する人はいない様子。風呂に入ってさっぱりしても、下山3時間もかかれば汗だくですから無理もないですが。
 次回、テント担いできてここで泊まって、ゆっくり風呂を楽しもうと思います。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/23
投稿数: 21
2016/7/29 21:16
 白馬鑓温泉 入ってみたい!
>>次回、テント担いできてここで泊まって、ゆっくり風呂を楽しもうと思います。
それ、賛成!
その時は声をかけてください。(^_^)/
登録日: 2015/7/13
投稿数: 32
2016/7/31 22:38
 Re: 白馬鑓温泉 入ってみたい!
露天、混浴ですよー 。ま、女性専用の内風呂もありますが。夜間1時間だけ露天が女性専用になるようです。

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス 雪渓 渡渉 コル テン ガレ 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ