ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929400 全員に公開 ハイキング奥秩父

金峰山(金峰山荘からのピストン&日帰りなのに1泊)

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー shirotankyu, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道須玉ICから一般道にて廻目平キャンプ場へ。
キャンプ場入口にゲートがあり、駐車券を取って入場。4時前に入場すると前日からの1泊が加算されます。キャンプ場はトイレ、24時間のシャワー(3分100円)もあり、下山後は金峰山荘のお風呂(18:30まで)に入れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間44分
休憩
1時間48分
合計
7時間32分
S金峰山荘08:1609:23川端下林道終点09:2411:14金峰山小屋11:1511:45金峰山13:2013:28五丈石13:30金峰山13:3113:47金峰山小屋13:5714:57川端下林道終点15:43廻り目平キャンプ場15:48金峰山荘15:48ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂までの距離があり1000mほど標高を上げますが、道中歩きやすかったです。
登山道は根っこと土が多かったですが、先週の武尊山とは異なり、段差が小さいので小幅でリズムよく下ることができました。(登りの下りのタイムが違いすぎる…)
その他周辺情報山頂近くの金峰山小屋にとてもきれいなトイレ(200円)があって助かります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 調理用食材 飲料 コッヘル フライパン ストーブ 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ テント シュラフ シュラフシーツ ヘッドライト エアマット 着替え

写真

キャンプ場の大きな駐車場。ずーっと奥まで止められます。日曜日にはいっぱいになっていました。
2016年07月30日 08:13撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の大きな駐車場。ずーっと奥まで止められます。日曜日にはいっぱいになっていました。
1
金峰山荘を出発です。ここのお風呂は山荘宿泊者以外は18:30まで400円で利用できますがとてもきれいで気持ちいいお風呂です。
2016年07月30日 08:14撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山荘を出発です。ここのお風呂は山荘宿泊者以外は18:30まで400円で利用できますがとてもきれいで気持ちいいお風呂です。
なだらかな登り林道をひたすら登ります。左側には沢があります。
2016年07月30日 08:40撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな登り林道をひたすら登ります。左側には沢があります。
沢の水がとてもきれい。
2016年07月30日 08:59撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水がとてもきれい。
中ノ沢出合まできました。ここから登山道ですがまだまだ先は長いです。
2016年07月30日 09:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ沢出合まできました。ここから登山道ですがまだまだ先は長いです。
少し急になってきました。ただ、大きな岩もなく歩幅を小さく登っていくことができます。しかし全然人とすれ違いません。追い抜く人も追い抜かれる人もいない…
2016年07月30日 09:34撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し急になってきました。ただ、大きな岩もなく歩幅を小さく登っていくことができます。しかし全然人とすれ違いません。追い抜く人も追い抜かれる人もいない…
最終水場が分かるようになっていました。沢の水を汲む感じです。
2016年07月30日 09:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場が分かるようになっていました。沢の水を汲む感じです。
1
きのこ発見!今日のキノコは少し黄色いですね。
2016年07月30日 09:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ発見!今日のキノコは少し黄色いですね。
登山道の中間地点まで来ました。金峰山小屋まで森の中を進みますが、どちらの方角にも行けてしまいそうです。だけど要所にロープが貼ってあるので間違えることはありませんでした。
2016年07月30日 10:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の中間地点まで来ました。金峰山小屋まで森の中を進みますが、どちらの方角にも行けてしまいそうです。だけど要所にロープが貼ってあるので間違えることはありませんでした。
シラビソ、コメツガなど樹木に説明の札がかけられていました。コメツガって葉っぱがお米みたいだから付けられた名前なんですね。少し長い米粒に見えるのでタイ米に近いのかな。
2016年07月30日 10:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソ、コメツガなど樹木に説明の札がかけられていました。コメツガって葉っぱがお米みたいだから付けられた名前なんですね。少し長い米粒に見えるのでタイ米に近いのかな。
突然視界が開けました。あれは五丈石かなぁ。
2016年07月30日 10:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然視界が開けました。あれは五丈石かなぁ。
金峰山小屋に到着です。ん?小屋の隣に大きな岩が。さっき見えた岩かなぁ。小屋にバッジが売ってます。
2016年07月30日 11:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋に到着です。ん?小屋の隣に大きな岩が。さっき見えた岩かなぁ。小屋にバッジが売ってます。
金峰山小屋から見える向こうの稜線です。登っている人が見えました。富士見平小屋方面から登ってきた人かな。
2016年07月30日 11:16撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山小屋から見える向こうの稜線です。登っている人が見えました。富士見平小屋方面から登ってきた人かな。
小屋から山頂までちょっと登って振り返ると小屋と岩、そしてその向こうの山まで見えました。結構登ってきたんですね。
2016年07月30日 11:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から山頂までちょっと登って振り返ると小屋と岩、そしてその向こうの山まで見えました。結構登ってきたんですね。
山頂到着!あー曇ってきた…
2016年07月30日 11:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!あー曇ってきた…
山頂から国師ヶ岳方面に少し歩いたところいい具合の岩場の平らなスペースがあったのでここでお昼です。ミートスパゲティ。途中まで食べてから写真の撮り忘れに気づいてパシャリ。
2016年07月30日 12:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から国師ヶ岳方面に少し歩いたところいい具合の岩場の平らなスペースがあったのでここでお昼です。ミートスパゲティ。途中まで食べてから写真の撮り忘れに気づいてパシャリ。
もう一品。ラ王のしょうゆ味です。お、おいしい…
ご飯を食べていると国師ヶ岳方面から人がどんどんやってきます。ファミリーや若い人が多かったです。地図を見ると大弛小屋あたりに駐車場があるようなので、ここから登るのかな?そこからだと山頂がめっちゃ近いなぁ。
2016年07月30日 12:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一品。ラ王のしょうゆ味です。お、おいしい…
ご飯を食べていると国師ヶ岳方面から人がどんどんやってきます。ファミリーや若い人が多かったです。地図を見ると大弛小屋あたりに駐車場があるようなので、ここから登るのかな?そこからだと山頂がめっちゃ近いなぁ。
食事を終え、金峰山山頂に戻り、その先の五丈石に向かいます。山頂から目と鼻の先。周りはあいにくの雲ですがこの岩、、存在感ありまくりです。
2016年07月30日 13:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事を終え、金峰山山頂に戻り、その先の五丈石に向かいます。山頂から目と鼻の先。周りはあいにくの雲ですがこの岩、、存在感ありまくりです。
五丈石から見える金峰山山頂。すぐそこですね。
下山を開始します。
2016年07月30日 13:27撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石から見える金峰山山頂。すぐそこですね。
下山を開始します。
帰りに金峰山小屋で小屋の名前が入った木片と鈴がついたストラップを買いました。山バッジはキャンプ場の金峰山荘で買います。チリンチリン小さくかわいい音が鳴ります。
2016年07月30日 13:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに金峰山小屋で小屋の名前が入った木片と鈴がついたストラップを買いました。山バッジはキャンプ場の金峰山荘で買います。チリンチリン小さくかわいい音が鳴ります。
帰り道。とても歩きやすく小さいステップでリズムよく下ることができました。行きと同じ道ですが少し見え方が違いますね。行きに見たものが見つからず、行きに見なかったものが見れたり。
2016年07月30日 14:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道。とても歩きやすく小さいステップでリズムよく下ることができました。行きと同じ道ですが少し見え方が違いますね。行きに見たものが見つからず、行きに見なかったものが見れたり。
今日は日帰り登山ですが日帰りではありません。この先のテント泊登山を見据えて練習です。ぶっつけ本番のテント泊縦走登山は危険だと思いキャンプ場で練習の一泊なのです。
2016年07月30日 16:28撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は日帰り登山ですが日帰りではありません。この先のテント泊登山を見据えて練習です。ぶっつけ本番のテント泊縦走登山は危険だと思いキャンプ場で練習の一泊なのです。
テントを戸惑うことなく無事に設営できたので、山荘のお風呂に入りにいきました。テント泊縦走登山ではお風呂に入れるわけないのですが、とてもよいと噂のお風呂に入ることにしました。練習なのでよしとします。で、お風呂後のご飯のラーメン。マルちゃん正麺の味噌ラーメンです。
2016年07月30日 18:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを戸惑うことなく無事に設営できたので、山荘のお風呂に入りにいきました。テント泊縦走登山ではお風呂に入れるわけないのですが、とてもよいと噂のお風呂に入ることにしました。練習なのでよしとします。で、お風呂後のご飯のラーメン。マルちゃん正麺の味噌ラーメンです。
そしてメスティンのカレーライス。カレーライスおいしい…
2016年07月30日 18:48撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてメスティンのカレーライス。カレーライスおいしい…
無事1泊できました。無事ってほどでもないですね。ここはキャンプ場だし。この写真の右側に芝生が大きく広がっていて、大小さまざまなテントがいっぱいでした。
このあとテントをテキパキたたんで、少し周りを散歩してから山荘で朝どれレタス100円を2つほど買って帰りました。レタスがみずみずしい!
2016年07月31日 08:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事1泊できました。無事ってほどでもないですね。ここはキャンプ場だし。この写真の右側に芝生が大きく広がっていて、大小さまざまなテントがいっぱいでした。
このあとテントをテキパキたたんで、少し周りを散歩してから山荘で朝どれレタス100円を2つほど買って帰りました。レタスがみずみずしい!
帰りに小作(清里店)に寄ってほうとうを食べました。
2016年07月31日 11:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに小作(清里店)に寄ってほうとうを食べました。

感想/記録

今回の金峰山は1泊2日分の食料と非常食、テント、シュラフなどのフル装備を背負っての登山を行いました。キャンプ場にテントを張ってから軽装備で登山すればよいのですが、この先の縦走テント泊登山を見据え、自分の力量をはかるためにあえて行った登山でした。
これまでの日帰り登山と異なり、重い荷物を背負って登ることがこれほど大変なことかと思い知らされ、いつもの軽装備で歩いていた感覚で縦走登山してはいけないことがはっきり分かりました。縦走計画に役立つ経験をしたと思います。装備の軽量化も見直したいです。あと、水を持ちすぎた感じがするので途中の水場や山小屋での補給を考えに入れたほうがよさそうだなと思いました。フライパンは縦走には無しにしなきゃ。
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ