ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 925426 全員に公開 ハイキング奥秩父

雲取山 〜三条の湯でドボン!〜

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー koucha
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
後山林道ゲート手前の駐車場利用。
国道の入口から駐車場まではかなり荒れていて、乗用車では腹を擦るかも。水たまりも多く、車は確実に汚れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
1時間33分
合計
8時間38分
S片倉橋05:1005:31塩沢橋05:3406:26後山川林道終点(青岩谷出会い)06:3307:08三条の湯08:51三条ダルミ08:5209:26雲取山避難小屋09:29雲取山10:1710:22雲取山避難小屋10:40三条ダルミ11:40三条の湯12:1012:32後山川林道終点(青岩谷出会い)12:3613:12塩沢橋13:42片倉橋13:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
感想に書いてますが、途中の木階段が非常に滑りやすい。
慎重に渡りましょう。
その他は普通の登山道です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩駅
コンビニありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅
コンビニありません。
国道から後山林道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から後山林道へ
5時出発
この自転車は今日がデビュー戦です。
活躍してくれるはずでしたが・・・・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時出発
この自転車は今日がデビュー戦です。
活躍してくれるはずでしたが・・・・・・。
1
新しい堰堤と橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい堰堤と橋。
所々にコンクリート舗装
ガードロープにはゲートからの距離標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にコンクリート舗装
ガードロープにはゲートからの距離標
青空に好天の予感!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に好天の予感!
1時間30分で林道終点。
かなり疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間30分で林道終点。
かなり疲れました。
1
三条の湯へは幅1mほどの小道
運搬車のキャタピラー跡があり、資材を運搬しているのが分かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条の湯へは幅1mほどの小道
運搬車のキャタピラー跡があり、資材を運搬しているのが分かる。
おっ、テントが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、テントが見えました。
見上げると三条の湯。
想像よりデカイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると三条の湯。
想像よりデカイ!
モクモクと煙突から煙
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モクモクと煙突から煙
水はここで汲ましてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水はここで汲ましてもらいました。
さあ、雲取山へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、雲取山へ!
1
小さなきのこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなきのこ
朝日が差して気持ちいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が差して気持ちいい!
1
1400m付近の尾根。ここで大休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1400m付近の尾根。ここで大休止。
ここが滑落された階段。下りの時にわかりました。
右下20mまで石が崩れ、草がなぎ倒されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが滑落された階段。下りの時にわかりました。
右下20mまで石が崩れ、草がなぎ倒されていました。
アザミが茂っている。チクチク痛い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミが茂っている。チクチク痛い!
三条ダルミ
鹿の親子4頭がはしゃいでました。全然逃げません(^_^;)
ここで先行の方に滑落されたおじさんの情報を得た。元気に下っていましたと報告。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条ダルミ
鹿の親子4頭がはしゃいでました。全然逃げません(^_^;)
ここで先行の方に滑落されたおじさんの情報を得た。元気に下っていましたと報告。
ひと登りで山頂避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登りで山頂避難小屋
三角点タッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
これは明治時代の三角点
とても貴重なもののようです。
左は説明板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは明治時代の三角点
とても貴重なもののようです。
左は説明板
撮っていただきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮っていただきました!
2
食事はきのこクリームパスタ
おにぎりは買えず。
ジェットボイルはさすがに早く沸きますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事はきのこクリームパスタ
おにぎりは買えず。
ジェットボイルはさすがに早く沸きますね。
1
見上げれば青空
しかし富士山は見えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば青空
しかし富士山は見えず
七ッ石山方面。
ダンシングツリーはあそこにあるやつか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ石山方面。
ダンシングツリーはあそこにあるやつか?
毒キノコでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毒キノコでしょう
1
三条の湯が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条の湯が見えた
男湯 500円
早かったので貸切、男女入れ替えではありませんでした。
気持ちよかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男湯 500円
早かったので貸切、男女入れ替えではありませんでした。
気持ちよかった!
1
すっきりして下る。
秋に来たい所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっきりして下る。
秋に来たい所です。
1
自転車回収してダウンヒル??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車回収してダウンヒル??
パンクして押している筆者の図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンクして押している筆者の図
予定より50分オーバーでゲート着
疲れました。精神的にも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より50分オーバーでゲート着
疲れました。精神的にも。
久しぶりのダート道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりのダート道

感想/記録
by koucha

来週の北アルプス登山に向けて、日帰りですが登ってきました。
新しい自転車を試す場所として、長い林道歩きのある雲取山三条の湯経由にしました。
5時出発で6時30分林道終点着。コースタイムの約半分でした。
三条の湯は想像よりはるかに大きく思わず“デカイ”と声を出してしまった。
登りの道は昨日の雨?と湧水で、ところどころぬかるんでました。

水場を過ぎたあたりで山から下りてくるおじさん一人。なんか違和感あるなと思ってすれ違うと全身血まみれ!額から大出血でした。「だ、大丈夫ですか?」と尋ねると、笑顔で「大丈夫」と、足早に下っていかれました。三条ダルミで先行の方から聞いた話によると、登る途中で滑落して谷から這い上がってきた時に出会ったとのこと。下る途中に木階段を見てみると、下から数えて2箇所目の階段横に崩れた跡があり、約20m下に放置されたストックが2本ありました。多分ここでしょう。とても滑りやすい階段です。
あとで小屋の方に聞いたら小屋から林道終点まで運搬車で降りて、救急車で病院に行かれたそうです。

三条ダルミからひと登りで山頂。晴れているものの富士山は見えず。
1時間ほど飯休憩。下りは一部トレランで三条の湯へ。
温泉は貸切状態でのんびりと入ることができました。スベスベの感触。
着替えを持って行って正解でした。一度脱いだ汗だくの下着得を着るのは無理。
すっきりして林道終点へ。
ここからおニューの自転車で駐車場まで一気にダウンヒル・・・・といきたいところでしたが、1kmもいかないうちになんと後輪パンク!!
トボトボと押して駐車場へ。20分で行く予定が1時間10分。
精神的にもたいへん疲れました。

自然林の綺麗な山で、紅葉の季節も来てみたい山です。


同じ山で発生した滑落事件を知り、単独登山の怖さを肌で感じました。私も単独ばかりなので、今以上に慎重に行動しようと思いました。
あのおじさん、無事に復活して欲しいですね。


訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ