ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936856 全員に公開 沢登り日高山脈

楽古岳(コイボクシュメナシュンベツ川)

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー DELTAFOX
天候沢登り日和
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
34分
合計
6時間33分
S楽古山荘07:0208:10十勝岳南面直登沢出合08:1111:01楽古岳11:3412:56楽古岳登山口13:35楽古山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
巻道ははっきりしている
上部浮石多め

装備

個人装備 沢登り標準 下山用トレランシューズ

写真

廃道を進むが、背丈を越える笹にやられて沢の中に押し出された。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃道を進むが、背丈を越える笹にやられて沢の中に押し出された。
日が当たらないエリアは寒かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たらないエリアは寒かった。
青空はあったかい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空はあったかい
1
写真最奧部、大滝が現れて右俣に進むことになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真最奧部、大滝が現れて右俣に進むことになる。
逆光。右が本流。
ってか、左は登れない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光。右が本流。
ってか、左は登れない。
1
眩しくてしびれるぜ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しくてしびれるぜ
1
滑床にしびれる
ホールドスタンスはしっかりしている方と思うが、厳しいところは高巻きで行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑床にしびれる
ホールドスタンスはしっかりしている方と思うが、厳しいところは高巻きで行く。
2
ピークを捉える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを捉える
なんていい日だ。
山の日ができて本当に嬉しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんていい日だ。
山の日ができて本当に嬉しい。
1
ダイモンジソウが多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウが多い
ピークインガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークインガス
2
トレランシューズに履き替えて下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランシューズに履き替えて下山。
1

感想/記録

近所の山なので、のんびり5時に起きてからドライブして登山口まで。すでに入山者がいるようだったが、沢ノボラーはいなかった。完璧に単独で挑める。気を引き締めて入山した。

しばらくは単調な河原歩きだった。十勝岳との分岐を過ぎてから様相が一変する。深く落ち込み日の光が当たらない芸術がそこには広がっていた。ゴルジュちっくな激流が落ちる釜の中を犬かきで滝に取り付き、必死に3点を支持しながら次のホールドを探した。

北海道の沢屋にとっては、よく行かれているゲレンデ的なコースのようで、実際に、ルートははっきりしていたし、高度感はあるが難しすぎない感じだった。また、レベルアップしてから訪れてみたい。



訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ