ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926337 全員に公開 沢登り北陸

大長山・風嵐谷川遡行

日程 2016年07月27日(水) [日帰り]
メンバー YSHR
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間15分
休憩
37分
合計
9時間52分
Sホイチ谷分岐04:1005:55チエジ谷分岐06:0012:12大長山12:3713:33小原峠13:4014:02赤兎登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4.10 680m ホイチ谷分岐発
5.55 780m チエジ谷分岐
8.01 1000m
9.51 1300m
11.01 1529m 猛烈藪漕ぎ開始
12.12 1671m 大長山
12.37  1671m 大長山発
13.33  1420m 小原峠
14.02  1125m 林道終点駐車場
コース状況/
危険箇所等
風嵐谷川林道は悪路 普通車は避けた方が良いかも

写真

林道終点、ここでチャリデポ、すぐに風嵐谷川入溪
2016年07月27日 15:01撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点、ここでチャリデポ、すぐに風嵐谷川入溪
夜明けの風嵐谷川 標高は全く上がらない
2016年07月27日 04:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けの風嵐谷川 標高は全く上がらない
3
原始的な川だった
2016年07月27日 05:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原始的な川だった
4
どこまでも飽きさせない遡行
2016年07月27日 05:44撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも飽きさせない遡行
3
きれいな川だった.
2016年07月27日 05:45撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな川だった.
4
川幅は狭く増水したらかなりヤバい
2016年07月27日 05:47撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川幅は狭く増水したらかなりヤバい
2
苔がメチャきれい
2016年07月27日 06:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がメチャきれい
6
ナメは最高
2016年07月27日 06:52撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメは最高
5
ナメの連続
2016年07月27日 07:04撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメの連続
3
ミニゴルジェ
2016年07月27日 07:30撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニゴルジェ
3
この滝は登れなかった
2016年07月27日 07:55撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝は登れなかった
3
自然の堰堤 スゴし
2016年07月27日 08:19撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の堰堤 スゴし
11
きれいな川床
2016年07月27日 08:21撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな川床
4
今日も自撮りに時間をかけた
2016年07月27日 08:24撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も自撮りに時間をかけた
7
ミニ釜の連続
2016年07月27日 08:28撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ釜の連続
5
トイ状の滝
2016年07月27日 08:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイ状の滝
4
1300m付近、水は細る
2016年07月27日 09:40撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1300m付近、水は細る
3
根曲がり竹地獄を過ぎても絶望的な激薮が続いた
2016年07月27日 12:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根曲がり竹地獄を過ぎても絶望的な激薮が続いた
4
ようやく登山口 ここから白峰まで車を回収
2016年07月27日 13:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口 ここから白峰まで車を回収
2
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

天気は今一予報だったが自宅で沈殿するほど柔じゃない.今日も深夜に起きて白峰へと車を走らせた.緑の村から林道に入り風嵐谷川を詰めて大長山を目指そうと言う作戦だ.林道に入るとメチャクチャ道は悪かった.この林道進んで果たして大丈夫だろうか?Uターンできるか、メチャ心配だった.ホイチ谷分岐でUターン出来そうだったのでここで車は諦めた.

さあここからチャリで行く.しかし10分も行かないうちに林道は切れて歩きになった.すぐに風嵐谷川に入溪.苔むしてきれいな川だった.大長なんて楽勝じゃん午前中に帰れるだろう.なんて思っていたら大違い,長い長い川の遡行、おまけに滝も出て来る.これは手強い,行けども行けども標高は上がらず、川の遡行が続く.

地図では川に沿って登山道があるので行けるかと思って川をそれてみた.予想通り廃道で踏み跡すら無くまた川に戻った.この川次から次へと滝やナメが出て来て全く飽きる事は無かった.空にも青空が見えて来た.

当初大長踏んでピストンのつもりだったがドンドン時間は過ぎて行き、大長ピストンはかなり厳しそうだと思った.沢を詰め1400mを過ぎると水は無くなった.頑固な薮を避けようと地図の登山道目指した.しかし大長から先は登山道は無く、半泣きでまた沢に戻った.1500m付近で崖に遭遇、何とかモンキーで崖を登り、ここから猛烈な薮になった.

根曲がり竹の激薮で全く進めなくなった.足を一歩抜く事さえ難儀だ.山頂まで標高差150m、半泣きで薮を漕いで行く.どれだけ大変でもいつかは山頂に着くだろう.行けども行けども激薮で全身擦り傷だらけになった.

残り距離200mしかしこの距離すら果てしない距離に感じた.ようやく山頂に着いた時はもう安堵した.ここまで8時間、ピストンすれば真っ暗になる.かみさんヘルプ、小原峠まで助けに来て下さい.携帯は繋がり助かった.山頂には山形から来たと言う登山者が一名.

山頂で大休止して小原峠目指す.アップダウンを繰り返してようやく小原峠、ここから小原林道を目指す.薮が無ければ楽勝だ.無事駐車場着、かみさんは来てないのでせめて林道から国道まで下りようと山形から来たおじさんに国道まで乗せて頂けないかとお願いしたらダメと断られた.何と冷たい人だ.たまたま駐車場にいた山ガールにお願いしたら心良く了解してくれた.有り難う、あなたは神様です.

山ガール大好きです.林道を下りて行く途中かみさん号とすれ違い,ここでお礼を言って下ろしてもらう.ここから白峰まで車で走り林道デポへ急いだ.トンでも悪路でかみさん号は何度も腹を擦った.かみさんヘルプが無ければ帰宅は厳しかった.

風嵐谷川トンでも厳しかった.過去最悪の激薮に身も心もボロボロになった.
訪問者数:1358人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ