ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927201 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山〜日帰り・富士宮口から御殿場口へ〜

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山yukihase, その他メンバー1人
天候晴れ、無風
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
前夜:御殿場登山口駐車場泊
当日:富士宮登山口へタクシー移動、御殿場登山口へ下山、東名高速新富士SA泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

富士宮口
2016年07月23日 08:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口
2
意識してゆっくり
2016年07月23日 08:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意識してゆっくり
1
晴れてきた
2016年07月23日 08:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた
1
一定のペースで
2016年07月23日 09:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一定のペースで
1
徐々に、、、
2016年07月23日 09:52撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に、、、
1
苦しく、、、
2016年07月23日 13:55撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦しく、、、
1
耐えるのみ!
2016年07月23日 14:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耐えるのみ!
2
富士宮口山頂
2016年07月23日 15:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口山頂
3
剣ヶ峰方面
2016年07月23日 14:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰方面
3
噴火口
2016年07月23日 15:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口
1
御殿場ルートへ
2016年07月23日 17:57撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場ルートへ
1
大砂走り
2016年07月23日 18:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走り
1
無間地獄!
2016年07月23日 18:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無間地獄!
2

感想/記録

自身は6回目、次男は2回目の富士登山です。

高山特有の天候変化や体調悪化を少しでも避けるため、毎回日帰り登山です。その代わり前夜と当日はマイカー車中泊ですので、山中0泊・車中2泊です。

昨年、次男が10才記念に初登頂したものの、山頂部で雨・風・霧に見舞われ何も見えなかったので、山頂噴火口を見にもう一度上りたいと言うので、2年連続です。

今回は初めて下りを御殿場登山口まで大砂走りを下り切ることにしました。

御殿場登山口の駐車場で朝6時に起床し、タクシーを呼んだら20分後に駐車場まで来てくれて、水ヶ塚駐車場を通り過ぎて富士宮登山口へ直行。えっと、8千円未満でした。

富士宮口からはゆっくりを意識して上り、元祖7合目あたりから次男は頭がしんどいのと闘いながらもゆっくりペースで順調に進み、7時間近くかかったけど無事に山頂到着。晴れており風もなく、念願の噴火口を見ることができました。神社前で休憩し、山頂郵便局でポストカードを発送し(宛名は現地で書くのはシンドイので事前に百均でかったラベルシールに住所を書いて持参するという工夫^^)、御殿場ルートを下りました。

七合五勺の砂走館でカレーを二人で食べて、二人ともエネルギー切れ気味だったのが回復して元気を取り戻して大砂走りへ突入していきました。大砂走りは長丁場なので、砂場走館でしっかりと食料や水分補給をしてリフレッシュして下山して正解でした。

宝永山分岐以降の大砂走りは初体験でした。思った以上に登山口までが長く、日帰り登山の疲労も加わり、霧で黒い砂しか見えない、死の世界を彷徨っているような感覚で、次男も気がおかしくなりそう!と叫びつつなんとか19時台に下山できました。

御殿場市内で入浴し、東名高速の最初のSAで8時間熟睡し、翌朝6時に再出発し9時半に名古屋に帰宅しました。

おしまい!

(過去の記録)
1回目(上り)富士宮口、(下り)プリンスルート
2回目 吉田口 ※富士登山競争
3回目 吉田口 ※富士登山競争
4回目(上り)富士宮口、(下り)プリンスルート
5回目(上り)富士宮口、(下り)プリンスルート
6回目(上り)富士宮口、(下り)御殿場口
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/31
投稿数: 116
2016/8/4 16:53
 御久し振りです
たしかyukihaseさんは富士登山競争だったかな?も
出てらっしゃると思うので、富士山は慣れてらっしゃると思うけど
今まで高山病などは出てませんか?
一度富士山も登ってみたいと思ってるんですよ
ちなみにその日はちょうど中央の木曽駒に登ってました
登録日: 2014/2/23
投稿数: 44
2016/8/5 0:30
 Re: 御久し振りです
僕は3000mあたりから症状がで始めますが、5合目で30分以上滞在してから超ゆっくりペースで上れば高度順応が追いついてくるので平気です。正直なところ、子供との上りは楽勝です。でもちょっと急ぐと即バクバクして頭クラクラしますね(c_c)。富士登山競走では7合目あたりから後頭部がドクドクしてくるのでずっと深呼吸しながら進みました(^_^)
お得意のテン泊ができないですが富士山も是非どうぞ!
登録日: 2013/8/31
投稿数: 116
2016/8/10 12:14
 富士山も一度登りたいですねえ
日帰りで考えてますが、どの登山口から登ろうかと思案中です
ヤリとオクホ気を付けて行ってくださいよ
この8月に僕も予定していましたがことごとく用事が入ってしまいました
次男さんもどんどんたくましくなっていかれますね
登録日: 2014/2/23
投稿数: 44
2016/8/10 23:25
 Re: 富士山も一度登りたいですねえ
名古屋方面からのアクセスは富士宮口(水ケ塚Pからバスorタクシー)か御殿場口(駐車場から登山開始)が便利ですね。コース距離では富士宮口が最短ですね。賑わい度では吉田口、次いで富士宮口ですね。御殿場ルートは長丁場&単調でメンタルやられそうでした。お鉢巡りは初登頂時のみですが晴天なら素晴らしいです。

ヤリ・オクホ気をつけて行ってきます。

残暑お見舞い申し上げます\(^o^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ