ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933226 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川連峰馬蹄形(右回り)0泊2日

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー kera40
天候曇り
晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白毛門登山口駐車場
午後6時で約3分の1が埋まっていました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間23分
休憩
0分
合計
8時間23分
S白毛門登山口駐車場17:5918:15西黒尾根登山口19:48谷川岳(トマノ耳)19:59谷川岳20:30一ノ倉岳20:43茂倉岳21:44武能岳22:53七ツ小屋山00:51朝日岳01:48笠ヶ岳02:26白毛門04:20白毛門登山口駐車場04:20ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
茂倉岳→蓬ヒュッテの間、草に覆われていて登山道が見えません。かなり歩き辛いです。
清水峠付近は送電線巡視路に迷い込まないように注意。

写真

出発時の天気。何とか降らないで欲しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時の天気。何とか降らないで欲しい。
西黒尾根登山口。ここを登るのは今年4回目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根登山口。ここを登るのは今年4回目。
3
トマの耳。西黒尾根登山口から1時間33分。飛ばし過ぎたかな。まだ先が長いのに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳。西黒尾根登山口から1時間33分。飛ばし過ぎたかな。まだ先が長いのに。
2
綺麗だったので、ナデシコ撮ろうとしたら、強風で無理だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗だったので、ナデシコ撮ろうとしたら、強風で無理だった。
白毛門。ここを過ぎてすぐ、単独女性とすれ違う。馬蹄形目的の登山者は1人だけみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門。ここを過ぎてすぐ、単独女性とすれ違う。馬蹄形目的の登山者は1人だけみたい。
2
お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
2

感想/記録
by kera40

最近、休日も忙しく山に行けません。でもたまにはロングコースを歩きたい。そんな状況から考えた案が、馬蹄形を夜通し歩く事でした。
反時計回りは2年前に歩いているので、今回は時計回り。
慣れ親しんだ西黒尾根からスタートします。茂倉岳までは順調に歩けました。しかし、そこからが草ボーボー地帯でした。覆い被さった草で登山道が見えません。蓬ヒュッテまでヨチヨチ歩きで進みました。ここが精神的に一番辛かったです。
今後、刈り払いが入るのでしょうか?
蓬ヒュッテからは快適ルートでした。清水峠にはテント数張り。それなりに人は入っているようでした。難所と思われたジャンクションピークまでの登り返しは、それほどキツく感じませんでした。朝日岳からの下山ルートの方がキツかったです。
ガスと強風の中を歩く時間が長かったですが、時折星空が綺麗に見えました。花も結構咲いていて、楽しませてもらいました。
計10時間21分。
水2.5リットル持参で1.7リットル消費。
訪問者数:395人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 956
2016/8/9 18:10
 暑いですもん…
これなら日射し浴びなくていいですね。
勝手知ってる谷川だからこそ出来る芸当です。
それにしても水の消費少ないですね。

(°Д°)

森林限界抜けたら縦走路って夜でもうっすら見えるものなんでしょうか?
満月なら月明かりで明るそうですね。
私なら何度も歩いてる雲取山、鳳凰山、甲斐駒黒戸でならナイトハイクできるかな…。

今月末、南アルプスで0時スタートの日帰り縦走する予定です。
登りっ端、最初の3,000ピークまでは歩いたことあるので暗くてもどうにかなりそうです。
登録日: 2014/9/29
投稿数: 16
2016/8/9 22:41
 Re: 暑いですもん…
当日、下界は猛暑でしたが、標高1500mを越えると、ガスガス+強風で寒いくらいでした。
たまに足元も見えないくらいガスが濃くなり、心細かったです( ; ; )
時折星空が見えましたが、その時は次に目指す頂を見る事ができて、ヤル気が出ます(^ ^)
ナイトハイクは登りは楽ですが、下りがキツいです。私は特に視力が弱いので、距離感が掴み辛いです。
御来光登山や、登っている間に明るくなるのが理想ですね!
あとは道の状況。普段人が多い道は安心ですが、今回のように草と笹地獄には参りました(>_<)
刈り払いが終わったら、もう一度チャレンジしたいです(^^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ