ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930823 全員に公開 沢登り大雪山

ポンクワンナイ川

日程 2016年07月17日(日) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー Barakusa_Nao, その他メンバー1人
天候晴れ後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間30分
休憩
3分
合計
9時間33分
Sスタート地点05:4706:03ポンカウンナイ沢出合06:0615:20宿泊地
2日目
山行
4時間34分
休憩
0分
合計
4時間34分
宿泊地05:4008:35第一公園09:32滝見台10:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7/16(土)天人峡清流橋近くの駐車帯C0
7/17(日)5:47発→6:03(ポンクワウンナイ出会い入渓)→8:06(c798m二股)→8:39(c865m二股)→8:50(c870m二段滝)→9:38(c910m付近のゴルジュ5m滝)→10:30(c1000m大滝)→11:10(大滝の高巻き終了)→13:40(c1290mナメ滝入口)→15:20(c1580m付近 C1)
7/18(月)5:40→6:48(小化雲岳)→7:15(夏道)→10:14(天人峡登山道入口)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

林道入口には登山者に対する注意喚起看板が立っていた。数年前からの光景か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入口には登山者に対する注意喚起看板が立っていた。数年前からの光景か。
クワンナイとポンクワンンナイの出会いで入渓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワンナイとポンクワンンナイの出会いで入渓
標高600m付近の河原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高600m付近の河原
ポンクワの下部はゴーロ帯でちとだるい。標高670m付近でようやく沢っぽくなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンクワの下部はゴーロ帯でちとだるい。標高670m付近でようやく沢っぽくなった。
標高670m付近の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高670m付近の滝
標高675m付近その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高675m付近その2
標高870m付近その1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高870m付近その1
標高870m付近その2 ゴルジュの中に滝が二つある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高870m付近その2 ゴルジュの中に滝が二つある。
ゴルジュの中の一つ目の滝。滝の右側のクラック沿いを登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュの中の一つ目の滝。滝の右側のクラック沿いを登る。
二つ目の滝の上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の滝の上
滝の上の残置支点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上の残置支点。
二つ目の滝を上から見ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の滝を上から見ると
二つ目の滝の左側の壁(登った所)を上から見ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の滝の左側の壁(登った所)を上から見ると
滝の上にいるオレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上にいるオレ
標高890m付近 雪渓が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高890m付近 雪渓が出てきた。
標高910m付近 我々は右岸を巻いたが、滝にかかっている木を使って登ったパーティあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高910m付近 我々は右岸を巻いたが、滝にかかっている木を使って登ったパーティあり。
標高935m付近 上から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高935m付近 上から
標高940m付近その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高940m付近その2
標高950m付近の滝を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高950m付近の滝を登る
標高950m付近の滝上部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高950m付近の滝上部
標高1000m大滝手前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000m大滝手前
滝の右側のカンテを木登りで登れないかと思ったが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の右側のカンテを木登りで登れないかと思ったが・・・
滝が見えた所まで戻って右岸の獣道を使って巻いた。巻く途中で見えた大滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が見えた所まで戻って右岸の獣道を使って巻いた。巻く途中で見えた大滝。
高巻きを終えて沢に戻る。高巻きに要した時間は25分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻きを終えて沢に戻る。高巻きに要した時間は25分。
大滝を上からのぞいてみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝を上からのぞいてみた。
左岸から巻いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸から巻いた。
滝の左側を登るJIN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の左側を登るJIN
標高1120m付近の岩壁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1120m付近の岩壁
標高1120m付近 沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1120m付近 沢
標高1130m付近の滝その2 膝使ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1130m付近の滝その2 膝使ってます。
標高1140m付近の滝を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1140m付近の滝を登る
標高1140m付近の滝を登るJIN 滝の上から撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1140m付近の滝を登るJIN 滝の上から撮影
標高1270m付近 右岸を巻いたが、登った記録あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1270m付近 右岸を巻いたが、登った記録あり。
標高1290m付近 ナメが続いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1290m付近 ナメが続いていた。
ナメ滝を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ滝を行く。
標高1300m付近 幕営適地とたき火跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1300m付近 幕営適地とたき火跡
標高1330m付近の滝遠景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1330m付近の滝遠景
標高1330m付近の滝近景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1330m付近の滝近景
標高1370m付近の雪渓 ここは雪渓の下をくぐった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1370m付近の雪渓 ここは雪渓の下をくぐった。
標高1390m付近 雪渓の上を行く。雪渓から沢に戻れるかな…ハラハラドキドキ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1390m付近 雪渓の上を行く。雪渓から沢に戻れるかな…ハラハラドキドキ。
降りられた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りられた。
雪渓から沢に降りるオレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓から沢に降りるオレ
標高1430m付近の雪渓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1430m付近の雪渓
標高1460m付近 JINの肩を借りて登った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1460m付近 JINの肩を借りて登った。
標高1580m付近に幕営
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1580m付近に幕営
ダニに耳の下を食われた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダニに耳の下を食われた。
山頂方面はガスっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面はガスっている。
手前の笹を引いたところに幕営した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の笹を引いたところに幕営した。
標高1740m付近に咲き乱れていたお花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1740m付近に咲き乱れていたお花
標高1770m付近 ピークは藪の向こうか…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1770m付近 ピークは藪の向こうか…。
標高1780m付近に咲いていたお花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1780m付近に咲いていたお花
花が開くとこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が開くとこんな感じ
ヤブとヤブの間にお花畑が広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブとヤブの間にお花畑が広がる。
小化雲岳ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小化雲岳ピーク
もう少し、ガンバ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し、ガンバ!
夏道に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道に出た。
天人峡登山道入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天人峡登山道入口

感想/記録

・過去に何度か計画して、悪天等で行けなかった沢。メンバーと天気に恵まれてようやく完遡することができた。
・下部ゴーロ帯はつまらないが、標高860m以降は机上で想像していたより、滝が多く楽しめることができた。
・標高870m付近のゴルジュに二段の滝がある。一段目は腰まで水につかって滝の右側のクラックに取り付き、フリーで登る。二段目の滝の右岸には残置物(リングボルトとハーケン2枚)にボロボロのシュリンゲがかかっていた。シュリングを引っ張ったら、ヘーケンが1枚抜けた。リングボルトにかかっていたシュリンゲをアブミにして3m登ってバンドに立つ。ランニングを取りたいと思ったら、目の前に残置ハーケンがあった。ランニングを取り、左上を試みるが厳しい。右側から乗り越して滝の上に上がる。終了点にも残置支点があった。
・標高910m付近のゴルジュに5mの滝がある。我々は右岸を巻いたが、滝にかかっている木を使って登ったパーティあり。
・標高1000m大滝は二段の滝となっている。滝の右側のカンテを木登りで登れないかと思ったが、上部は岩盤でかなり立っていた。50mくらい戻った右岸の灌木帯を木登り。けもの道を使って、約25分で高巻き終了。地図を読み、現場を見て、五感で感じることの大切さを感じる。我ながら美しい高巻き。
・登れる滝が断続的に続く。
・標高1270m付近の滝は滝の左側を登れそうな気がしたが、ヌメヌメ黒光りしていて最後の数メートルが微妙。右岸を巻いたが、下山後に某ガイドブックを見たら、登っていた。この滝を越えると、ナメが続く。
・標高1340m~1400m付近まで雪渓が断続的に続く。雪渓処理が不得手な俺はハラハラドキドキ。小雨模様になり、雨具を着る。小雨とガスの中を登る。気持ちも下降気味。まだまだ滝は続く。
・標高1460m付近の滝はJINの肩を借りて登った。
・標高1580m付近に1.5畳程度のスペースに笹を敷き詰めて幕営。
・二日目は朝からガスと小雨。源頭のヤブコギを意識して上下雨具で行動。
・コンパスをピークに切ってヤブに突入。ハイマツとハイマツの間にお花畑が広がり、癒される。源頭のオアシス。
・ピンポイントでピーク。我ながら美しい読図。
・ピークから夏道にコンパスを切る。30分弱で夏道に出る。
・夏道に出てからは黙々と天人峡を目指す。
・先輩が若かりし頃、日帰りで遡行して天人峡に下山したとおしゃっていた。今回、一泊装備で歩いた感じでは、ずいぶんと長いコースルートに感じ、日帰りで抜けるのは厳しいと感じたが、翌週日帰りで天人峡に抜けているパーティの記録を目にして、不可能ではないことを認識する。自分ができるかどうかは分からない。
・山仲間がポンクワンナイを遡行してカウン沢経由でクワンナイを下降する周遊山行を二泊三日でやっている。魅力的なルートだ。でも、今はポンクワンナイを再遡行する気にならない・・・。
訪問者数:62人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ